One project

(3/1)ダブリンに行けませんでした。

わたしは本来3月1日、ダブリンに入国予定でした。

しかし、ダブリンに【入国】出来ませんでした。
正確には【出国】出来ませんでした。

何から綴ったら良いのかわならないのですが…
んー。難しい………
日本語ですら難しいのに英語でなんてもっと難しいですよ。んー、むむ。

実は、わたしはダブリンに行く前に
アメリカを単身旅行中でした。
①ダラス→②ワシントンD.C.→③フィラデルフィア→④サンフランシスコ
と行って
最後はサンフランシスコからロサンゼルスで乗り換えて
ロサンゼルスからダブリンに行く予定でした。
しかし、
サンフランシスコからロサンゼルス行きの便が遅延していて
乗り継ぎ時間が30分しかなくなってしまいました。
ロサンゼルスに着くや否や、すぐさま空港内を走ったのですが
ロサンゼルスからダブリン行きの便も遅延していて、ゲートも3回変わるという
なにが、なにやら、状態で。パニック。
しかも、どうやら自分でチケットを取りなおす必要があったらしいんです。
全然意味不明で、わたしはそのままのチケットをもったまま掲示板で立ち尽くしてしまいました。
まあ、そんなこんなで乗れなかったんですね。
もめにもめたのですが…
本当に辛かった…….,,,,,,,,,,,,,,,
このくだりはとてもツライストーリーなので略します。

それで、返金を求めたい、その分どうしてくれるんだと。わたしの主張。
いやいやそんなことよりでてけと。航空会社の言い分。
は?って感じですが。
何人ものスタッフがよってたかって、がんなり。
ロサンゼルス空港からわたしは追い出されました。
ええー。どうしよー!!!!!!!!!!です。
わけわかんない状態からの、
おやおや、まったまった。
ん…..荷物がないんです。
何回聞いても、
しらない、しらない、の一点張りで。あっちに聞けやら、こっちに聞けやら
(※ちなみに、2つの便を使っていて、サンフランシスコ〜ロサンゼルスは、ユナイテッド航空。ロサンゼルス〜ダブリンはエチオピア航空。という、史上最強のややこしさ。)
しまいには、空港の荷物を受け取るシステムはほどなくして閉まってしまいました。
深夜1時、わたしは茫然としました。
4時からしか荷物受けは再開しないとのこと。
もう、わけわかんない。
困った。です。

救いだったのは、ロサンゼルスが暖かいことくらいですかね。
上着もなにもスーツケースの中だったのでね…。
<<ポジティブに考えようと必死の思考。>>

①どうしよう
②ダブリンにいけるのか
③荷物どこにあるんだろう
④英語わからないタスケテ、
⑤この状況をまず自分がわからないタスケテ”
…….の5点セット。

とりあえず待つしかないです。
4時まで待ったらば…
待ったらばですよ。(゚ω゚)
待ったのに。(゚ω゚)
誰もいない。いない。どこにもいない。
変わらない現状。
そして、30分待ったら、やっと人がきて。
……….
来たかと思えば、
【まだシステムはキドーしてないからシラベれない。あと30分後にキテ。】
の一点張り。
えー。あ、わかりました。
わかりましたが、
5時になっても、システム上しらべたけどワカラナイ。
5時半になっても、システム上しらべたけどワカラナイ。
マタ後でキテ、マタ後でキテ、ワナラナイワカラナイ………
すでに
お昼近くになっていました。
あるひとは、サンフランシスコにあるだろう。
また、ある人は、なんで乗れなかったの?ダブリンにあるんじゃないの?笑

笑!!!!!!!!!!
笑えない…..
またある人に聞けばしらない。
しつこく聞くと、
わからないからまた後で来て。
の、繰り返し。
んんん…本当に困りました。
何より自分の英語力がつたないのと、
なかなか日本語でも伝えられない。(※今このブログすら日本語で伝わってるか不安ですし、説明がめちゃめちゃですみません(;ω;))

どの航空会社に聞いたらいいのか。
わたしはどうしたらいいのか。

唯一の記憶を辿ると、
ロサンゼルスで乗車拒否された際、エチオピア航空に乗る寸前だったのですが
その時
”あなたが来た便のユナイテッドに荷物返すから、ユナイテッドで受け取って。”と言われたんです。
なすがままに、ユナイテッドにひたすら問い合わせをしていました。
しかし、ないわけです。
途方にくれる中、ユナイテッドのスタッフに唯一の日本人がいました。
やっと、やっと何とか、伝えたいことを日本語で伝えたつもりでした。
が…
彼女もやはり無いといいます。
先程、違うスタッフにはサンフランシスコにあるとかダブリンにあるとか言われましたがそれは違うという事ですか?
と聞くと、
“違う。それはその人が間違っている。調べたらあなたの荷物はエチオピア航空が持ってるようですよ。”
とのこと。
どうしても、納得いかなくて、本当ですか?ときくと
“あなたの番号を調べました。番号はエチオピア航空が所有しているとなっています。本当だから。だからユナイテッドに問い合わせても無いんだから分からないです。”
とピシャリ。
なんだか、日本語で言われたら真に受けてしまいました。

またさらに彼女から
“エチオピア航空は週に何回かしかロサンゼルスの運航がなく、今日は休みで。明日は朝からですよ。明日の朝8時に来ればエチオピアスタッフがいますよ”
と言われました。
わたしは、頭がシャットダウンされました。
もう、わけわからない上に、更にわけわからない。
よもや日本語もわからなくなりました。

そして、釈然としないまま
これからどうしようか考えていましたが。
One project 徳井さんから
“ダブリン空港が土曜日まで閉鎖されています”との連絡。
えええーーーーーー。
どうやら雪がすごくて空港自体ストップしたらしいです。
ちなみにこの日は木曜日。

荷物は無いは、ダブリン空港閉鎖されているわで
本当に落ち込みました。
人生で初めて、メシがのどをとおらなかったです。
次の日、ユナイテッドの日本人スタッフに言われた通り
朝一でエチオピア航空のカウンターに行きましたがだれもいません。
正直、ああ、でたでた。と内心また皮肉思想を働かせてしまいました。ごめんなさい。
そして隣の別の航空会社にきくと、
エチオピア航空は夜の便だから、夕方にならないとこないとのこと。
意味わからない。
本当意味わからない。
間違ってる!この人は間違っている!
と、疑ったばっかりに。
違う人に聞けば、エチオピア航空のスタッフは別の場所にいるからこのターミナルに行け。とのこと。
そのターミナルに行けば、
エチオピア航空スタッフはこっちのターミナルにいる。
繰り返し、繰り返し。
エチオピア航空の本社や、ロサンゼルス支部に連絡しても回答は無し。
わたしは、体力も疲れましたが
精神的に、とてもとても疲れました。
すでに夕方を回っていました。
例え、荷物があってもなくても
ダブリンには行けません。
そして、エチオピア航空は結局だれも来ませんでした。
そう、
ダブリン空港が閉鎖されているから便はなくなったのです。

もう、とりあえず
空港にいてもしかたないし。
ロサンゼルスのダウンタウンに移動しました。
全く滞在予定がなくロサンゼルスについて調べていなかったので
バスや電車の乗り方がチンプンカンプン。
とりあえずUberを使いました。
聞くと、ロサンゼルスは交通機関が車社会オンリーなのでバスや電車は利便性が悪い上にほとんどのひとは利用しないらしいです。
ちなみにアメリカはUber よりleftの方がいいらしいですね。
あとから現地の方にleftをオススメされました。

水曜日(2/28)の夜にロサンゼルスについて、乗り換え失敗して。
ダブリン空港閉鎖も重なり
気づけば日曜日(3/4)です。
わたしは、落胆より諦めというメンタルを拵えました。

もうなんでもいいから早くダブリンに行きたいの一心です。
日曜日になり、夕方ロサンゼルス空港に向かいます。これまた夜の便です。
わたしはこの何日間、リュックにあるもので生活しました。
あえていいませんが、(いや、いったろ)本当になにもない状態でした。
なにもです。
携帯、パソコン、財布、パスポート。
それくらいです。
わたしは一応女性です。
下着も欲しいし、女性ならではのあれやこれやあります。
わたしは、この何日間で
【むかつく感情、恥ずかしい感情、イライラする感情】
全て捨てました。

生きてる。
それだけだ。
パスポートとクレジットカードがある。
大丈夫大丈夫大丈夫
大丈夫だと、自分にひたすら言い聞かせました。

日曜日、空港につくやいなやエチオピア航空に
向かいましたが
わからないとの一言と。
あっちのターミナルにいるエチオピア航空スタッフにきけだの
どこどこのカウンターにいるエチオピア航空スタッフにきけだの
同じ会社なのに、なんでー!?
てくらい、別の回答ばかりもらいました。
わたしは、本当に疲れていたのと
悟りきっていたので
諦めていました。
ただ、やっぱり、
最後に、
時間がまだあるし、
ユナイテッドに聞いてみようかなー。と思い。
ユナイテッドのカウンターに向かいました。
(ちなみにちなみにロサンゼルスの各カウンターはかなり遠いです。隅から隅までは1時間くらいかかると思います。)

ユナイテッドに、聞いてみました。
すると、いままではなしたことのないスタッフにあたり
一からまた説明して、(正直、英語が拙いのと、話が、ややこしすぎて。はぁ。つかれる。とおもいつつ。かなり、か細い英語で、何度も、パゥドンと言われたんですがスタッフさんは誠意的でした。)
この方がとてもいい人で、
親身に話を聞いてくれました。
そして、本来立ち入り禁止のバックルームに連れていってくれました。
え、ほんとに?いいんですか?
って感じだったんですが
一緒に探したら早いからと、カモンカモン。と。
みたら、
みたら………..

あるやーん!!!
わたしのバッグ!!!
あるではないからわたしのバッグ!!!!!!
しかも、チャックぼっこわれてる!しかもめっちゃ濡れてる!いやもう、そんなのいいよそんなの!
ちゃんと2つあるー!

思わず、ユナイテッドスタッフ(ビックなアメリカンおばちゃんに)
抱きつき、
せんきゅー、そう、そう、まっち!!!と、
笑いながらハグしました。
彼女はやさしくわたしを抱き返してくれました。
わたしは、一生この抱擁をわすれません。

わたしは日本人だから日本語に甘えていました。
しかし、英語だからといえ、日本語だからといえ、
回答が皆違います。
あえて今回実名を出しましたが
もし、今後何かあったら
ひつこく聞くことと、
本当に疲れたら、諦めること。
諦める中で、自分の気持ちが落ち着くとこに落ち着かせること。
これこそが
本当に大切だと思います。
いきてるだけでまるもうけ!

わたしはロサンゼルスに急遽滞在せざるおえなくなり
最初の何日間か不安と緊張と心配で精神がガタガタでした。
ですが、気持ちを切り替えて、わたしはとにかくロサンゼルスにいるんだ。この状況の中、ロサンゼルスで生活するしか無いんだと。ベクトルを変えました。
その中で、今書ききれませんが
たくさんの人に出会ったし、
Uberや、ホテルや、レストラン、バー、
ロサンゼルスで出会った人たち。
みんながみんないい人だったので
わたしは、この経験を大切にしたいと思います。

そして、わたしは(2/28)ロサンゼルス到着から、ようやく(3/6)ダブリンに着くことができました。
心配をかけてしまったエージェントの方、家族、友人。
本当に本当にすみませんでした。
そしてありがとうございます。
そして、いよいよダブリン生活スタートとなります。
よろしくお願い致します。

P.S.わたしの誕生日は(6/3)なので、(3/6)は逆の意味で親近感を持ちました、今ブログを書いていて思った。

P.P.S.ポジティブさと冷静さは、必須。


重田

投稿者の記事一覧

東京都在住、レコード屋勤務。
28歳。
映画が好きでサウンドトラックのレコードやCDを集めてます。
ヨーロッパのレコ屋を巡りたいです。

関連記事

  1. アイルランド留学⑥~ついに宿探し決着『月200€!?』~
  2. 英語の勉強に役立つサイト
  3. 無料留学One project〜畑ウォッチング〜
  4. Thanks God It’s Friday
  5. One project~お祭り~
  6. ナースのアラサー留学 〜go!go!Sicily!!ジェラート編…
  7. 語学学校SEDA Collegeが良い3つのポイント haloブ…
  8. マルタの気候と観光

ランダム 運命の10記事

TESOL留学!打倒IELTS6.5〜PRELIM TEST〜

2週目が終わりました。パインスでは、毎週金曜日にレベルジャッジに関係するテストが行われます。そ…

無料留学 One project〜出発前夜〜

Liliです。いよいよ明日、出発です。バッグからちょこんと出てる女の子は、お守り。お母さんが作ってく…

地下鉄のわかりにくい乗り方inLA

今日はロサンゼルスの地下鉄の使い方について書きたいと思います :-P ロサンゼルスでは、地下鉄に…

渡航先にカナダを選んだ理由②

今回は==渡航先にカナダを選んだ理由==続きです!!!こんにちは…

カナダ カナダ留学〜ネットでの情報集め〜

こんにちは、Yukaです。今はどこに行くのもスマホはかかせませんよね。日本にいても電車の乗り…

イギリス留学〜トーキー博物館&グリーンウェイ&ペイントンダートマス蒸気鉄道〜

トーキー博物館約4億年前にも遡るデヴォン紀の地層から発掘された化石や19世紀の民家の復元など幅広…

【9代目イギリスOne】海外での○○だったこと!!!NO.3

こんにちは! Yukiです!徐々に暖かくなってきました!僕は夏が大好きな…

私、27歳だった〜ワーホリ後を考える①〜

こんばんは、こちらでは初めまして、ティーミオです!この記事からブログを移動しました。…

アメリカ留学〜SEPHORA〜

アメリカ発のお店ではないですが、アメリカで有名なコスメショップを紹介します。それがセフォラ(Seph…

『あなたは何曜日?』曜日の神様に祈ってきた!ミャンマー旅③

こんにちわしゅんペーです久しぶりの投稿!ミャンマーの続き!国境の町でのハプニ…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  2. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  3. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  4. イギリス留学で絶対にやりたいこと3選 No.6

    こんにちは! Yukiです!   ようやくブログ慣れてきました!     今まで個人的に適...

  5. oneproject選考ガイド

      ==oneproject選考ガイド==   こんにちはAKIEです 先日マルタ8代目oneの Ryoさんに会いました...

  6. パリでライフルを突き付けられた

    ==絶体絶命恐怖体験==   こんにちはAKIEです 😛 今日は私の「フランス事件簿ランキング」 堂々2位!!!の、 地下鉄ラ...

  7. ダブリンの物価って?スーパーマーケットについて!

    Hi Kahoです! 先日ホームステイが終わって引っ越しました! 最終日に折り鶴を作ってお別れしました! ホストファミリーは両親...

  8. 0neproject受ける前に見てほしい

    ==今回のテーマは== oneprojectoについて   こんにちはAKIEです 😛 最近皆に「あれ?日本にいつまでいるの?」...

  9. 婚活看護師ナカダのIELTSスピーキング7.0①~「好き」のお好きな言い方~

    好きは「like」と「love」だけじゃない。IELTSスピーキングのPart1は好き、嫌いについて話すことがあるので、いろんな言い方を覚えておくとい...

  10. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

PAGE TOP