One project

色が好きな私の考え~バーディのカラフルマルタ留学~

被災地県民として3.11に思うこと、色が好きな私の復興の考え~バーディのカラフルマルタ留学~

バーディです!今日は日曜日だけれど、マルタ時間の朝5時に起きて、マルタ時間の6:46日本の14:46に黙祷をしていました。

あの日から7年経つ3月11日私も、岩手県民だから同じ県としてもほんとに気軽に震災のこと書けないし、文章力も頭も弱いし、カラフルって日本ではあんまり受け入れられてないから
バカが下手なこと書くなって、気を悪くする人もいるかもしれないけど、せっかく今何万人の中から選ばれてOneProjectとして情報を発信する場を頂いてるから、3.11この日に発信しようと思います。

7年前

当時は高校生で部活中、学校に居て、吹奏楽部だった私は自分の身より楽器を守って抱えていたことを思い出します。その頃、まだ高校生だったので震災時は、地元岩手県花巻市に住んでいました。

よく東京に出てから、出身県を言うと地震大丈夫だった??って聞かれるのですが、確かにすごく揺れたし1週間くらい電気や水道が止まって大変ではありましたが、沿岸地域とは比べ物にしちゃいけないくらい被害が最小限だったから、いつも申し訳なくなります。

そして、私が被害地域ではないと話すと「良かったね」とも言われるのですが、これもあんまり好きではない。いや、まだ全然良くないよ、沿岸のほうは。って思ってしまう。実際、去年の9月くらいに沿岸のほうに足を運んでみたことがあります。そこで思ったのは寂しかった5年以上経つのに建物全然無い。

瓦礫は綺麗になっているものの、何も無い。人はここにはもう戻って来ないのかなという寂しさ小学生の時に家族で出かけた港町の活気は全然無かった。私は山より海が好きなので、リゾートバイト先も静岡県の伊豆にしたし、旅行先も海が綺麗なところ、今回のマルタ留学だって海が好きだからってゆう理由もありました。

私が色んな色の中でどんな色にも合わせれてかつ、他の色をよりカラフルにポップにも綺麗にも引き出せる色って青だと思っていて、その理由に色んな国の国旗に青が使われているし、空も青も視覚では青色に写るし、空と海って太陽と一緒にすごく綺麗なグラデーションを色んな表情で見せてくれる。そんな地球の中で1番多く見ることができる色が青だと思うから。

港町って、そんな青がそばにあって、こちゃこちゃしていてカラフルな感じがするから好きな場所なのです。トップにも使っているこの写真はマルタのマルサシュロック

でも被災地のほうはカラフルなんて程遠く、表現するなら灰色これでは明るくなんてならないよな~って思ってしまいました。私は色で人の心が穏やかになるって思っているから、この灰色になってしまっている街に色の魔法をかけたいなって思います。色んな支援の仕方があるけど、私はお金も自分のことで精一杯だし、ボランティアもそんなに行けるわけでもないし、他の人と差別化できる私の特技って色を使うことだから。

それは、私が去年から始めているカラフルなグミアートも一つの方法になるんじゃないかなって思ってはいるのですが。これから建てる建物も海外みたいにカラフルにしたらいいのに!って思います。だって、インスタ映えするカラフルな街に行ったら自然と写真も撮りたくなるし、写真を撮る目的だけでそこに行く目的にもなりますよね!

そしたら自然と賑わいも戻ってくるんじゃないかなって。そんな思いでも、新しい街を作るのに配色のアドバイスとかできたらいいな~と思って可愛い街並みが多いヨーロッパに留学しています。(実際マルタだけでもお家が超可愛い)

元々東北の人って謙虚すぎるくらい謙虚だし、グイグイいかない人が多いです。これは東京に来てすごく感じたこと。グイグイ行ける人がコレやりましょう、アレやりましょう、もう行動に移しちゃいました!くらい言わないと今の生活で満足ですよ。って言ってしまうのが東北民。

実際私以外の私の家族もそう。みんな温かくて謙虚だから、ほんとに誰かがグイグイ行動して行かないと何も変わらないと思う。7年たったけど、まだまだ街としては活気がない被災地を知って欲しいし、たぶん岩手県出身って言ったら心配してくれるってことは震災のことはみんな忘れていない。

遠慮がちな東北だからこそ、どんどん勢いのある人が参戦してほしいし、色んな人に今、現在の被災地を知って欲しい。私も東北出身なのに、行動力だけは何も考えずに走ってしまうのでそこを活かして何かできればいいなって思います。

東北にカラフルな活気を!

2018.3.11

ヨーロッパのセンスを感じに、、、寄り道作戦!

留学では、ヨーロッパの人々の色使いを勉強していきたいと思っているバーディですが、マルタの前に実は寄り道して行こうと思っているところがあります!

それは、、、ヴェネチア!ヴェネチアと言えばイタリアの北部に位置する、水上都市で有名なところですよね!なぜ今回こんなに急いでマルタの前に行かなければならなかったのか、、、それは年に一度のヴェネチアのカーニバルがあるからなのです!

ヴェネチアのカーニバルと言えば、、、仮面!!ヴェネチアンマスクと呼ばれる仮面のマスクをつけてのお祭りです!見どころは、マスクの様々な装飾のアイディアと、きらびやかな衣装!!!これは、オシャレな人たちが集まってくるに違いないのです!

調べてみると人が集まってくる昼間の時間帯より、早朝に本格的な人たちが集まり、撮影会のような感じでプロのカメラマンさんも集まってくるそう!これはシャッターチャンスを逃すまいと、ホテルもバッチリ中心部徒歩圏内にゲット!その早朝の撮影会はドゥカーレ宮殿あたりがポイントだそう!

しっかり早起きして挑もうと思います!

現役フランス留学生きびなごさんインタビュー!

ここのところ、マルタを出てフランスHARIBO ミュージアム特集でしたが、今回もフランス事情についてのブログです!

そう、語学学校のクラスで一番仲良い子がパリジェンヌだったり、Twitterでフランス留学中の方と繋がったりなんだか最近フランスにご縁があるのです!今回はそんなフランスに留学しているということで気になっていて繋がったきびなごさんと、お互いの留学について相互インタビューをしていただいたので、気になるフランス留学についてお聞きしたことを載せていきます!!

きびなごさんは、フランスの大学に留学中とのこと!英語圏じゃないところに留学ってとっても気になっていたので、今の大学に進学することになった経緯も初の情報でした!海外の大学を考えている方は要チェック!!フランスは私も2回訪れており、大好きな国なのですが憧れの国フランスでの気になる生活も答えてくれていますので必見です!!!

自己紹介

☆名前 きびなご
☆年齢 22歳
☆出身 茨城県
☆現在していること
フランスの大学し、3年間のプログラム終了間近。

 フランスに留学した経緯 (どのような学校を進んできて今の大学に留学したか)

茨城の公立の小中高を卒業。そして、東京のNICという英語の専門学校に通い、英語漬けの日々を過ごす。その後、アメリカか、イギリスの大学に行こうとしたが、学費が高かったため、断念。ドイツの大学が授業料安かったので、ドイツに行こうかと思ったが、ドイツ語が必要で、入学資格として、センター試験を受けている必要もあったため、資格を満たせず断念。そして、欧州留学フェアというヨーロッパの教育機関が集まるイベントでフランスのことを知り、フランス語話せなくても大丈夫で、授業料も比較的安いことが判明。その後、フランスに即決し、入学できそうな教育機関(大学)に片っ端から問い合わせメールを送り、入学条件を満たすことができた中の一校に決めた。そこから、手続きやら、VISAやらを早急に準備し、決めてから4ヶ月後に渡仏。

フランスでの生活について

☆住んでいる場所
ブレスト
☆過ごしやすさ、不便なところ(気候、場所、習慣、サービスなど)
フランスの最西端に住んでいます。雨が突然振り、突然止みます。パリから、電車でブレストに帰ってきて、ちょっと小雨降ってきたら、ブレスト近いのかなって思います。
場所は、とても遠いので、パリから電車で5時間ほど、バスで、8時間くらいかかります。
スーパーとかは、8時前には閉まってしまうので、少々不便ではありますが、田舎なので、物価や家賃も安く、落ち着いた街なので、学生には、とても良い街だったなと思っています。

☆よく行くところ
中華料理はよく友達と食べに行きます。フランスって結構中華食べ放題の店があって、めっちゃ美味しいし、値段も€10(約1300円)くらいなので、学生の間では人気みたいです。僕は、1人暮らししてると、ご飯作るのめんどくさくて、食べない日もあるので、たまに、お腹いっぱい食べに行きますね。

4.フランスのGood Point

フランスに来て本当によかったなと思うのは、フランス人の価値観を得られたこと。フランス人って良い意味でも、悪い意味でも、自由で適当なんです。変な固定概念や義務感に縛られることもなく、他人に干渉せず、自分の好きなように生きている。ある意味、機械的でなく、人間的なのかな。だから、日本のように集団の中で生きているという意識はなく、フランスでは、あくまでも個人で生き、必要があれば団結する、というようなイメージがあります。僕は、結構日本の足並みを揃えるとか、出る杭は打たれるとか、空気を読まなければいけないとか、そういう考えが好きじゃなくて、息苦しさを感じていたので、気持ちが非常に楽になったなと思います。人間って一人一人違うのが当たり前ですもんね。

フランスのBad Point

やはり、日本のサービスの質は非常に良いなって感じます。以前ホテルを予約した際に、仲介サイトのホームページにはバスタブがあったのに、部屋にはバスタブがなかったことがありました。僕自身、バスタブがついていると思ったから、そのホテルを予約したので、受付の人にその主旨を伝えました。すると、謝るでもなく、それはその仲介サイトの問題であって私たちに責任はないし、バスタブの部屋はあるけど、あなたには提供できないと言われ、謝りもされませんでした。これは、結構衝撃で、日本だと、カスタマーファーストが推奨され、もっと丁重に顧客のことを考えてくれるのにな、と思っていました。なので、まぁ当たり前といえば当たり前ですけど、何に関しても全て自分の責任になってしまうのです。以前からフランス人は自分のせいにしないと聞いてはいましたが、それはある意味本当なのかもしれませんね。普段は気にならないですが、たまにこのような出来事があると実感します。

フランスに住むことに憧れてる人への心得

フランスは、良いところだけでなく、もちろん悪いところもありますが、全体的に見て非常に魅力的な国だと思います。食べ物も美味しいし、ファッションもおしゃれ、建物も歴史的でかっこいいフランスに住みたいという人は、ぜひフランスに住んでみたらいいと思います。実際僕は、フランス語が話せませんでしたが、友達もできましたし、充実した留学生活を送ることができました。なので、フランス、おすすめですよ!

かっこいい生き方とは?(Twitterプロフィールで気になってたので!)

僕は、SNSの自分のプロフィールに『かっこいい生き方をしたい』と書いています。

人生は、選択肢の連続です。留学するかどうかという選択など、大きな選択をする際に、『かっこいいと思えるかどうか』を基準として考えて見てもいいんじゃないか。以前、僕の先輩に当たる人がこう言っていました。

実際僕は、この考え方が好きで、かっこいい生き方って誰にでも出来るものじゃないと思うんですよね。つまり、かっこいい生き方って人と違うことをする、差別化を目指すってことだとも思うんです。

で、結果的に、その自分がかっこいいと思える道を突き進んで行ったほうが、自分の理想像に近づけるし、独自の人生にすることができると思うし、決して楽ではないかもしれないけど、自分自身が幸せになれると思うんです。
人生一度きりしかないですしね。

ブログ情報、SNS

きびなごのブログ
http://www.kibinag0.com/
きびなごのTwitter
https://twitter.com/kibinag0

いかがでしたでしょうか!このインタビューだけでは伝えきれなかった、きびなごさんによる留学情報満載のブログ、SNSも是非覗いてみてください!私の他にも他の国への留学生インタビューもチェックです!

まとめ

フランス語が話せなくても、英語でフランスの大学に行けるのは、初めて知りました!だいぶフランス留学へのハードルが下がりますよね!私もフランス人の友達と仲良くなって感じた事に、自由にリラックスして生きてるなって思っていたのでフランスの方は全体的にやっぱりそうなんだなって納得でした!私自身も非常にマイペースな性格なのでその友達といる時は本当に居心地が良かったのです!

あと私は最後の質問のかっこいい生き方という考えが、すごく好きだな〜と思いました!私も、留学に行くってやっぱり周りに言うとかっこいいって言われたし、個人差はあるかもしれないけど、今はやっぱり行く前よりちょっと成長してかっこいい自分になれてる気がします。まさに大きな決断は結果もやっぱり付いてきてる。

自分の道に迷っている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

世界で見つけたカラフル!パリ編〜

続いての世界で見つけたカラフルはパリ!!パリを訪れるのは専門学生の時の研修で1回行ったことがあるので2回目!!とても弾丸で、1日の滞在でしたが世界屈指のお洒落な街。たくさんのカラフルを発見しました!!

アメリ

今回は私が好きなカラフルな映画「アメリ」の舞台になった場所を巡ったのですが、モンマルトルの丘というパリを一望できるところの近くにはたくさんの絵描きさんが集まるところがありました!カラフルなパラソルが可愛いですよね!

近くにあったアメリが働いていたカフェ!
ここもアメリが飾られていて可愛い!

こちらは地下鉄の駅の階段!

エスカレーターが無く、結構深いところから登ってきてヘトヘトになりそうだったけどこんなアートがあったら頑張れます笑

駅で見つけたウォールアートも素敵!

他にもカラフルなショップなどがたくさんありました!

今回は1日だったけど、パリにはマルタで1番仲良しだった友達が住んでいるのでまた1年後くらいに来たい!!日本人の旅行先で大人気のパリ、皆さんも是非街でカラフルを探してみてくださいね!

世界で見つけたカラフル!ドイツ編!

私はこの留学で、マルタ以外に目的がありました。それはヨーロッパのカラフルを探すこと!ヨーロッパはそれぞれの国の行き来が簡単で、それぞれの国の特色のある文化をいくつも感じることが可能なのが魅力的です!なのでこのチャンスを生かして、私はヨーロッパの他の国にもカラフルを求めて旅に出ました!そこで見つけたカラフルを写真でお届けしていきたいと思います!

今回は、

ドイツ編!

メルヘン街道と呼ばれるとっても可愛い街並みがあるローテンブルクアートの街ベルリンでそれぞれ見つけたカラフルを紹介していきます!まずはローテンブルク!ドイツ南部に位置するこちらの街はおとぎ話のような可愛らしい街並みから、日本人にとっても人気の観光スポットのようです!一歩足を踏み入れると本当に絵本の中に足を踏み入れたような可愛らしさ!!

そしてカラフルなお家!!
マルタのお家も可愛いですが、全面カラーのお家のローテンブルクも可愛すぎます!!

カラフル大好きな私はこんな家に住んだら毎日楽しいだろうなと思いました笑続いてはドイツの首都ベルリン!ドイツに来たらベルリンは外せないですね!ベルリンはアートの街として知られ、世界中からアーティストさんが集まってくるんだとか!!そしてベルリンと言ったら、誰もが聞いたことがあるベルリンの壁!!
1989年にベルリンの壁は崩壊しましたが、残った壁が今はウォールアートギャラリーになっているんです!!

ウォールアートで思い浮かぶのは、やっぱりカラフルなペイント!!
有名なのは2人の男性のキスの絵ですが、とっても長いこのベルリンの壁、自分好みのアートを見つけるのも楽しいです!!

他にもベルリンは街の至る所にウォールアートがあるので、ただ歩いているだけでもカラフルがたくさん発見できて楽しかったです!!日本は公共の場所にアートするのは落書き?と捉えられがちですが、こんなに街がカラフルになるなら私はアートがあったほうが素敵な街になるんじゃないかなと、ここベルリンに来て思いました!
HARIBOの生まれ故郷として大好きだったドイツですが、ドイツはお家も街もカラフルが溢れていてさらに好きな国になりました!皆さんもドイツに訪れた際は是非カラフルなお家や街にあふれるアートを感じながら歩いてみてくださいね!

世界で見つけたカラフル!南フランス編!

どんどん行きます!!世界で見つけたカラフルシリーズ!今回は南フランス編!実は人生2回目の訪れとなったフランス!1回目は美容専門学生時代のパリ研修でした!今回は2回目ということもあり、パリだけじゃなく違う地域も回ってみることに!と言うのもHARIBOのグミのミュージアムがあるから違う地域も必然と訪れることになったのですが、、!笑

世界のカラフルスポットに認定したいほどカラフルだったHARIBOミュージアムはもちろんのこと!ここに行くために訪れた

アヴィニョン

カラフルがすごくあって来てよかったなと思いました。パリ以外ってフランスはあんまり訪れることがないと思うのですが、さすがおしゃれ大国フランスなめてはいけません!田舎町?と思って行ったアヴィニョン、すごくお洒落でした!城壁に囲まれた小さい街なのですが、街全体表参道、青山みたい!!!

突如広場に現れるメリーゴーランドもフランスぽい!

現代と中世の間にいるような不思議な気持ちになりました。街もお洒落なショップがたくさん!

カラフルな外観やインテリアがたまらなかったです!!プロヴァンスと呼ばれるこの地方はお土産に石鹸が有名みたいで、カラフルな石鹸がたくさんありました!!

こんな見せ方されたら全色欲しくなっちゃいます笑ついでに寄っただけだったアヴィニョン、すごく良かったので南フランスに訪れる際は是非行ってみてくださいね!

世界で見つけたカラフル!ベルギー編!

世界のカラフルを見つけに旅に出たバーディ、ヨーロッパ続いての国はベルギー!ベルギーってレンガ造りの建物が多いイメージ、、!確かに街並みはそうゆう建物が多かったのですが、ベルギーはお洒落な国です!結構お店などにカラフルを発見しました!私が気に入ったのはファッションの街

アントワープ!

ベルギーの首都ブリュッセルから電車で30分くらいのところに位置するこの街はフランダースの犬の最後にネロが行きついた教会があるのが有名ですが、アントワープは数多くのファッションデザイナーを生み出した街でもあり、私の好きなブランドで言うと

MM⑥(マルタンマルジェラ)やDRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン)など!なのでたくさんお洒落な服屋さん、古着屋さんがあってたまらなかったです!!そしてモードミュージアムというファッションのミュージアムも!!

私はグミと同じくらいお洋服が好きなのでアントワープ最高でした!!そして街で発見したカラフルはこちら!カラフルなショップやウォールアート!


ウォールアートもなんだか洋服の柄にありそうなお洒落感!!ファッションと言えば、パリやミラノを思い浮かべる人が多いかと思いますがアントワープは本当にファッショナブルな街でした!!カラフルなお洋服もたくさんあるので、発掘が楽しい!!ファッションが好きな方には本当におすすめな街でした!

無料留学相談
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

生年月日

住所

メールアドレス

電話番号

予定出発時期

予定留学期間

留学検討中の国

希望カウンセリング方法

備考

内容を確認
 


バーディ

投稿者の記事一覧

OneProject 5代目Oneとしてマルタに留学するバーディです!
カラーとグミが大好物なバーディがお届けする色とりどりの世界☆
Instagramはコチラ
https://www.instagram.com/birdee_mori/?hl=ja

関連記事

  1. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選…
  2. ヲタクOne(17)ヲタクゴト抜きで2017年を振り返る〈後半〉…
  3. ギネス認定!世界最古の理髪店
  4. 遂に秘密結社に侵入。。
  5. !!閲覧注意!!ーベトナム講座③ー【Tales of Lette…
  6. ロンドンで携帯をすられました。。
  7. 留学までに日本でできることって🤔?
  8. ロンドン生活で気をつけること【お金編】

ランダム 運命の10記事

ニュージーランド留学〜トランピングのスタイル〜

こんにちは、Yukaです。前回トランピングについて紹介しました。今回はトランピングのスタイル…

29. カナダワーホリ、保険・税金

このブログについて。たった2年だけど社会人経験、でもやっぱり海外に行きたい、どうしよう……。…

One project~ホーナー~

  こんにちは 毎週金曜日にYukaさん から電話で学校紹介してもらってるんです!! 大事なことはメ…

アメリカ留学〜グリフィスパーク〜

こんにちは、ギアです。今日はL.A.の夜景を眺めるベストスポットをお伝えします。グリフィスパ…

One project~北部へGo!~

こんにちは!!!あっという間に7月(´-`).。oO気がつけば今年の半分が終わってしまっ…

カナダのワーホリビザについて

今回のテーマは==カナダのワーホリビザについて==こんにちはAKIEです…

世界一周で最も辛い別れ〜旅を共にした相棒にこのブログを捧ぐ〜

この度、旅をずっと共にしてきた仲間とお別れをすることになりました。…

世界一周×寝台列車 inバンコク ~2ヵ国目 ラオスへ向けて出発!~

こんにちわ しゅんペーですいまラオスのビエンチェンにきています今回は、寝台列…

『vipabc』 オンライン英会話 体験レッスン特集 vol.1 by Aika

vipabcの無料体験レッスンAikaです♪今日からオンライン英会話…

留学前の英語力1(ベルリン)

ikuyaです。前回のブログの最後に書きました『toeic 385→695』シリーズ第一弾で…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. アイルランドの映画に、出演!?

    忘れそうになるんですが わたしはダブリンの映画が大好きで、こちらで暮らすことを決めました。 ブログでそれらを発信する予定が、してなさすぎて...

  2. イギリス旅行記〜サマーオンザビーチシマダナミver.〜

    3週間のホリデーが取れたので隣国 イギリスに行って来ました🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿      ダブリンからロンドンサ...

  3. 【天国に行ける?!】フィリピンでやりたいこと3選 〜 Philippines渡航記① 〜

    こんにちは! oneproject 10代目イギリスoneのミイです 😀 (ミイって何者?!って方は ページの最後にURL貼り付...

  4. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  5. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  6. 【海外の常識】意外と知らない、知らないと困るチップの習慣 No.18

    こんにちは!Yukiです。       お陰様で7月のブログランキング   ...

  7. 【海外散髪】ドイツでおまかせで髪の毛を切った結果…

        ドイツのミュンヘンで以前ヘルシンキでお会いした世界一周をしながらYouTubeに動画投稿をしている中島家にお会...

  8. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

  9. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  10. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

PAGE TOP