アイルランド留学

出発前日、ナイスタイミングすぎる免許更新!&私が留学先をアイルランドに決めた理由。

こんにちは。水曜日、いかがおすごしですか?
先日更新した記事ですが、早速たくさんの方に見ていただきまして嬉しい限りです。
ありがとうございます。
そして私の優しすぎる友人の皆様に、たくさん励ましの言葉をいただきました。
ほんとにみんな、いつもありがとう。 今後ともよろしくお願いします。

さて、あっという間に出発前日になりました。本日はやることがたくさん!

タスクとしては、
・免許更新
・映画を見る(グレイテストショーマンがどうしても見たい!)
・スマホの契約一時停止の申し込み
・必要書類の印刷
・祖父母に挨拶
・買い物
・パッキング

です!全部ぎりぎり!なんだか、旅慣れてしまって、買い物ですらノロノロ。
ほんと、自分でも大丈夫か心配なくらい。

ですが、私は知っているのです。

だいたいの物は現地で揃う!! ということを・・・

もともと海外にほとんど行ったことがなかった私は、前回の旅で、

女子ではありえないほど大きな60リットルのバックパックに、

ありとあらゆるものを詰めていきました。

このカンボジアで撮った写真も不機嫌ですが、すでに日本を出るときに荷物を捨てたくなり、

さらにインドのバスで「君が行きたいところはこのへんだ」と、

灼熱の道路にぽつんと下ろされたときは、

本気で全部捨ててやろうと思ったくらい重かったです。

日本の調味料も生活用品も、案外現地でなんでも揃いました。

2月に暑いタイから、極寒のドイツに飛んだ時も、H&Mに駆け込んでなんとかなりましたし…

いや、しっかりと事前に準備することはとっても大切です。

しかし、必要以上に心配しなくても大丈夫!

なぜなら行くのは同じ地球ですから!みんな同じ人間ですから!

最低限必要なモノは同じだったりするんです。インドだろうが、フランスだろうが。

違うところばかり目にいきがちですが、

旅をしている中で、できるだけ安全なものを食べたいとか、快適に過ごしたいとか、女子はイケメンの話が好き!とか、基本的な思いは一緒だな、と感じることが幾度となくありました。
だから、すごくこだわりがない限り、少しの忘れ物は大丈夫だと思います。
私は節約のために持っていけるものは持っていきますが、あまり心配していないのも事実で、

山梨に行くのも、アイルランドに行くのも、最近は同じぐらいの気持ちです。笑

何人の方が既に書いていますが、私も行ってみて日本から持っていったらよかったもの、逆に必要なかったもの、

レポートしますね。

そんな私、現在ゆっくりコーヒータイム中ですが、今朝は免許更新に行ってきました。

【本日のトピックその① 超ナイスタイミングだった運転免許更新】

なぜ、ナイスタイミングだったのかというと、こちら。

更新期間:平成30年3月7日~平成30年5月7日まで

本日、3月7日 出発、3月8日 というわけです。

免許更新は、誕生日の前後1ヶ月なんですね。
(ということは、30歳まで残り1ヶ月…‼‼ 怖い怖い怖い)

せっせと山梨で働いていた私は、免許更新があることも知らずに、

学校へ行く日を決めてから逆算してフライトの日を決めていました。

しかも、はじめは、イタリアで一泊して乗り換えるという、

めんどうだけれど安い裏技的方法でダブリンに向かおうとしており、

早めに日本を出て、ミラノで1泊遊ぼうとしていたのです。

最終的に、往復の方が安い航空券が出てきてそちらにしたのですが、

もし、6日出発の航空券を買っていたら、完全アウトでした。

と言っても、前回の自己紹介の記事にも書きましたが、
私は世の中で車の運転が一番恐ろしいことだと思っているくらい苦手なので、実質、運転免許証=身分証明書としてしか使用していないのですが…笑

講習では、散々事故の映像を見せられて、びびり、

全自動の車を買わないかぎり、私に運転は当分無理そうだなぁ。と思って帰ってきました。

それでも手続きが間に合ったのは運がよかったなぁ!と、のんきに小さく喜んだ3月7日でした。

(※留学などで、更新期間にどうしても行けないという場合は、特例更新を申請すれば期間前に講習を受けられるシステムもあります。どちらにしろ、長期で海外に行かれる方は免許等の確認、大切です!)

ちなみに、そんな私が最も世界一周の旅で

いらなかったものがこちら。

その名も、「国際免許証」

日本で運転ができないにもかかわらず、

何を思ったか、わざわざとりにいったコレ。

当時、世界に思いを巡らせていた私は、

もし、大草原や大きな畑で、私でもぶつからずに運転できそうな、バギーが現れたとき、乗れなかったら嫌だ!!

という妄想をし、

市内か遠い運転免許センターにわざわざ国際免許の申請に行ったのでした。
しかし!みなさんのご想像通り、そんなシチュエーションに巡り合うことはなく!

持っていたせいで、あまりにも車の運転を嫌がる私を面白がったアメリカ人の友達たちに、

テキサスのハイウェイで運転させられそうになった!という悪夢が残るだけでした。笑

しかしながら、海外で運転したい人はマストアイテム。
写真さえちゃんと用意しておけば、免許センターで案外すぐもらえた気がします。
ただし、有効期限は発行から1年のみです。

 

【本日のトピックその② 私が留学先をアイルランドに決めた理由】

正直、今までアイルランドのこと、まったく知りませんでした。
前回の旅では、ヨーロッパに4か月いましたが、

アイルランドには行きませんでしたし、イギリスの方の英語は聞き取りにくいという苦手意識がありました。

しかし、私がこのブログを書くきっかけになった留学全授業料支援のOne projectでは、
(Oneprojectの詳しい説明はこちらからどうぞ!)

応募するにあたり、どの国に行きたいのかを最初に決めなければなりません。
そこで各国の特徴を読み、自分が留学先に求めることを照らし合わせ、

そこで応募する国をアイルランドに決めたのでした。

結局選考は通らずでしたが、このブログ奨学金を進めていただき、留学することに。

私が留学先に求める最も重要なことは、

「日本人がいない環境であること」「たくさんの国の人が集まっていること」の2つでした。
それをカウンセリングしてくださった徳井さんに伝え、相談させていただきながら、

「費用面」「今年引いたおみくじの内容に、方角は北が良いとかかれていたこと」を考慮し、

最終的にアイルランドに決定しました。

なぜ、日本人がいない環境と、たくさんの国の人が集まっている環境を重視したのか、
それはまた今後のブログで書かせていただこうと思います!

どこが一番自分に合った留学先なのか、行ってもいない国の中から探すのはとても難しいと思います。

その中で、なぜ留学に行くのかをじっくり考えたり、

先に留学されている先輩ブロガーのブログを読んだり、

音楽や映画など、何かしらの情報から自分のフィーリングを頼ってみたり、

人に相談してみたり、プロのカウンセラーさんに頼ったり、…

そうして自分に合う国をしぼっていくしかないのかなと、思っています。

私は最終的に、アイルランドか、マルタの2択になり、おみくじに頼りましたww

何の縁もないと思っていたアイルランドですが、
ナショナルカラーが緑だったり、
大好きなクラフトビールの発祥の地だったり、

(ギネス飲みたい!)
これまた大好きな「冷静と情熱の間」の主題歌を歌っていたエンヤがアイルランドのミュージシャンだったり、

お!意外とつながっているな、と思うことがあって、今ではとても楽しみです。

といいつつ、合うか合わないかなんて、行ってみなければ分からないものだと思うので。

わたしも行ってみて、想像した通りだったこと、違ったことなど、現地からの発見をお届けできたらよいです。

長くなりましたが、本日もお読みいただきありがとうございました。
いよいよ出発!

あと一回くらい、アイルランドに着く前に更新出来たらいいな、と思いつつ、

今度はもう到着のご報告かもしれませんね。

無事着きますように。いってきます。

(写真は船ですが、もちろん飛行機でいきますww)

それではまた!

Twitterはこちら https://twitter.com/tomoyo_bp?s=09
インスタはこちら https://www.instagram.com/tomoyo_bp/

質問感想等も是非↑フォロー大歓迎です!


Tomoyo

投稿者の記事一覧

旅と写真と音楽が好きな元公務員。 仕事を辞めて旅をしていました。
【世界一周27ヵ国 貧乏バックパッカー一人旅 388日 2015.8.2~2016.8.24】
東京都の島、神津島と出会い、現在神津島のブルーパブHyuga breweryスタッフ兼広報担当。子どもたちに、夢と希望と世界の面白さ、生きていくことの楽しさを伝えられる人になりたくて、異文化理解のワークショップ『世界とつながる時間』を構想中。 運の強さだけで生きてます。

関連記事

  1. 英語のリスニング力が絶対伸びる学習法 はろブログ
  2. 世界一周×街角セッション バケツドラムにチャレンジ!inチェンマ…
  3. 世界一周で最も辛い別れ〜旅を共にした相棒にこのブログを捧ぐ〜
  4. カルチャーナイト第二弾!『0円ウィスキー!?』アイルランド留学⑨…
  5. 田んぼ WWOOF(ウーフ)ってなあに?
  6. 結婚指輪の交換 海外ニュース〜他人の結婚指輪を付けていた?!〜
  7. 【Kitty】ここのパブほんとオシャレ❤︎ダブリン中心地
  8. こんな所に・・・!!

ランダム 運命の10記事

電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

どーもーー!ゆうちゃんです!前回…

岡山空港〜セブ・マクタン国際空港までの道のり✈️ Part1 🌻ちぃの留学日記🌻

皆さんこんにちは!ちぃです!セブに来て1週間経ちまし…

英語話せないけど留学がしたい!  ~ShiiのHyggelog*~

みなさまお久しぶりです!(^^)!8代目ハワイOneのしおりです!3月末で勤めていた保育園で…

ヲタクOne(45)私遅延芸人、フランスに嫌われ中国に好かれるオンナ ~急遽の上海ステイでローラースケート物語~ ヘルメット持って旅に出よう

ヘルメット持って旅に出よう。どうも、6代目フィリピン…

🤺🐨~”海外生活”にて「日本人でよかった!!」と感じる瞬間9つ~🐶🍚

皆さん、”新年度・ゴールデンウィーク” いかがお過ごしでしょうか?僕はたった4週間の社会人生…

ニュージーランド留学〜北島②〜

こんにちは、Yukaです。北島の魅力に迫る!第2弾!タウポ国内最大の湖であるタウポ湖のほ…

OneProject1次通過の文章を全公開!【ロシアンガールやの】

こんばんは〜やのです!自己紹介はこちら今日はOneProjectの一次選考の文面を全…

アメリカ留学〜西海岸南部〜

こんにちは。ギアです。西海岸南部:ロスアンゼルス、サンフランシスコなどカルフォルニア州の太平…

ナースのアラサー留学 〜日本人のお仕事〜

こんにちは!ダブリンはどんどん日が短くなって、長い冬の訪れに憂鬱気味なMihoです!! 前回…

ナースのギリホリ留学 〜こんなことが気になるの?〜

こんにちは!クラスの若者たちのパワーを吸収して生きています、Mihoです!!若い子と一緒に過…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 0neproject受ける前に見てほしい

    ==今回のテーマは== oneprojectoについて   こんにちはAKIEです 😛 最近皆に「あれ?日本にいつまでいるの?」...

  2. 婚活看護師ナカダの海外婚活日記【だめ男と復活編】

    JBと別れられなかったッス。1ヶ月すげー楽しかったんだけど、1ヶ月して、フと思い出して会いたくて震えたわけです。んで、まあ…。会ってます。もう、今後ど...

  3. 通訳者を目指したきっかけー私にとっての客船通訳ー【Tales of Letters】

    さて、函館での通訳滞在記も前回で終了。 ここで、簡単に私にとっての客船通訳についてご紹介させてください。 もし、通訳を目指している方がいれ...

  4. 不思議な野菜は全部試したい!アイルランドのスーパーに絶対売っている、気になるこの子【スウィード】の調理法。

    こんにちは。今日はアイルランドのスーパーに必ずある、野菜の話です。 みなさん、日本で売っている野菜が当たり前だと思っていませんか??? 世...

  5. ワセジョ、羊飼いになる??? Part38 -破天荒ルーミーとのフラット生活全て暴露!?-

    こんにちは、Kanarisaです('ω') ニュージーランドはいよいよ本格的に冬に💦 南島に行けば、オーロラ観察も出来るとか…💛 今回は、私...

  6. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  7. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  8. [#留学] Super Funny Hair

    Hi   トイレはぎりぎりまで我慢する派のKeitaです。   前回はアイルランドでの生活シリーズ第2弾と...

  9. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  10. ベトナム語が過酷すぎた件ーベトナム講座➁ー【Tales of Letters】

    みなさん、こんにちは! ベトナム講座をほぼ勝手に始めましたMikuです!笑   今回のテーマはベトナム語!! みなさ...

PAGE TOP