フランス語留学

唯一理解できなかった外国文化

日本行きの飛行機を待ちながら更新してますちんともです。

 

ついにこの日がやってきてしまいました。
心境についてはまだ温めておくとして、
ブログをどのタイミングで終わらすか非常に悩み中です。笑

 

まだ若干書きたいネタが残っていて、でも帰国して書くのもヘンかなぁって。。(´・ω・`)

 

どうしよう!どうしたらいいと思いますか?(笑)

 

まあとりあえず今回は、その書きたいネタのひとつ、最近気づいた『理解できない文化』について書きます。

 

今まで色んな国行ってるし、バスタブなかったり温水便座なかったりのQOL低いことくらい慣れればなんのそのだし、
海外のはっきりもの言う文化はむしろ好きなくらいなんですが、
1個だけどうしても理解できなかった文化があります。それは

 

みなさんとても自分大好きだということ

 

自分好きなのはいいことだと思うし、好きになれるってすーごい幸せなことだと思うんですが、
根が自分に自信ない私にはみんながみんな自信たっぷりなのが理解できない笑

 

とくにインスタでこの傾向が顕著ですね。

日本人ってぷるぷるオムライスとかお肉とか食べ物の写真あげるだけでめっちゃいいねくるじゃないですか。

 

 

あ、これ私のインスタです。気軽にフォローしてくださいな(‘∀’*)

見てくださいオムライスは12コメント、肉は約100いいね集まってます。

 

でも外国人のインスタをみると、
ほぼ全部が自分のピン写、、

 

思えば私が「ひとり旅いく!」って言ったら必ず聞かれるのは「えええ!ちんともの写真は誰が撮るの!?(´・Д・)」だったし、

 

外国人と一緒に旅行した暁には
フォトスポットでもなんでもないところでもとにかく頻繁にピン写を求められて
しかもしっかり確認して8割がた撮り直さされるし、角度とかもめちゃうるさい笑

さらにその子はスマホAndroidで私がiPhoneだったので、「ちんとものスマホのほうが画質いいから撮って送って」と言われカメラロールが友達のピン写でいっぱいにヽ(;▽;)ノ

 

また別の話では寮を12月で退寮したので1月のフランスにいる日は友達の家にお世話になってたんですが、
ロンドン(日本人の友達といった)帰りに写真をその子に見せると
「ちんともの写真全然ないじゃん!」と…(^-^;)

 

まあ私も自分撮られるの嫌いとまではいかないんですが、
荷物を減らすためにアイロンもメイク道具も持ってってないから髪もボサボサですっぴんだし、捨てて帰れる洋服もってきたからお気に入りじゃないし、
留学中の旅行は写真というよりこの目で見て楽しむことが主な目的!って割り切ってたので、そんなに写真にこだわってませんでした。。

 

それでもインスタにはまわりの影響か
気づいたらピン写が増えていたので、急にすごい恥ずかしくなるっていう(笑)

 

これに気づいてから、旅行中別の旅行客を見てても「あー気取ったポーズとってんな、やっぱ自分のピン写大事なんやなぁ」と、、(笑)

 

いやほんとに悪いこととはまったく思わないんですが理解はできないですね!笑

あと撮ってあげてるのにめちゃ注文つけてくんのと自分の写真なのに私のiPhoneで撮らせてくんのはちょっとしんどかったですね!(正直)

 

でもなんか同時に、今インスタバエ(蝿)とかいう言葉ありますが、 そんなふうに日本では揶揄されるとみんなが知ったら驚くやろなぁとも思いました。

 

※インスタバエ…インスタ映えを求めてフォトジェニックなものに人々がたかることを蝿にたとえた揶揄表現。たぶん。
私が日本にいない間にできた言葉なのでそもそも説明できる立場ではないですすいません笑

 

自分の心の狭さをどうにかしたいなあと思ったし、やっぱり私含めて日本人は受け入れる心が足りないなあと改めて感じた気づきでした。笑

 

では日本へのフライトへ旅立ちます。
なんだかんだ帰るの楽しみやなあー!(^∀^)

 

次の更新は日本からです(*_*)
まだ最後の更新にはならんぞっ!たぶん…!


ちんとも

投稿者の記事一覧

■ちんとも
早稲田大学3年在学中(20)。
フランスは南西のトゥールーズに交換留学生として1セメ留学中。
語学留学ではなく学部(商学部)間協定のためそれにのっとった科目を学んでます。
この時期に留学しているものの4卒ストレート予定(しかも外資志望笑)。
休みを利用してヨーロッパ中を旅することがひそかな楽しみ(^-^)
もちろん勉強も大事!メリハリある生活を目指します☆

関連記事

  1. フランスで飛行機に置いていかれた
  2. 【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.22 海外…
  3. British Eating Habits イギリスの食生活 N…
  4. 東フランスがすごすぎる!【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス…
  5. 【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.6 住まい…
  6. マルタ留学経験者へインタビュー(恋愛・生活)
  7. イギリス留学で絶対にやりたいこと3選 No.6
  8. 最後の更新です。【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】V…

ランダム 運命の10記事

留学中の滞在先について。。

こんにちは!アキナです。&nbs…

無料留学 One project~パブの旅 Davy Byrnes~

Liliです。Davy Byrnes(デイビー・バーンズ)というパブに行ってきました! 地球…

2018年 〜ここから始まる物語〜

皆さん、あけましておめでとうございます!20…

マルタの文化、治安、物価、歴史、交通、物価

毎日帰ってくるのが夜遅くルームメイトを起こさないために朝にシャワーを浴びるのですが、さすがにそろそろ…

舞台とニューヨークと私…(‘∀‘ )【夢追いOne Sakana’s life】

  こんにちは😃  7代目アメリカOneのSakanaです🤗  このところ、東京と福…

フィンランドに魅せられる♡〜ShiiのHyggelog❇︎〜

moi!♡こんにちは、しおりです^^♡5月に入りましたね。ハワイ留学へといえばようや…

正直大変なことになっています。カナダの違法シェアハウスにはお気をつけください②

昨日の続きです。大家がシェアハウスをライセンス無しで違法ランニングしていることが発覚してから1晩…

留学先で現地の音楽スクールに通ってボイストレーニングとドラムレッスンを始めてみたよ

こんにちは。Sluggerです。自己紹介はこちら!最近学校の先生とのフリートークの際に先生の娘さ…

住所不定無職〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜

こんばんは!この度ついに住所不定の無職になりましたカメ子です(´Д` ) .…

【 デザイナーKitty Blog 】イギリス① バッキンガム宮殿とロンドンの気温

2017.12.11 (mon)ロンドンにあるバッキンガム宮殿は平日でも多くの観光客で賑わってい…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. パリでスリの餌食になった

    ==まさか自分がスリにあうなんて==   こんにちはAKIEです 😛 留学に向けてこんなものを 買ってみました!! 自撮り棒...

  2. [KIMIKADOOR] きみちゃんのW杯解説⚽

    Hi!9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭 突然ですが、2018年と言えば! 皆さんもきっと見ているでしょう!   ...

  3. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  4. 英語力の変化

    ブログを読んでくださっているみなさん、 お久しぶりです! 私は元気です!! 語学学校での英語勉強が終わり、 仕事を始めて約2ヶ月経ちます! ...

  5. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  6. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  7. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  8. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  9. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

  10. これが世界の最先端図書館!!親子に優し過ぎるデンマークオーフスのDokk1がすごい!!〜旅する保育士のToyBlog〜

          前回の記事でオーフス観光について書いたが、その際訪れたオーフスの公共図書館であり、文化センターの役割も...

PAGE TOP