One project

🤺🐨~”最初”で”最高”の”ベルリン年越し”〜🐶🍚

機械が得意な人ってやっぱモテるわ。そう思いませんか?

年始にPCがぶっ壊れ、先日ようやく修理から帰って来ました!?

正直、昭和に生まれたかった。スマホですら危ういのに。

今回はもう既に1月の半ばになってしまいましたが、「年末年始のベルリン旅行」について勝手に書かせて頂きます!

クリスマス前にイタリアに帰国した語学学校「Rose of York」の元クラスメイト、Aleに「ベルリンの年越しイベント、花火と音楽が凄いらしいから現地集合で行かない?」と誘われ、12/30〜1/2で行って参りました!

ロンドン留学してるんだから、テムズ川の年越しイベントに参加すりゃ良くね?と思われるような気もしますが、今回は

・将来ロンドンで出来た友人・家族達に会いに帰ってくるつもり
・次いつ再会出来るか分からないAleに会おう
・ベルリンの年越しは何か凄いらしい

の3点から決断しました!?

直前(12/26〜29)に車でスコットランド弾丸旅行を敢行していたので、体力的にキツイかな〜と思いましたが、めちゃくちゃ楽しかったです!!!(??~”弾丸スコットランド旅行”と”我が家”〜??)

初日(12/30)
朝9:45発の飛行機でLondon, Heathrow空港からイタリア人のクラスメイトAleが待つBerlinに向けて出発!

オンラインチェックインを前日にしたので、座席が中央席になり少し太めの夫婦に挟まれて「うーん」ってなっていると、急に夫婦が僕を挟みザワザワし始めました?

奥さんが携帯で機内の写真を撮り始めたので、とりま僕も何となく同じ角度で2枚だけ撮ってみたものの、意味が分からず「何だこれ?」状態?

すると奥さんが僕の写真を指差し、手でヒゲを作りながらこの人達はドイツで有名な「Hoehner」というバンドグループという事を教えてくれました!

うーん、ちゃんと撮っておけば良かった…別にファンでもないけど

その後無事にBerlin, Tegel空港に到着!!空港からバスで待ち合わせの「Alexander広場」のカフェにて携帯の充電をしながら寝ていたAleと合流!

(アレクサンダー広場はドイツの首都ベルリンのミッテ区にある広場で、ロシア皇帝のアレクサンドル1世が1805年にベルリンを訪れたことを祝って名付けられた。)

そしてまず一発目にドイツ料理店「Hofbräu Berlin」へ移動し、夕飯と共にビールで乾杯!!?

正直空港を出てバスに乗って眺めていても、言語以外あまりロンドンと雰囲気変わらないかも。。。と思っていたのですが、衣装を着たウェイトレス達を眺めながらビールとスープを飲むと一気に「ベルリンにいる!!」という実感が湧いてきたのを鮮明に覚えています。

そして待望のソーセージ達が到着!!?

美味い!止まらん!!だがしかしAleからボソッと「俺、ドイツ料理口に合わんわ」の一言が発されるも、それを機にその後の食事はほぼイタリアン・スペイン料理祭りになる事を僕はまだ知りませんでした。。。

ソーセージ前!楽しそう!

ソーセージ後!なんか辛そう笑

お腹を満たした僕達(多分Aleはそんな満腹じゃなかったはず)は散歩がてら次の日の会場「ブランデンブルク門」を視察しに行き、軽く観光しながら作戦を練る事に!

(ブランデンブルグ門はベルリンの分断と統一のシンボルで、平和と統一の象徴となっている。門の上にある「4頭馬車と勝利の女神ヴィクトリアの像」が印象的)

会場付近ではまだクリスマスマーケットやイルミネーションが開かれており、特に国会議事堂とツリーのコラボは壮観でした!?

国会議事堂

テレビ塔とドイツ人形塔

クリスマスマーケット!

僕も移動で疲れていたし、Aleもこの日の早朝に到着して疲れていたので、その後Airbnbの宿にて爆睡!

2日目(大晦日)

普段旅行中は遅寝早起きを頑張るんですが、今夜は大晦日!オールかもしれん!という事で10時頃までぐっすり寝て、まずは有名な観光スポット「イーストサイドギャラリー」へ残されたベルリンの壁に描かれた絵を見に行く事に!

(イーストサイドギャラリーでは分断の象徴とも言えるベルリンの壁が一部アートギャラリーとして1.3kmの長さで開放されている)

予想より薄く・低い壁に少し驚きながらも、様々なタイプの壁画を堪能しました?

・有名なキスショット

(ブレジネフ書記長(旧ソ連)とホーネッカー評議会議長(旧東ドイツ)のキス画。実際に挨拶のキスをしたのが誇張された結果)

途中で「日本地区への迂回路」という五重塔、太陽、富士山が描かれた壁画も発見しました。これは日本人アーティストが描いたものではなく、ドイツ人画家のトーマス・クリンゲンシュタイン氏の作品で、意味には諸説あるらしいのですが、当時社会主義の日本へ行くには分離壁を越えなければならないという意味があるそうです(?)

・その他お気に入り

やはり大晦日という事もあり、観光客が多かったのですが、その後目指した「博物館島」では目的の「博物館」や「美術館」が軒並み閉まっていました!?

(博物館島とは、旧博物館、新博物館、旧国立美術館、ボーテ博物館、ペルガモン博物館など5つの博物館、美術館が密集した場所)

「大晦日の掻き入れ時に開館してないのはどうなの?勿体無いね。」とAleとブツクサ言っていたのを覚えています。調べない自分たちが悪いのに笑

Aleの荒れ様は半端なかったのですが、「イタリア料理食べにいく?」と冗談で聞いたら、行く!と言って機嫌が治ったので良しとしましょう?

お腹と機嫌が良くなった後は、会場付近を散策したのですが問題発生!なんと会場、手荷物持ち込み禁止!1度家に帰らねば!

確かにテロとか危険だし禁止だよねと納得しつつ、とりあえず散策を続行。ティアーガルテンの「戦勝記念塔」に登ったり、「ベルリン動物園」付近を楽しんでいると急に「パァン!!」と銃声が!!!

戦勝記念塔

(戦勝記念塔は高さ67mの石塔で、頂上に女神ヴィクトリア像が立っており、デンマーク戦争での勝利を記念し建設された。)

実はこの音、銃声ではなく花火の音で、大晦日のみ一般人の花火の打ち上げが許可されるんです!

良いポジションを手に入れる為、20時頃に会場入りしようと考えていた僕らは1度荷物を置きに家に帰り、夕食を取ろうとしたのですが、Aleが「ビール・ソーセージ無理、イタリアンピッツァ最高!」とゴネ始め、まぁ良いかという事で昼夜連チャンでイタリアン?

実はAleは最終日(1/2)の早朝の便、僕は夕方の便で帰国予定だった為、最終日にドイツ料理を食べまくろうと心に決めた瞬間でしたね?

食後会場を目指していると、そこら中で花火が上がっていました!

正直花火、人に当たったらヤバくね?と感じつつも、「この世紀末状態がベルリン年越しの醍醐味」とネットでも書いてあったので、全力で楽しむ事に!会場への道のりで会った優しい地元民から花火を貰い、一緒に打ち上げたりしながら会場入口に到着!?

まだ20時なのにこの混み具合!

手荷物検査が5回という厳戒態勢を乗り越えながらメイン会場へ向かうと、色々な出店や大きなスクリーンを通してメインステージでの生歌や演奏が聞こえてきて、20時過ぎなのにテンション上げ上げ???

遂にメイン会場へ到着!残念ながら最前列から少々離れた場所でしたが、スクリーンもあるし十分本花火も見える位置に陣取り準備万端!

ちょっと4時間前は早過ぎたかな?と思いつつ、ドリンクを飲みながら演奏を聴いていると、見覚えのある人達が!

「お、イカしたヒゲ来たー!!」

何と飛行機で見かけた「Hoehner」が演奏しているじゃないですか!

会場も大いに盛り上がっており、「本当に有名な人達なんだな〜、ラッキー!」と実感した瞬間でした?

ここで一曲

そして遂に23時59分、カウントダウン始まりました!

5.4.3.2.1…Happy New Year!!!???

その時の動画がこちらです!?

(興奮して途中から上下逆さまになってました笑)

花火と音楽が常に流れていて、皆テンション上げ上げでハグの嵐で、結局朝3時頃までどんちゃん騒ぎした後、地下鉄で帰宅しました!(大晦日の電車は全路線24時間営業)

帰宅した後もairbnbの家主にスコッチを奢って貰い、ゆっくりドイツ事情に関して話してもらいました?

3日目(1月1日)

結局起きたのは12時前!笑

昼までゴロゴロ出来る幸せを噛み締めながら起床。流石に大晦日に続いて正月までイタリアン3連チャンで過ごしたくなかったので、まだAleが寝ぼけている間に説得・ドイツ料理レストランを予約し朝昼兼用で食事をしに行きました!?

その道中で新年マラソン大会にバッタリ出くわし、老若男女が楽しそうに走る姿を見ながらAleと2人で「ドイツ人元気だなぁ〜」と感心していました笑

正月は怠けないと!!?

「Sony Center」という最近完成した施設の中にあるレストランで食事を取ったのですが、Aleはスープとサラダだけで済ませていて、どんだけドイツ料理嫌いなんだよ笑と思いつつ、レバーステーキを満喫!?

その後は大晦日のミスを繰り返さない為に、事前に調べた営業している「チェックポイントチャーリー」「ホロコースト記念碑」「メルセデスベンツミュージアム」を巡り、何かまだ元気があるから気ままに話しながらブラブラして気付いたら20:30!

・チェックポイントチャーリー:第二次世界大戦後の冷戦期においてドイツ・ベルリンが東西に分断されていた時代に、同市内の東ベルリンと西ベルリンの境界線上に置かれていた国境検問所。冷戦のシンボル。

なんか在り来たりなポーズだったので、何か考えればよかった!

・ホロコースト記念碑:虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のために建てられたコンクリート製の石碑。1930年代から40年代、第三帝国時代において、何百万人ものユダヤ人たちが組織的に殺害されたという事を忘れないための重要な役割も担っている。

逃走中やりたいぐらい広く、深い!!!

・メルセデスベンツミュージアム:ダイムラー&ベンツの117年以上の自動車の歴史を語る博物館。3つのフロアに選び抜かれた約80台の自動車が展示されており、車好きにはたまらない!

人生初のベンツ乗車!!!

じゃあ次の日にイタリアに帰国してしまうAleと最後の晩餐をしようとなり、最初に見つけた店に入ろうという運任せでブラブラしたんですが、周囲はショッピング街、勘もお互い悪く気づいたら21時過ぎ。。。?


(こういうアート細道に何度も出くわしました!)

そして遂に見つけたのが、ItalianかSpanishレストラン。「もうItalianは嫌」と思ってSpanishに決め、美味しいパエリアとデザートで満足し、帰路につきました。?

帰宅後はドラゴンボールやキャプテン翼などの話で盛り上がり、結局寝たのは3時頃でした。(キャプ翼よく知らないんですが、楽しそうに話していて「うん、分かるわ〜」って適当に相槌打ってました。ごめん!)

最終日(1月2日)

Aleが朝8時発の飛行機を11時発に変更していたらしく、一緒に最後の朝食を取りにケーキ屋へ行く事に?

起きねぇ。。。

道中、前日まであんなに賑やかだった「Alexander広場」のクリスマスマーケットが綺麗に解体されており、少し残念に思いつつもAleとケーキを食べてゆっくり駄弁る。

解体作業中!

眠そう笑

そして遂に別れの時。「若いからまた会えるよ」的な軽い感じで握手して別れました!もし機会があれば2月辺りにイタリアに行きたいですね!??

先日判明したのですが、僕の語学学校「Rose of York」は1週間のオフを各学期毎に取得して良い事になっているそうので、もしかしたら行ってくるかもです!

ここからは夕方の便までの5時間ほどで、一人で残りの観光地を巡り尽くしました!???

1. Walter Benjamin広場(別名:クマさん広場)

ベルリンのシンボルは熊らしく、街中の至る所に様々な立ち上がった熊像が置かれていました!

熊が採用された理由は「語呂合わせ」で、熊はドイツ語でBär (英語: bear) だからBärlin が Berlin になったという説が有力らしいです!

そしてここ、クマさん広場は世界各国をモチーフとしたのクマさんが大集結しており、各国の特徴を見るのが楽しく、予定よりも長く滞在してしまいました?

何故か日本とイタリアは隣り合わせに配置されていて、Aleと来れば良かったな〜など考えていると、どう見てもクマではない化け物を数体発見し、思わず撮った写真がこちらです!

・日本とイタリアのクマ!!

左:イタリア 右:日本

日本、シンプル過ぎない??もうちょっと何かあってもいいのに笑

・うーん、化け物??

(左:エルサルバドル 右:ボリビア)

エルサルバドルとボリビア人、絶対キャラ濃い笑

2. 教会

・カイザーヴィルヘルム記念教会
ベルリンの「青の教会」と呼ばれる、礼拝堂が青のステンドグラスで埋め尽くされ、外装は戦時中のベルリン大空襲を忘れない為に傷跡を残している存在感のある教会です。

この澄んだ青色に包まれ、黄金のキリスト像が中央に掲げられている空間は今まで訪れたどの教会とは雰囲気がかなり異なり、観光地としてだけではなく、現地の方の憩いの場になっているのだと思います。?

・ベルリン大聖堂

初日から何度も横を通り過ぎていたのですが、遠目で見るだけで中に入る事がなかったので、近づいて見る事に。

夜の一枚!

ドアノブが僕の顔の高さ!!

近づいてびっくり、どんだけ扉デカイんだよ。僕の旅行用60Lカバン何個分の高さ。誰が開けられんの?笑

多分、こんな感じの人だと思います。ベルリン大聖堂の彫刻の一つなのですが、背高っ、顔ちっさ、肩幅ヤバっ。昔のドイツ人かな?神様かな?凄そう?

しかも入口横でこんな全裸でポージングとってる人もいるし、真面目で賢いドイツ人のイメージが大きくブレた瞬間でした笑

中に入ろうとしたものの、ブタ混みでで断念してしまいました。

3. ドイツ料理
・カリーブルスト
ベルリンでも人気の高いカリーブルスト屋へ!

カリーブルストとは焼いたソーセージにケチャップとカレー粉をまぶしたもので、ドイツの屋台料理として人気なファストフードです!?

ソーセージにカレーパウダーとケチャップが合う事合う事!常に人が並んでいたのも納得の味でした!本当にペロリ!?

・シュバイネハクセ
シュバイネハクセはローストした豚足で、皮はパリッと肉はトロ〜としており最高でした!?

ドイツの黒ビールと合わせると、本当にもう最強!ベルリンで最後に食べたのがこのパリッ!トロ〜、シュバイネハクセで幸せ!!!☺️

 

そしてロンドンに帰国の時。カリーブルストとシュバイネハクセで満腹の状態でBerlin Tegel空港へ向かいロンドンに戻りました!

そして翌日の夜、ベルリン旅行の記事を書きたいな〜とPCの電源ボタンをポチっと。。。

ん?反応しなくね???
PC壊れとるやんけ!うーん、眠いから、明日あたり修理出そ。。。???

コレが今回のベルリン旅行(12/30〜1/2)の出来事です!

第二次世界大戦まで首都であったベルリンは敗戦・東西分裂などの歴史的に興味深い出来事の中心にいた事に加え、1991年に再度首都に制定された後に生まれた芸術・音楽などの独自の生きた文化を体験できる魅力的な都市の一つです。

もしあなたが一度落ち着いて考え事したい時、歴史文化的な事柄に関心がある、または年末年始に騒いでストレス発散したいと思われるのであれば、ベルリンは最高の場所だと思います!?

正直もう1日あったら、もっと深く楽しめたと思います。駆け足は2泊3日、ゆっくり探訪は最低3泊4日は必要だと思いますので、もしご機会があれば思いっきり楽しんで来てくださいね!?

また次回お会いできるのを楽しみにしております?

?前回の記事

?次回の記事

 

もし”あなた”が何か留学を躊躇している理由や不安があるのであれば、いつでもお話しますので連絡くださいね?

Skype: tada3240

E-Mail: tadaaki.keio@gmail.com

facebook: https://www.facebook.com/tadaaki.watanabe.7

 

AKI


AKI

投稿者の記事一覧

慶應義塾大学4年(6年目)、元体育会フェンシング部所属、ベビーシッター、元UCI&Gryphon Fencing Club Coach、Tokyo Student Guide Group所属、7代目イギリスOne!!

夢:「経営者と従業員の負の連鎖を止める」

またお会いするのを楽しみにしています?

関連記事

  1. イギリス留学〜テート・モダン〜
  2. ダブリンで釣り、と、誕生日
  3. ~第5回 One project~ワーホリ・学生ビザについて
  4. 留学中の食事について!〜バーディのカラフルマルタ留学〜
  5. ヲタクOne(43)フィリピンCNE1学校の施設SHOW介(ロー…
  6. 社会人の方必見?三連休でヨーロッパ✈️✨美味し過ぎた飲み物?
  7. 社会人経験後に留学。どんな決意で行こう?
  8. ヲタクOne(3)フィリピン留学の魅力「妄想先走ってフェードアウ…

ランダム 運命の10記事

リカーボトル カナダ留学〜飲酒ルール〜

こんにちは、Yukaです。カナダは、日本と比べ飲酒に関してはかなり厳しい国です。…

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜地中海のクラブでカンナムスタイルを全力で踊ったら、人生二度目のモテ期がきた話〜

どうも、宇野ちゃんですよくアジア人は、ヨーロッパではもてないと言…

〜打倒IELTS6.5〜フィリピン留学の費用と実際。私がセブ島を選ばなかった理由〜

フィリピン留学について調べたらセブ、イロイロ、ダバオ、バコロド、バギオ、クラーク、マニラなど様々な地…

大解剖!ボストンキャリアフォーラム

ちんともです(^^)最近PV数が逐一見れない仕様に変わってしまったのですが、PVによ…

マルタ留学〜主食〜

こんにちはギアです。短期留学であればそこまで意識しなくてもいいかもしれませんが、長期留学を検討され…

世界一周体験記〜引っ越し完了〜

今日は、4月から住んでいた飛田給から池袋への引っ越しました。&n…

無料留学 One project〜潜入!CELTA〜

Liliです。ダブリンに来てからもうすぐ3週間が経ちます。 早いな~授業はとっても楽しい…

アイルランドワーキングホリデー~出発前・到着後のお金の管理方~

こんにちは!京介です^ー^今日はアイルランド…

Sakanaミニマリストに憧れる【夢追いOneのSakana’s life 】

   こんにちは😃   7代目アメリカOneのSakanaです!   早いもので、上…

ガンシューティング〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜

こんにちは、カメ子です!先々週の土曜日に人生初のガンシューティングに行ってきました〜(^O^…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. パリでスリの餌食になった

    ==まさか自分がスリにあうなんて==   こんにちはAKIEです 😛 留学に向けてこんなものを 買ってみました!! 自撮り棒...

  2. [KIMIKADOOR] きみちゃんのW杯解説⚽

    Hi!9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭 突然ですが、2018年と言えば! 皆さんもきっと見ているでしょう!   ...

  3. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  4. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  5. 英語力の変化

    ブログを読んでくださっているみなさん、 お久しぶりです! 私は元気です!! 語学学校での英語勉強が終わり、 仕事を始めて約2ヶ月経ちます! ...

  6. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  7. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  8. パリでライフルを突き付けられた

    ==絶体絶命恐怖体験==   こんにちはAKIEです 😛 今日は私の「フランス事件簿ランキング」 堂々2位!!!の、 地下鉄ラ...

  9. oneproject選考ガイド

      ==oneproject選考ガイド==   こんにちはAKIEです 先日マルタ8代目oneの Ryoさんに会いました...

  10. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

PAGE TOP