One project

[留学] パクられない自転車の選び方

Hi

 

夏は冬が好きで、冬は夏が好きなKeitaです。

 

 

前回は「サドルをパクられたお話」をお送りいたしました。

 

これまで2回ほど自転車に関する不幸なお話をお届けしてまいりましたが、そんな自転車に関するお話も今回が最後(であることを願う)。

ということで、これから自転車買う人に向けて、

『パクられない自転車の選び方』をお送りいたします。

はじまりはじまり。

 

 

 

日本人の感覚では、まず思いつかない2つのポイント

自転車の防犯を考える上で、大切なのは間違いなく『鍵』の存在でしょう。

それに加えて駐輪する『場所』と『時間』も重要になってくることは、前々回の「ダブリンの洗礼」にてお話しました。

これらは、防犯意識の低い日本人でも容易に思いつく防犯です。

 

しかし、自転車盗難大都市ダブリンでは日本人ではまず気にしない、意識しない防犯上の注意点が存在するのです。

エドガーの証言と私の豊富な経験をもとに、自転車を購入する上で注意すべき2つのポイントをご説明していく。

 

 

 

簡単に高さ調節できないタイプのやつ

簡単に高さ調節できないタイプのやつを選びましょう。

なんのことを言っているのかわからない人は、『自転車 高さ調節簡単にできないタイプのやつ』で検索。

 

逆に高さ調節が簡単にできるタイプというのはこういうやつ。

 

工具不要なので、一瞬でサドルの高さを調節できるということで日本では人気のタイプだ。一方で、

工具不要なので、一瞬でサドルを持っていかれるということでダブリンでは不人気のタイプでもある。

 

賛否両論あるこの部分であるが、自転車を購入する時にここに注目して買う人間は日本にはいないだろう。

なぜならどっちのタイプであれ、そこまでサドルの高さを頻繁に調整するわけではないし、どちらにせよさほど手間のかかる作業でもない。

 

しかし、ダブリンで自転車を購入する際、この部分に着目しなかったために、気づかぬうちに簡単なタイプの方を買ってしまったらどうなるのか、

あなたに待っているのはたった2つの未来だ。

 

<未来その1>

いついかなる時でも、サドルを常に持ち歩き続けなければいけないという業を背負う。

ショッピッング中も、授業を受ける時も、なにをする時も肌身離さずサドルを持ち歩き続け、一瞬たりともサドルから目を離すことを許されない。

もし仮に、怠惰からその責務を全うしなかった場合、<未来その2>へ進む。

 

<未来その2>

いついかなる時でも、立ち漕ぎしか許されないという業を背負う。

特に立ち漕ぎ初日は熾烈さを極め、信号待ちで何度も間違えて座ろうとしてしまう。

2週間を過ぎたあたりから慣れ始めてくるが、膝が弱い人はこのあたりから膝に違和感を覚え始めるので注意。

 

ということで、もし上記のような未来をお望みでなければ、自転車購入の際には、

高さ調節簡単にできないタイプのやつかどうかをしっかり確認してから購入しよう。

 

 

 

汚ったねぇやつを選ぼう

『盗むリスク』と『盗む価値』という二つの要素によって自転車が盗まれやすいかどうかを判断することができる(と僕は考えている)。

 

盗むリスク < 盗む価値 となっている場合その自転車は盗まれやすく、逆に

盗むリスク > 盗む価値 となっている場合その自転車盗まれにくい。

 

つまり、自転車を守るためには『盗むリスク』を高めるか、『盗む価値』を低くするかどちらかしかない。

 

『鍵』や『時間』、『場所』そして『サドルのタイプ』といった防犯は、盗人に対して『盗むリスク』を高める要素である。

一方で、盗むリスクを高める要素というのは、盗人のスキルに依存するという弱点も存在する。

 

つまり、世界1頑丈な鍵をつけていても、「どんな鍵も1秒であけることができる」スキルをもつ盗人に対しては、盗むリスクを高める要素とはならない。

そういった場合に効果を発揮するのが、『盗む価値』を下げる防犯である。

 

誰だって自分の持つ物は、綺麗でかっこよくてお洒落なのが良いに決まっている。

しかし残念ながら、皆が「かっこいい!欲しい!」と思う物は、「盗む価値が十分にある物」なのである。

 

なぜならば、(ほとんどの)盗人の目的は集めることではなく、売って金を得るということだからだ。

つまり極端にいうと、誰も欲しがらないものは、盗む価値が0なので盗まれる心配も無いということである。

 

そういった観点からすると、汚ったない自転車を選ぶというのは時に最大の防犯になりうるということである。

また、汚い自転車は値段も安い傾向にあるので、留学生にはおすすめの方法です。

 

しかし、ブレーキなどの最低限必要な機能がちゃんと機能するかどうかはしっかりと確かめましょう。

 

 

 

たどり着いた防犯の極み

上記の点を踏まえると、サドルがない自転車を選ぶというのも良い選択である。

なぜならば、サドルがない自転車と聞いて、「欲しい!」と思う人はいないからである。

その時点で盗む価値は限りなく最小に近い。

さらには、それに甘んじることなく、高クオリティの鍵、駐輪のロケーションまでも徹底する防犯意識の高さ。

もうこれで、更に何かを盗まれた日には流石に帰国します。

 

 

 

まとめ

・サドルのタイプにも注意

・汚い自転車は盗まれにくい


Keita井上

投稿者の記事一覧

7代目アイルランドOne。パイロットを目指すも一度夢破れ、失意の中、One Projectに出会う。8ヶ月の留学の後、苦手だった英語はペラペラとなり、世界を股にかけ活躍することとなるが、この時は知る由も無い。

関連記事

  1. Rose of york での授業について。
  2. ヲタクOne(36)アイドルオタク×留学【オタクにしか出来ない留…
  3. ?私の挑戦してみたいこと・願望・夢?
  4. アイルランド人がよく使う言葉
  5. コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜マルタ名物、あのキュートな動…
  6. 無料留学 One project~キャリーバック:生活雑貨~
  7. アイルランド留学〜ルームシェア獲得方法〜
  8. 【完】ロシア無料留学の大事件?!女子大生がガチ泣きvol.3【ロ…

ランダム 運命の10記事

婚活看護師ナカダの6回目の留学〜タイでナマズを調理する〜

チェンマイ周辺の郷土料理、ナマズ。本当は河原で網しかけて、とっ捕まえて、調理したいが、近所のスー…

無料留学 One project 〜見落としがち!〜

Hi ! What's the craic? ;-)はい、すごく寒いです。 …

トビタテ!留学 JAPAN 9期 合格しました!㊗️

皆さん、大変お久しぶりです!!セブ留学から帰り普通の大学生活を過ごしてお…

アメリカ留学〜ヨセミテバレー〜

ヨセミテ国立公園のバレーに入ってまず始めに目に入るのが 世界最大の花崗岩の一枚岩といわれるエル・キャ…

フィジー留学〜サーフィンの注意点〜

サーフィンスポットのどの場所も、慣れていない旅行者が突然いけるポイントではなく、ボートがないとア…

フィリピン留学に行く男つばさの海外旅行

ガンジス河でバタフライ?画像なんでこんなイキっとるんやろ。みなさんは、この本を知っていますか…

留学中の滞在先の探し方

こんにちは!アキナです。&nbs…

ブログ始めました。〜アイルランド留学〜

こんにちは(^ ^) Hello!自分の留学生活の記録のため、家族や親戚、友人への近況報告、…

ナースのギリホリ留学 〜語学学校のススメpart 1〜

こんにちは!ご無沙汰しております、Mihoです。諸事情により、毎日午前3時就寝…

Oneprojectの審査ってどんな??~Sakanaのケース2~【夢追いOneのSakana’s Life】

こんにちは :-D最近筋トレを始めたSakanaです ;-) (きっと続かないw)&…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. 不運すぎる出国延期について

      ==出国予定日が延期になってしまった==   こんにちはAKIEです 😛  長らくBLOGご無沙汰してしまいました 😯  ...

  3. 【ばっちこい英語!】タコライスは英語で?

    こんにちは! みなさんお盆休はいかがお過ごしですか?暑い日は続きますが、猛暑日はもう無さそうですね!   先日海外のお客さ...

  4. パリでスリの餌食になった

    ==まさか自分がスリにあうなんて==   こんにちはAKIEです 😛 留学に向けてこんなものを 買ってみました!! 自撮り棒...

  5. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  6. アイルランドの映画に、出演!?

    忘れそうになるんですが わたしはダブリンの映画が大好きで、こちらで暮らすことを決めました。 ブログでそれらを発信する予定が、してなさすぎて...

  7. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  8. 【え?フィリピンに行けない⁈】出発当日から事件勃発! 〜フィリピン渡航記②〜

    こんにちは! one project 10代目イギリスoneのミイです 😀 (ミイって何者?!って方は ページの最後にURL貼り...

  9. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  10. 【人妻留学】夫婦の危機?!留学に行きたい!そのとき夫は…?!

    こんにちは!!Emiです!!!   日中はやっぱり熱い!!!!汗かきながら仕事してます!!! 冬場でもヒートテックすら着た...

PAGE TOP