アメリカ留学

海外体験記〜「憧れを現実のものに」〜

名前:A.Kさん
場所:アメリカ
目的:現地校への進学

2度目の留学で決めた現地校への進学。多様な価値観に触れる中で知り得たこと。

なぜ留学に行きたいと思ったんですか?

幼い頃から英語を勉強することが好きで学生時代から漠然と海外で生活してみたいと思っていました。そして大学進学のタイミングで日本で勉強したいと思える事が特に見つからなかったので、自然と留学という選択をしました。高校1年生のときにアメリカの姉妹校へ短期留学し、人種のるつぼと言われているように様々な国の人がひとつの社会を作っていることを肌で感じることができました。もしアメリカに留学すれば、アメリカ人、アメリカの文化はもちろんですが、それ以上のことが学べるかもしれないと思い決断しましたね。

実際に行ってみてどうでしたか?

短期留学と、大学に正規入学して卒業までする留学を同じレベルで考えていたため最初は大変でしたね。ある程度自信を持っていた自分の英語が全然ダメだったことを自覚させられたり、ホームシックになったり笑 それでも、こつこつ勉強を続けたり、留学仲間と助け合うにことで楽しさを見つけ、次第に同じ授業を受ける現地の大学生とも仲良くなったり、ボランティア活動を一緒にしたりする中で、当初考えていたもの以上の留学体験ができたとは思っています。

印象に残っていることはなんですか?

アメリカの大学は日本と違い、学部や自分の専門分野を入学後に選んだり、変更したりできるため本当に勉強したいことにゆっくりじっくり向き合うことができました。自分がよく考えずに選んだ最初の学部が、やっぱり将来の仕事につながるとは思えず途中で変更し、ビジネススクールに入りなおしました。結果、授業内容が複雑になってくる4年生でも興味をもって意欲的に学習できましたし、将来のビジョンも見えてきましたね。

迷っている人に一言


短期留学ではなく長期留学を考えているなら、楽しいことばかりでは絶対にないので覚悟することが大切です。また、費用や心配などが原因で両親から反対されている場合はしっかり話し合い納得してもらってから留学してください。自分の場合、父の説得に約1年かかりましたが納得してくれた後に1番応援してくれたのも父で、それが励みにもなりました。日本を出て学ぶということは外国語のスキルを伸ばすことはもちろんですが、それ以上に異文化や多種多様な価値観を肌で感じられるので得られるものはかなり大きく、人脈も広がるので、勇気と覚悟があったら是非留学してほしいです。


関連記事

  1. アメリカ留学〜シーワールド・サンディエゴ〜
  2. アメリカ留学〜グレーシャー国立公園〜
  3. アメリカ留学〜気候:五大湖から北東部〜
  4. Hana in California
  5. サンタモニカへ行く地下鉄で盗難を目撃…
  6. アメリカ留学〜ヨセミテスポット〜
  7. ジンジャエールバニラ味が美味しい!
  8. アメリカ留学〜ウォータートン・レイクス国立公園〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

納豆をカナダ人とメキシコ人とアルゼンチン人に食べさせてみた。~婚活看護師ナカダのネバネバ編~

ホントはね、JBにお土産で「くさや」を持っていったんだけど、食ってくれないのよね。いや、もう「く…

エストニアの幼稚園、プレイルーム、子ども向け博物館に行ってきた。

エストニアにの滞在予定は3〜4日。その間に子育て…

PAGE TOP