フランス語留学

ずぼらワセジョのキラキラ旅行

年越しロンドン

あけましておめでとうございます*\(^o^)/*

新年早々、12月のランキング1位というかなり嬉しいニュースをいただきまして舞い上がっておりますちんともです♡ずっと目標にしていたのですごくすごく嬉しいです~、ほんとにいつも読んでくださる皆さんありがとうございます(*´∀`)そんな私はヨーロッパでどういう年末年始を過ごしたかというと、ロンドンで年を越しました!今回は観光も含めて、年越しロンドンについて書きますよ〜(*´ω`*)

コンテンツはこんなかんじ↓

・カウントダウン花火情報

・ホテル確保

・年末年始の交通機関やお店の営業

・観光ハイライト

カウントダウン花火情報

海外での年越しといえば花火*\(^o^)/*日本のテレビを見ながら家族と年越し〜とはちがって、みんなで外に出てカウントダウンして花火を見て大盛り上がりです!クリスマスと年末年始が日本と海外過ごし方逆ですね〜。で、肝心の花火ですがロンドンではロンドンアイという観覧車のところで上がります。めっちゃ近くで見るにはチケットの事前購入が必要です。毎年即完売らしいです(´・Д・)

事前に去年行った友達から、チケットエリアじゃなくても割と見れると聞いてたので、ケチな私はもちろん事前購入はしませんでした(・∀・)今回一緒に行った友達が調べてくれた花火鑑賞スポットはこんなかんじです( *’ω’* )↓ 

Cannon Street ウエストミンスター周辺で、セントポール大聖堂とともに花火を楽しめます。

一部チケットエリアです。

Millennium Bridge and Southwark Bridge ロンドンアイと花火を一緒に視界に収めることはできませんが、とってもきれいな花火が見れます。

チケットエリアは一部のみです。

Lambeth Bridge 宿泊したエアビーに1番近かったので私たちはここで見ました。

一部がチケットエリアだったんですがガバガバでチケットなくても入れましたw

でもチケットエリアの方が眺め悪かったんで結局外から見ましたw

Primrose Hill 花火本体からはかなり遠いみたいですが、しっかり見れるようです。

花火は12時から15分間くらいなんですが、場所とりは1時間くらい前から行った方がいいですー。待ってる間じっとしてるのホントに寒いので、防寒しっかりしてくださいね(>_<)

ホテル確保

この時期ロンドン、バッキンガム宮殿の衛兵交代式とかからも感じたんですが観光客だらけでホテルもすーぐ埋まる!!しかもロンドン物価高いので安いとこを見つけるのは至難の技(´;ω;`)私たち9月末とか10月頭とかそんくらいに探したにもかかわらず埋まりが激しかったです、、エアビーに助けられました(^o^;)2人で3泊で約¥27,000でした。悪くないと思う!

普通の旅行以上に早め早めに予約を済ませることをオススメします!

年末年始の交通機関やお店の営業

まず交通機関についてですが、1月1日だけイレギュラーがあります。午前はなにも動いてないみたいで電車は午後から動きます。路上でパレードがあるのでバスは動かないっぽい。。

あ、ちなみに交通機関ですがオイスターカードを発行するといいですよ♫

日本でいうSuicaみたいなチャージ式ICカードです!でも、日本の改札みたいにピするたびに残金表示されたりしなかったので、いつチャージが切れたかわからないのすごい不便でした。最低チャージ額は£5で、そっから£5刻みにチャージできます。なんでtravelerなのに買った方がいいかというと、オイスターカード料金と切符料金が倍くらい違うからです(O_O)ただ、オイスターカード自体もデポジットで£5取られるので、滞在日数が少なかったりするならカード作らない方がいい場合も。

こちらをご参考に!

オイスターカードは大体のメトロの駅で機械で簡単に作れて、次ロンドンに来たときにも使えます☆あとから調べて知ったんですがデポジットの£5は購入48時間後なら払い戻し可らしいですね。すればよかった。またこれることを願おう。お店は、年末年始も休まず営業すんの日本くらいやろと思う人多いと思いますが、私も思ってましたが違いました。

イギリス人よく働きますね。フランス人も見習ってほしいものです

スーパーは大晦日も元旦も朝から晩まで開いてます。飲食店とかも全然開いてます。観光地もやってるとこはやってます。たとえばKing’s cross 駅のハリーポッターの9と3/4番線は、大晦日に行って1時間待ちと言われて諦めたんですが(スタジオの方行ってたのですぐ諦めついた)そのとき念のため明日もやってるか聞くとやってるっていわれました!

観光ハイライト

毎度旅行記事はあまりpvが伸びないので、どうしても書きたいことだけ軽くハイライトだけさせていただきますね!まずハリポタファンはここに絶対行くべき!Warner Brothers The Making of Harry Potterロンドン郊外にある、ハリーポッターのセットや裏側が楽しめるウォークスルー形式のスタジオです☆

大人気なので、これまたホテルと同じく超早めに予約してくださいね!予約は上のURLからもできますし、ロンドン市内からの送迎つきのオプショナルツアーを予約するのもいいと思います♪スタジオのようすをちょこっとだけご紹すると、こんなかんじで

ダイアゴン横丁や

グリフィンドールの寮の共有スペース

幼少期のハリーが過ごした階段下のお部屋など

ファンの心をくすぐるものばかりです♡ホグワーツの渡り廊下やホグワーツ特急のレプリカもあって、記念撮影にぴったりです(*^^

英語圏なので言語に対する配慮は少なく、映像とかも全部ゴリゴリのBritish Englishで字幕すらなく超聞き取りづらいので、頑張ってください(笑)そしてフォトジェを追い求めるインスタ女子はここに行くべき♡

Peggy’s Porschen Cakes

どうですか!可愛すぎませんか(((o(*゚∀゚*)o)))

たまったまインスタを漁っていたら見つけたお店で、日本人は全然いませんでした。韓国人はいました。そして小さいお店なのですこし並びました。これは絶対インスタ映えますね!お友だちと差をつけたいトラベラーさんはぜひ!笑

最後に要注意なのがビッグベンは数年規模の工事中です!ビッグベンを背にいい感じの写真が撮れるはずの赤い電話ボックスでも、こんな残念な感じになります!

ロンドンはザ・ヨーロッパな厳かな建物ももちろんありますが、ビルなどの現代的な建物も多くて東京を思い出して恋しくなりました。笑

(たかだか上京3年目の方言も全然抜けてないやつが何言っとんやってねw)ではでは、私のブログも今月までですが今年もどうぞよろしくお願いいたします(^-^)/帰国せまる!

みどころ ★★★★☆
治安 ★★☆☆☆ 友達が財布すられました、、
物価 ★★☆☆☆ 物価が高いというよりはポンドが高い…笑

ドイツ

クリスマス期間に行った東欧旅行から、クリスマス要素を除いて観光部分のみを書いていきます♪とりあえずドイツ編です!ドイツと言えばこれから紹介するベルリン、ミュンヘンの他にフランクフルトなどが思い浮かぶと思いますが、フランクフルトの近くの都市に留学してた友達から「フランクフルトはなんもない。」と聞いていたのでこの2都市に絞りました!笑

あ、飛行機が安かったのでフランクフルト入りしたんですよ!なんで幻滅に言うと降り立ちはしました(笑)
あとフランクフルトで人生初空港泊しました!(笑)これ見て、評価よかったのでいけるかなーと思って。腰痛マンにはつらかったけどしっかり寝れましたよ(^^)話は戻りますがドイツ良かったんですが、やっぱイタリアやフランス・スペインに比べると見どころ少ないかな~とは思いましたね。。

とくにミュンヘンはノイシュバンシュタイン城に行かないならあんまり見るとこないかも。

これこれ。そうはいってもノイシュバンシュタイン城はちょいと行くのが面倒いのと、今回はクリスマスマーケットというコンテンツもあるということで行かなくて大丈夫かなと思ったんですが、わりと時間もてあましちゃいました(^-^;)ミュンヘンでは1番大きなクリマが開かれているマリエン広場, フラウエン教会、ペーター教会に行きました!すくなっ(笑)ほんとにあんま見るものなかったんですよー(;▽;)移動手段は基本徒歩で大丈夫ですよ~(*^p^*)

いっぽうでベルリンは、世界史やってた人ならかなり見ごたえある都市だと思います!歴史の街です!なんてったってかの有名なベルリンの壁がありますもんね!!

Google Mapで検索するとき、Berlin Wallで検索しちゃだめですよ、East side galleryで検索してくださいね!ベルリンの壁って東西分断してたわけだからふつうに範囲めちゃ広くて、絵が描かれている部分は一部でそれにEast side galleryっていう名前がついてます!(多分)どちらのサイドからスタートするかによりますが、私がスタートした方からだといきなりこのSTAR WARS風のFUCK WARSが飛び込んできておお痛烈、、てかんじでした(笑)

日本について描いてある絵や

Tokyoの文字が含まれてる絵

フランス語が書かれてる絵など(フレンチが描いたんだろうな)

基本的には平和を願うメッセージ性の強い絵が多くて、二度と繰り返してはいけないなって改めて実感させられますよー。あとは戦争関連でいくとホロコースト記念碑。

お墓と言ってもそこに眠ってる人の名前とか書いてあるわけではなく、ただのふぞろいな意思が並んでるだけなんですけど、こんだけの人々が罪もなく命を奪われたと思うと、やっぱり戦争のない平和な世界の大切さを実感します。石に座ってめっちゃ笑顔で写真撮ってる人ふつうにいましたが、これそういうことする場所なのか、、?と思ったわたしはここでは自分の写真撮ってもらいませんでした(^^;)

こんなふうに地面がゆがんでるのはわざとで、製作者の方が戦争に対する怒りや負の感情をこの歪みに込めたとか。そしてホロコースト記念碑から歩いてすぐのブランデンブルグ門。

パリの凱旋門を思い出します・あとはベルリン教会ですかねー!

教会って普通入るのタダなのに、ここはお金かかりました(-“-)あ、最後に穴場なオススメスポット、クマの広場~~\(^o^)/ (名称が不明)ベルリンてお土産のモチーフでめっちゃクマが使われてて、なんでやろ~と思ったら、ベルリンの名前の由来がクマ(Bear)の街だかららしいです(*_*)この広場には、世界各国たぶん全ての国の特徴がクマさんにペイントされています!!

日本はこんなかんじなのですが、全部の中で1番シンプルでした(笑)ただ、よーく見ると、、

なんと足元に森鴎外の直筆?文字が!!!これには歴史を感じて背中震えました…!ドイツってもともとヨーロッパの中でも日本と仲良かったからけっこういろんな学者が行ってるんですよね~そういえば!大日本帝国憲法もドイツのプロイセン憲法ベースだし。プロイセンずーっとプロセインだと思ってたなぁ。プロセインだと思ったまま高校受験はしたな。

フランスは超豪華!

この金色のお腹の部分には観光名所がたくさん彫られてるんですが、エッフェル塔がめっちゃあった(笑)

 

アメリカとイギリスはやっぱりオシャレですね(^^)

これご丁寧にアルファベット順に並んでるので、united StatesとUnited Kingdomは隣どうしになります!ベルリン調べたら所要日数2日と出てきましたが、博物館とか行かなくていいのであれば1日で十分だと私は思いました(^^)bなお、こちらはミュンヘンと違って大きな都市なので、電車移動が必要な場面が多々あります!最近はGoogle Map大先生が電車の乗り換えまで教えてくれるので、頼りましょう☆

ドイツは最初にも言ったようにさほど見どころは多くないものの、逆に言えばゆっくりまわれるし、英語が比較的通じやすいし、人がめちゃくちゃ優しいのでヨーロッパ初心者さんにオススメかもしれないです~(*^^*)ビールはもともと飲まないので飲みませんでしたがソーセージめっちゃおいしかったですよ♡

意外にもカレーソースが主流みたいです。喉乾くけどぜんぜんからくないよ(^0^☆

ミュンヘン

みどころ ★★☆☆☆
物価 ★★★☆☆
治安 ★★★★☆

ベルリン

みどころ ★★★★☆
物価 ★★★☆☆
治安 ★★★★☆

物価が安いと言われてるドイツですが、そこまで感じませんでした。高いとも思わんやったけど。

ミュンヘンホテル:Smart Stay Hotel ¥5,000/泊 強↑部屋WiFiとんでなくて、暗いし、微妙だった。レセプションの人は優しい
ベルリンホテル:ibis budget Berlin Kurfürstendamm ¥5,000/泊 強↑さすがのibis様。駅近だし、言うことなしでした!

ベルギー(ブリュッセル)

先週、なぜか1週間くらい休みがあったので早速旅行に行ってきました♡行き先はベルギー&オランダです(^^)前半はひとり旅、後半はオランダ留学中の友達と一緒に観光しました!ハプニングだらけの旅だったのでそれについてはまた別の記事で書くとして、今回はベルギーという国について書きたいと思います☆旅行するためにヨーロッパ選んだようなもんなので、今後も何ヶ国も行くと思うので、わたしの中で統一基準を作ってみました!!

治安 ☆☆☆☆☆
物価 ☆☆☆☆☆
みどころ ☆☆☆☆☆

以下独断と偏見で当てはめた具体例です↓
【治安】
★1つがアフリカ、中東レベル
★2つがパリ、ロンドンなどテロ多発区域
★3〜4つがアメリカなどその他主要観光地
★5つが日本

【物価】(安いほど星が増えます)
★1つが北欧
★2〜4は東アジアアメリカヨーロッパ
★5つが東南アジア

【みどころ】
★1つが一般的に観光地とは呼ばれない区域
★2〜3つがアメリカ大陸、アジア全般
★4つがヨーロッパ
★5つがパリやロンドン

気になるベルギーは!!どんっ!!

治安 ★★★★☆
物価 ★★★★☆
みどころ ★★☆☆☆

【治安】
ヨーロッパの中ではとてもいい方だと思いました!
物乞いもほとんどいないし、いてもキャップかぶってたりそこまで困窮してはなさそう?

【物価】
ヨーロッパの中でも安め!
ロスバゲして、日用品買い揃えたので説得力あるでしょ!?笑
ワッフルは€1〜あるし、ポテト買えば大量だし、レストランも入ってこそいませんが看板チェックしててもカジュアルなら€10前後で食べれそうでした!

【みどころ】
小さな国なので正直みどころは多くはないかもしれません。
でも、そのぶん観光地ぜんぶ徒歩で移動できて交通費も時間もかからなくて個人的には好きでした!

行ったのはブリュッセルだけで、計4〜5時間しか観光してないですが、写真あげていきます\(^o^)/
言わずと知れたGrand Palace!

世界一美しい広場と名高い、ベルギーが誇る世界遺産です!大きすぎて、パノラマしても微妙だし写真の撮り方がわからなかったw

広場に足を踏み入れた瞬間、あれっなんかここちがうぞ…?と本能で分かってしまうほど迫力満点でした!!!

夜のライトアップも美しい♡

小便小僧は予想通り小さかったので特にがっかりはしませんでした笑ただ、小便小僧が現地語でManneken Pisっていうんですけど、日本でも売ってるワッフル屋さんでマネケンってあるじゃないですか!それの由来になってるんじゃないかと気づいてちょっと興奮でした!そしてワッフルと言えば、小便小僧の周りは特にワッフル激戦区となっております笑

ワッフル屋さんはこんな感じでたーっくさんの種類を販売してるんですが、上から砂糖かかっただけのやつでよければこのあたりでは1€で買えます☆

写真の赤丸はぜんぶ1€ワッフルを売りにしてるお店です。文字通り激戦区でしょ!そんな中でも私は、ググったら何回か名前が挙がってきた、小便小僧に向かってすぐ左隣にあるLe Funambuleというお店で買いました!

小便小僧のまわりではみんなワッフルを食べ歩きしてるので、私も時間短縮のため食べながら駅に向かいましたw探せば朝9時前に開いてるワッフル屋さんはいくつかありますよー♪クリームもりもりは重たそうだったので1€の砂糖のみのものにしましたが、程よい甘さで朝ごはんにちょうどよかったです♡

時間に余裕がある方はぜひMaizon Dandoyにも行ってみてください☆こちらはちゃんと座って食べるカフェなので時間的に私は無理だったのですが、ブリュッセルで1番のワッフル屋さんみたいです!

ほんでベルギーと言えばワッフルと合わせてチョコのイメージも強いと思います!間違いない!街じゅうチョコ屋だらけでした!笑

私は昼ヒースロー空港でメイン+スナック+飲み物で£3.95という破格のランチセットに巡り会って久々にちゃんとした食事をしてすごいお腹いっぱいだったので、なにも買う気が起きず…買わなかったんですが、可愛いと思ったのはちゃんと写真に収めてきましたよ♡ベルギーでチョコならコレ買っとけ!なLeonidas!

ペンシルシェイプがほんっとにかわいかった♡

おうち風のカンカンも!カンカンっていっぱいあるのわかっててもつい欲しくなっちゃいますよね…(^o^;)

こちらはMaryなんですが、日本だとわりとリーズナブルなイメージがあると思うんですけどバカ高かったです…パッケージ凝り代か…?笑
他にもGODIVAなどたくさんチョコ屋さんあったので、ぜひ気に入ったものお持ち帰りしてみてください♪以上でベルギー旅行記は終わりです!

アルベロベッロ

ホリデー旅行2つ目の行き先はこれまた世界遺産のアルベロベッロです!トゥルッリと呼ばれる三角屋根の可愛い建物が軒を連ねるめっちゃかわいい集落です♡


アマルフィからだと1日かかるだとかなんとか言われてたので、移動に1日とってアルベロベッロ泊、次の日満喫してからまた次の目的地に移動しようと思ってたんですが!電車の時間調べてると、アルベロベッロ泊まった翌日、電車が1本もない…?( ・×・)

もしやと思って調べると!大正解。ヨーロッパお得意の祝日

あわててアルベロのホテルをキャンセルし、次の目的地ローマまでの経由地、バーリにホテルを取りました(^o^;)もうこんなのも慣れっこ。キャン料なかった&バーリで安いホテル見つかったのがほんとにラッキーでした(´-ω-`)ということでアルベロ観光の時間はうまくいけば3時間くらい、うまくいかなければ1時間とかかもという危機w

行き方としては、アマルフィからバスでサレルノまでまた戻り、サレルノからターラントというとこまで電車、ターラントからバスでした。ターラントからは電車もあるらしいけどなんか線路が壊れてて次の駅からしかでらんからそこまではバスでいかないかんとかちょっと意味わからなめ。チケットはバスにしても電車にしても、駅のタバッキーで買えます。

ちょうどたまたまアルベロを目指していたドイツ人のおばさんと一緒にバスを待って行きました〜所要時間は1時間くらいやったかな!観光時間は3時間くらいとれました!神様ありがとう!!あとドイツ人のおばさんがイタ語で色々聞いてくれんかったらたどり着けてなかった!!おばさんもありがとーう!!

駅からトゥルッリは少し歩きます。で、このアルベロベッロ、びっくりしたのが日本語めちゃおおいwww

日本の番組で紹介されました~とか、日付が随分前だけど(笑)いつもニイハオ言われてむかつくけど、ここではこんにちはって言ってもらえる♡けど日本人ぜんぜんいねえwwwアマルフィのがまだおったわwトゥルッリは写真で見た通りほんとにほんとにかわいくて、ばしゃばしゃ写真撮ってしまいました~\(^o^)/

ちなみに、撮りすぎてこのあとセルカ棒壊れました。留学のために買ってやっと使いこなしてきた矢先やったのに…(;_:)

フィナンシェよりちょっと重めな、中にクリームが入ってるスイーツもいただきました♡

€2くらいで安かった\(^o^)/南イタリアにしかないらしいです!なんにしようか迷っていると突然話しかけてきたイタリアから来た人が教えてくれました!笑。2時間くらいすると満足して、当初時間やばいかなと思ってたものの早めに駅に戻り、早い電車でバーリに帰りました笑、旅行してるとせっかちでよかったと思うな~笑

帰りの電車では充電器を貸したまた別のドイツ人おばさんと仲良くなり、彼女とはFacebook友達にもなりインスタにもたまにコメントくれます!(^^)バーリも治安悪いと聞いてたので、夜の街を一緒に歩けたのはありがたかったです(>_<)隣にヨーロッパ人居るとそれだけで安全度増すからね、、泊まったホテルは、風呂トイレ共用の今まで泊まってきたとことは若干違うスタイルでしたが、綺麗だったし安かったので◎でした!!

そういえば、管理人さんは常駐してないらしく、事前に伝えたチェックイン時間にしか来ないつもりだったみたいで、早めに着いたので電話して呼び寄せましたw

ちょっと焦ったけどこんなん痛くもかゆくもなくなったわ~(笑)ヨーロッパ中使えるキャリアでよかった(^o^;)

アルベロベッロ

みどころ ★★★☆☆
治安 ★★★★☆
物価 ★★★★☆

ホテル@バーリKalefati Palace \4,000くらい ★朝食(お菓子やけど笑↓)込み

★秋のHoliday Tripシリーズ★

アマルフィ@イタリア

アルベロベッロ@イタリア

ローマ@イタリア

サントリーニ島@ギリシャ

ヴェネツィア@イタリア

ハルシュタット@オーストリア

オランダ(アムステルダム)

ハーグをはやばやと出て向かった先はお待ちかね!アムステルダム♡

東京駅似のセントラルステーションは工事中でーすwあまりにも似てたんですが調べても、関わりはないらしいです。。

治安 ★★★★☆
物価 ★★★☆☆
みどころ ★★★★★

【治安】
雰囲気もよくおおむね◎です!人が多いので持ち物には細心の注意を払うようにしてください(>_<)

【物価】
コロッケ自販機の値段からすると若干他のオランダ都市より高いのかも…まぁ首都だしね…

【みどころ】
もりだくさんです☆がんばれば1日でまわれるって感じです!ゆっくりお土産見たり、ごはん食べたりしたいなら1日半~2日あってもいいかも。

着いたのが昼ごろでお腹がすいていたのでまずは腹ごしらえとすることにしました!オランダは独特のパンケーキが有名らしく、友達の知ってるパンケーキ屋さんに行ってみることにしました♪

Pancakes Amsterdamです!


(外観写真すっかり撮り忘れてたので引用失礼w)

オランダのパンケーキは生地が薄くてクレープみたいになってるのが特徴です!サイズとしては大きいですが薄いのでペロッといけちゃいます☆少食の私が言うので間違いないです!笑

お食事系もスイーツ系もあったので、1つずつ頼んでシェアしました!お食事系はリンゴ×チーズ、スイーツ系はチョコバナナです!


日本で人気のパンケーキの感じとは全然違いますが、とってもおいしかったです♡お会計はカードオンリーなので気をつけてください!トイレ行くとき払ったお金もお会計のとき引いてもらえるから、レシート見せるの忘れないように(>_<)

お店を出て真隣にあった大行列は、アンネフランクの家のもの!オンライン予約すれば並ばなくて済んだのですが、すっかり忘れていて並ぶ?どーする?てなってたところでした。スタッフの人に聞いたところ2時間待ちとのことでしたが、思ったより時間に余裕があったので並ぶことにしました!
結論、2時間待つ価値すごくあったと思いました(^^)原爆資料館みたいなグロい感じを想像して若干構えてたんですけどまったくその必要はありませんでした(^-^;)写真禁止なのでないのが残念なんですが、部屋や遺物はそのままの形で残っていて非常に見応えがあります!

日本語のオーディオガイドもあります♪

今ミサイルだのテロだのトランプだの物騒な世の中ですが、こんだけ沢山の人がアンネの家に興味を持って訪れてるってことは、世界平和はまだ保たれるな!と思いました〜。見学の所要時間は1〜2時間くらいかな〜?オンライン予約、けっこう先も埋まってたのでお早めに…アンネの家を出たらもう夕方。すぐ近くにある西教会を見て、ぷらぷらしてまたコロッケ買ってホテルにチェックインしました〜。

本日のコロッケはsatékroket!

エスニック焼鳥らしいんですがかじるとペーストw肉感はいっさい感じられませんでしたが味は美味しかったです!笑

2日目はバーガーキングでモーニングしてw

(クロワッサン食べてみたかったんだぁ〜超おいしかった〜)

向かった先は、お待ちかねのアムステルダム国立美術館です!

駅からかなり歩くのでお金に余裕があるのであればバス使うのもありだと思いますwこの有名なI Amsterdam オブジェを中心に国立美術館、市立美術館、ゴッホ美術館と3つの美術館が囲んでいます。ルーブルみたいにクソでかいのを想像してたんですが。こちらはそこまでなく、人もそんなに多くないし2〜3時間くらいで快適に回れました(^O^)

レンブラントの夜警!

ゴッホの自画像!

フェルメールの牛乳を注ぐ女!

そしてお友達とバイバイしてまたひとり空港へ。保安検査おわって中に入ったら目の前のお土産屋さんに大量の試食スポットがあったので、お昼ごはんがわりにしました笑

ストロープワッフル、ただの薄っぺらいウエハースみたいなもんかと思ってたら全然違う…しっかり歯ごたえあって美味しい…しかもなんか安売り…

Lotus みたいなクッキーも安売り…だったけど1人で食べるには量が多すぎたので試食をむさぼり食って気を済ましましたwwスタバのタンブラーも、あるときからハマって海外行くたび集めてたけどこれ以上増えても置き場がないので写真で気を済ます、、(^o^;)

かわいかったです♡以上で盛りだくさんのアムステルダム旅行記はおしまいです!楽しんでいただけたでしょうか?オランダもベルギーも、すごく雰囲気いいし、電車のチケットの買い方わからなくてうろたえてたら声かけてくれるみたいなことが数回あったりしていい街だと思いました♪

パリからなら結構簡単に行けるみたいなので、ヨーロッパを訪れた際にはぜひ足を伸ばしてみてくださいね~(^O^)

ヴェネツィア

サントリーニ島は往復航空券を取ったので、またローマに戻ります。ただいま!次の行き先は水の都ヴェネツィアで、当初は夜10時ごろに着く飛行機を降りてそのまま深夜バスで行こうと思ったんですが、空港とバスの駅は若干距離があって、深夜にメトロに乗る必要があったので、迷ったあげくギリギリで空港付近にホテルを取りました(>_<)安いとこ残っててよかった。。

海外では『お金で安全を買う』意識も必要です。飛行機がライアンエアー(LCC)で、遅れたらバス間に合わない可能性があったのも理由です笑。最近知ったんですがLCCってなんで遅れやすいかっていうと、滑走路が混雑した時に1番に後回しにされるかららしいですよ~。

ところがどっこい、野田、持病の方向音痴を発揮しバスに乗り遅れる。

電車が途中から枝分かれしていて行きたい方向じゃないやつに乗っちゃってたことに枝分かれした後気づいたのと、メトロの駅からバスターミナルまでたどり着けなかったのが敗因でしたね。。仕方なく電車で移動しました(;_:)早く着けたのはよかったですが!笑

着いたら暴風雨で

(暴風雨感ないけど、空のどんより具合からお察しいただければ、、)とりあえず腹ごしらえに、キャッチされた店に入りました。
値段も悪くなかったし、キャッチのおいちゃんちょっと日本語喋れたので。そんとき「雨だからドリンクサービスするよ!」って言われたのが決め手やったのに、お会計時

やっぱね、ほら請求されとるやないか(-“-)

レジのお兄ちゃんに言ってみてもまったく取り合ってくれず、キャッチのおいちゃんに聞いたら「小さいドリンクだけだよ!そんな全部のドリンクサービスしてたらつぶれちゃう」

小さいドリンクとは???やっぱ頼むときにほんとにサービスなのか聞くべしでしたね。自己責任自己責任。サービスチャージ?もあって想定の倍くらいついてしまいましたが、ラザニアもホットココアも正直おいしすぎるくらいおいしかったのでいいです。。

その後はホテルにチェックインして荷物おいて、暗くなるのはやっ!と思いながらも観光客ばっかでかなり治安良かったので、夜のヴェネツィアをプラプラしました!

次の日は朝からブラーノ島というヴェネツィアの離島の1つに行きました!

こちらもインスタで心奪われていつか行きたいと思ってた場所です。どんどん夢がかなってく…ヨーロッパ留学は最高すぎますね!笑

日本人の親子に会って写真撮ってもらったりしました。ちなみにヴェネツィアは移動手段が水上バスなのですが、これがめっちゃ高い…ブラーノ往復€15ときいて、うそでしょ!?!?と思いながらもまぁ離島だし1時間くらいかかるし…と思いながらしぶしぶ払ったのですが、ふつうに距離関係なく片道€7.5らしいです、頭おかしいw

改札はゆるかったので本島では無賃しました。本島はそんなに行くべき場所がいっぱいあるっていうよりは、町全体がどこをとっても画になるなぁ~って感じでした!

(寒すぎて、ジェラートは諦め。海風で体感温度がめっちゃ低く感じられます)サンマルコ広場とか

ためいきの橋とか

リアルト橋とか

主要なとこは行って、あとはマックで充電しながら色々タスクこなしてましたねww丁度その日フリーコーヒーやった。試飲サイズやったけどw
イタリア最後のごはんを惜しみながら食べて

深夜バスの待つTronchettoという駅に向かいました。イタリアでは食べたかったものだけ、ちゃーんと計画的に全部食べれて大満足!!余計なもの食べんかったのに太ったんやけどね(-“-)FLIXBUSなかなか来ず結構焦りましたが、またしてもすいてて広々2席使って、横になって寝れました♡ チビ女の特権☆

イタリアバイバイして次に向かう先は、いよいよ最後の目的地です~(;_:)

みどころ ★★★☆☆
物価 ★☆☆☆☆ 高い。
治安 ★★★★☆

離島も含めこの評価です。たぶんご想像より気軽に行けるので、ぜひ離島もチャレンジしてみてください!

ホテル

Hotel Ca’ d’Oro \5,000弱

朝食付

★秋のHoliday Tripシリーズ★

アマルフィ@イタリア

アルベロベッロ@イタリア

ローマ@イタリア

サントリーニ島@ギリシャ

ヴェネツィア@イタリア

ハルシュタット@オーストリア

言葉(文化)の壁

お久しぶりです!更新が途切れてしまいすみません!旅行に行ってました!そのことについては追い追い記事作ってくとして、今日は、数週間異文化交流をしてみて感じた文化の壁を、おもに言葉にフォーカスして書いていきたいと思います!

まず1発目に驚いたのは、まーーみんなよくもそんなにぺらぺらと英語が出てくる出てくる、、、ほとんどの人がノンネイティブですよ!!しかも発音もめちゃ綺麗。アジア圏以外の出身の人たちは、言語には全く困ってなさそうでした。

だめ押しに、フラ語も少しはしゃべれるという秀才具合w

このことについてお友達と話してみても、「私たちは母国語でもおなじアルファベット使ってるから~」とか「文の構造が違うから仕方ないよ!」とか言ってもらえるんですが、それでも悔しかったです。というのも私は、日本の中じゃ英語かなりできる方だと思っていたからです。高校では英語科でみんな英語が得意な中でも帰国子女を差し置いてテストで1位をとったりした。

ディベート大会にも出た。最後は高3にしてTOEIC900点越えを叩きだした。大学でもおなじ世界史選択の子たちと受験トークになっても1ミリも話についていけない。国語も苦手、受験は英語で勝ったと思った。成績自体は底辺なのに英語だけは上級クラス。語学単位必修以外全免除。

これが、世界に出たら、あっという間にプライドを打ち砕かれてしまいました。言葉がすべてってわけじゃないけど、日本って国はヤバイなぁ、、とつくづく思ってしまいました。。それでもこんな経済力を保持して世界の中でもまぁまぁな権力もててるのはなんでだろ??島国だから?でもIndonesianは英語べらべらだったぞ??でも、だんだん、これは英語力だけの問題じゃないなーてことに気づき始めたんです。ここで文化の局面が入りこんできます。

私も、1対1で話すときはとくになんーの障害も感じることなく普通にしゃべれるんです。問題は大人数のとき、授業中。積極性が足りないってことに気づいたんです。西洋文化では、言いたいことがある人は割り込んででも話します。授業中の先生の話すらさえぎります。空気とか読みません。トピックの流れもとても速いです。

つまりあまり他人のことを気にしてないんです。それが文化だということに気づくのに時間がかかり、団体の中で発言ができずにいました。でもそれに気づいてから、少しずつ、ほんとに少しずつだけど、勇気を出して発言するようにしました。そしたらみんな私の話に乗ってくれるし、輪に入れた気がしました!私はシャイと言われる日本人の中でも積極的で、行動力ある方だと思ってたしまわりにもそう言われ続けてきましたが、対人コミュニケーションは好きじゃないんでした!(Vol.6参照)笑

・積極的消極的論においても人に対するものとモノに対するもので若干の違いがある
・私においては後者に対しては積極的だけど、前者に対しては消極的になってしまう
このことに気づけた大きな発見でした。

こんなに毎日大好きな英語に触れられる期間は今後もそう多くないと思うので、大事にして殻を破って積極的にズカズカコミュニケーションとっていきたいと思います!もちろん、その基盤となる英語ひいてはフラ語ももっともっと要勉強!!だと思いました!限られた時間を十二分に生かせるように頑張ります!(^^)!

本場のクリスマスマーケット巡りバイブル♡

今回は先日まで行っていた、本場ドイツをはじめとするクリスマスマーケットについて、以下の項目からみなさんにお伝えしたいと思います♡

目次

・満足度ランキング

・各クリマ詳細

・クリママグ

・留意点

満足度ランキング

私が行ったのはドイツはニュルンベルク・ミュンヘン・ベルリン、オーストリアのウィーン、チェコのプラハのクリスマスマーケットです!

満足度ランキングは、、

①ベルリン

②ミュンヘン

③ニュルンベルク

④ウィーン

⑤プラハ

でした!理由は次の項目で♪

各クリマ詳細

①ベルリン

大都市なだけあってクリマの数自体多いし、ひとつひとつ規模がでかい!歩いてればクリマに出くわす!笑売ってるものも他のクリマより私には魅力的でした!ソーセージだけでなくハンバーグがあったり、サーターアンダギーみたいなドーナツがあったりしました♡


1番中心っぽかったのは、世界時計のあるAlexanderplatzのところだったかなあ!

②ミュンヘン

こちらも大きくていろんなお店があります!
ここでは、ポテトじゃないんだけどなんか謎の粉ものを揚げたパンケーキっぽいのがめーーーちゃめちゃ美味しかったです(。>ω<。)


1番メインなのはMarienplatzにあるものです!

可愛いごみばこ。

③ニュルンベルク

ドイツのクリスマスマーケットといえばニュルンベルクというくらい、めっちゃ有名なクリマ。なんですけど期待しすぎたのか、ランキングからもわかるようにそこまでだったかなぁ…(´・ω・`)たしかに大きかったんですが、こうぐっとくる特徴がなかったというか。

あとマグカップが可愛くなかったのは私的に大きなマイナスポイントですね(-_-)中央駅から20分ほど歩いたところにあります!ニュルンベルク自体大きな都市ではないのでクリマもそこしかない感じでした。

④ウィーン

クリマはいくつかあるんだけどどれも割と小ぢんまり。ただウィーンということだけあって名物料理シュニッツェル(カツレツみたいな)がよく売っています!揚げ物が多くて揚げ物ハイカロフード大好きなさすがの私でももういいやってなるレベルだったwドイツでもどこでもそうなんだけどウィーンは特に顕著でした(^o^;)

あ、これおいしかった!

豆かと思ったらマカロニみたいな!クリームソースとよく合ってかなーり美味でした♡

⑤プラハ

プラハはイブの日に行ったので、閉まってとこも結構ありました。(開催日程については後述)まだ開催されてたのはOld town squareで、ツリーが綺麗でした♫食べ物についてはあんまり見なかったんですが、まあそんなに目を引くものはなかったと思います。空いてなかったとこが多かったって意味も込めてこの順位です、ゴメンナサイ(^-^;)

私がクリマに1番期待していたもの!それは!!

マグカップ♡♡♡

東フランスのほうは、プラスチックのカップだったんですがドイツはじめ東欧諸国ではちゃんと分厚いガラスのマグカップが主流でした!ノンアルの飲み物をお願いするとティーとか入れてくれました。変な味したけど。笑
そしてそして、マグカップはたくさん欲しいけどそんなに飲み物いらないよ〜(*_*)と思っていた私!なんと飲み物なしでもマグをもらえることが判明!

通常飲み物はかならずマグに入れられて、マグカップ代含めてお支払いしなきゃいけなくて、飲み終わったあとはマグを返せばマグ代は返ってくるというシステムで、返す人結構多いという状況のなかで、マグだけ求めるクレイジー日本人wwwでも東欧の方達フランスと違ってとっても優しいので、そんな私にも気前よく対応してくれました☆

同じマーケットでも店ごとにデザインが違うので迷ってしまいますが、ミュンヘン・ベルリン・ウィーンで1個ずつゲットして帰ってきました(*´∀`*)

留意点

まずは先ほどすこし触れた開催時期!ヨーロッパではクリスマスは家族でおうちで過ごすのが主流なので、24日〜26日は開いてるお店も少なく、クリマも23日で終わってしまうところが多いです!日本とかアジアだとクリスマスこそ活発に出かけたりすると思うので、クリスマスに本場のクリマ巡り旅行♡とか考えてる人は、当日にぶつけるのはちゃんと調べてから決めたほうがいいです!

ベルリンだとめっちゃ太っ腹でなんと25過ぎても普通に開催されてるので、当日ぶつけるならベルリンがいいと思いますよ♫

そんなこんなで今年は、クリスマスが近づくと非リアは憂鬱になり予定を埋めようと必死にならなければならず、リア充は必死にインスタ投稿してリア充アピールしなければならない日本の文化を非常に疑問に思いながら過ごすクリスマスでした。笑みんなそんな必死にならんでいいちゃ、誰も得せんばい。。笑

次にちょっと不便なのがクリマの看板に英語訳がない。。東欧の人たちはこれまたフランスと違って英語喋れるので、やり取りには困らないんですが、メニュー看板は全部ドイツ語のみで書いてあります…指さしてこれちょーだい!!って言えばいいんですけど、値段が買うまでわからないというw

買う前にいちいち聞いてもいいんですけどそこで高くてやめよっ!て思ってもせっかく値段教えてくれたのに断りづらいですよね(^-^;)

同じソーセージやマグでも店によって値段違ったりするし(>_<)ある程度売ってるものについてリサーチしといたがいいかもですね!以上、これを読めば本場ドイツをはじめとする東欧諸国のクリスマスマーケットはかんぺき!なバイブルをつくってみました~★皆さんも来年のクリスマスはぜひ思い切ってヨーロッパまで遠出してみませんか?(^^)

ローマ

バーリも、ナポリと同じく治安悪いらしい&特に見たいとこなかったので、なんも見ずいよいよ首都のローマへ向かいます♡朝からバス6時間耐久レースです!FLIXBUSを使いました!ドイツ発祥の格安バスです。

車内はめーちゃ治安良かったです!アイマスクで爆睡してるおばちゃんおるし、すいてたのでみんなひとりで2席広々使えてました(^^)車体緑でめちゃわかりやすいし、これからも愛用しそう♪バスのバーリへの到着は遅れたものの、道が空いてたのかローマへはむしろ予定時刻よりも早く着きました!ラッキー!

まずは腹ごしらえで、イタリアンを食べると思いきや野菜不足で体が悲鳴をあげてたので通りがかりのピッツェリアにあったサラダでランチ。笑笑


写真は全く関係ありませんが、「断面萌え」は万国共通なんですかねえ、と思って撮った1枚です。笑
本日のプランは

・トレヴィの泉

・パンテオン

・スペイン広場

前回も書いたとおり、この日は祝日だったので入館とかしなくても楽しめる場所を選びました♪あと、バスは複雑&地下鉄は治安悪いで使いたくなかったので、歩ける範囲できめました!(交通費浮かせたかったという理由の方が大きかったのは秘密)

トレヴィの泉

とにかくデカい。デカさにしばらく感動。あと水が、写真だとうまく映らんのやけど透き通る水色でめちゃきれい。人だかりをかきわけて、正面まで行ってちゃんとコイン投げてきましたー!

パンテオン

トレヴィから歩いてすぐです♪これまたデカさにしばらく固まってしまいます。。写真下部ごらんのとおり、こちらもすごい人です(^^;
ちなみに、トレヴィからパンテオンに来る道は興味をそそられるお土産屋さんやレストラン、ジェラテリアがたくさんあって、この斬新なお皿に心を奪われたので、次の日ランチに食べに行きました★

カルボナーラ♡ 安いんです、€10くらい!

スペイン広場

パンテオンから歩きです。15分くらいだったかな

トレヴィ、パンテオンでも十分人多かったのに、スペイン広場はケタ違いの人の量!(T▽T)

のぼって上から見た図です。東京より混むところないかと思ってましたが、これは東京に匹敵レベルです…(^o^;)暗くなる前に一通り観光を終わらせられたので、ホテル…ではなくローマでは、留学中の後輩のおうちにお世話になりまーす!テルミニ(ローマの中央駅)で待ち合わせて、ディナーしてから帰宅!初イタリアン、ありきたりなミートソースやったから写真撮ってないけどほんとにほんとにおいしかった♡♡評論家ではないけど、なんか本場ならではの繊細さがあったヨ、、笑笑

後輩ちゃんお酒とか買っといてくれてて深夜まで飲みながらいろいろ話しました~(^o^)洗濯までさせてもらって、次の日は丸1日観光です!

プラン

・バチカン市国

・真実の口

・コロッセオ

・ヴェネツィア広場

バチカン市国

昨日の観光がうまくいったので急きょ足したバチカンでしたが、ここは1日とってもよかったかな。。ローマの中でも特に人が多い!!バチカン美術館に入りたかっただけなのに並ぶ場所間違えて1時間くらい無駄にしたし!(笑)上の写真の前にできてる列は、カテドラルかな?に入るための列で、美術館に入るための列はもっとバチカンに入るより手前の脇道にあります!!

国際学生証の威力を初めて発揮させて、格安で入場\(^o^)/

ローマ一望できます!

この美術館、彫刻系多めなんですね。ただでさえ文化史苦手やったのに、絵で精いっぱいで彫刻なんてほとんど覚えてないよー(>_<)知らないものの価値はわからないので、時間なかったこともあり美術館の中で1番速いスピードで歩いてるんじゃないかってくらい早歩きでお目当ての場所を目指します(笑)短縮コースと堪能コースと選べたのですが、どうやら堪能コースだと絵も見れたみたいですね!

そしてお目当てというのが、みなさん1度は聞いたことあるでしょうシスティナ礼拝堂!!

まさかの堂内撮影禁止だったので、入る直前の写真でご勘弁を(^-^;)神聖な場所なので、露出の多い服NGみたいです。ジーパンはいていきましょう~~中は大感動でしたよ~!天井画スゴかった。またもや大きさにも圧倒。

バチカン美術館でインスタ調べたら多くあがってたこの回廊の天井画もステキでした。ヴェルサイユ宮殿みたい。

真実の口

運がいいと並ばないらしいのですが、私は30分くらい並びました(–;)係のおじさんが写真撮ってくれますが、完全に流れ作業です。笑

コロッセオ

トレヴィ、パンテオンに続きこちらもでかすぎる。。そして、チケットネット予約したにもかかわらず、なんと閉館時刻すぎていたwww
Google Mapのうそつき、、(ToT)
聞くと3時までとからしい、早すぎやろ!ということで写真だけとってもらい退散。チケット代無駄になったけどまぁこのくらいのトラブルは想定内っす。(強くなった、わたし)

ヴェネツィア広場

後輩にすすめられて行ったんですが、でっっかいヴィットーリオエマヌエーレ2世が大迫力でした(*^o^*)夜は、後輩のフラットメイトのご両親もちょうど遊びに来てたということで(ヨーロッパはどこもこの時期ホリデーなのよ)ごはんご一緒させてもらいました!

めちゃめちゃ美味しいピザでした♡

デザートまでごちそうになってしまった、Gracias!!(フラットメイトスペイン人)とにかく後輩にお世話になりまくり(まじでありがとうね)、ほんとは泊まるのお金かかるといわれてたんやけど大家さん現れんから払えず(笑)、フラットメイトのご家族との交流とか人のぬくもりを沢山もらった大充実のローマでした(*^o^*)

ただ、本当に見どころが多すぎるのと人も多すぎるので、もう少し長くいてもよかったかなぁー!まぁ、トレヴィの泉でコインちゃんと投げてきたので、また戻ってこれると信じます!

みどころ ★★★★★
治安 ★★★☆☆
物価 ★★★☆☆

 

★秋のホリデー旅行シリーズ★

アマルフィ@イタリア

アルベロベッロ@イタリア

ローマ@イタリア

サントリーニ島@ギリシャ

ヴェネツィア@イタリア

ハルシュタット@オーストリア

サントリーニ

楽しかったローマに別れを告げて、後輩を起こさないようにそうっと家を出ます。向かう先は空港!ギリシャのサントリーニ島へ飛びます!インスタで1度は見たことある人もいると思います、白と青のコントラストが美しい島です!ハネムーンに人気の場所と聞いていたので、このタイミングで行ってしまうか迷ったんですが、ハネムーンは北欧に行くことに決めました。1月ごろ行こうかと思ってたんですが寒すぎて無理っぽいので。笑笑笑

新たにできた結婚する人の条件、ハネムーンでハワイとかベタな場所じゃなくて【北欧】に一緒に行ってくれる人。笑
ここでの唯一の公共交通機関はバスです!1回€1.8で、乗ってからまわってくるおじさんにお金を払ってチケットをもらいます。(チケットもらう意味あんのか)着いたのが夕方で、有名なサンセットをギリ見れるか見れんか!ぐらいのとこやったのですが、ギリ間に合わずほぼ夜景に。(^-^;)

サンセット早すぎやねん、5時前やったで。まぁ、お目当てはサンセットより明日見る青空の下の青い屋根の建物たちやったけんいいっちゃけどねー!(明日雨予報)ホテルはかなりハイクオリティで、この旅行で泊まった中で1番でした!

 

ぜんぜん高くないんよ、他と同じで\5,000くらい!!バスローブ、スリッパ、体重計あったのには相当ビビりました(笑)グルメツアーにならんよう気を付けてたつもりなのに相当太っててショック(;_:)ホテルが快適すぎたので10時くらいまで長居して、インスタで見たあの景色探してしゅっぱーつ!

サントリーニ島には2つ有名な観光場所があって、フィライアといいます。フィラが中心部で、イアがサンセットがきれいに見える場所!まずはフィラを散策して、サンセットじゃない通常運転のイアも見てみたかったのでそのあとイアに行くことに!

フィラでは青い屋根の教会にたどり着くためにこちらのサイトを参考にさせていただきました!それでもなかなかたどり着けなくて、この張り紙が見えたときは泣きそうでした(;∀:)

お天気は晴れたり曇ったり雨も降ったりでしたが、悪くない感じに写真は撮れました!

フィラはこの教会以外にも可愛い絵になるスポット沢山ありましたよ♡

フィラでやることは終わったのでイアに向かいます!イアでもググりながらインスタで見た場所を探していきます。フィラよりは簡単だった!どん!!

正直フィラよりいい景色やったなー。そしてこっちの景色のがお土産とかにも使われてました!笑
行き方はコチラのサイトを参考にさせていただきました。セルカ棒ないながらもたくさん自撮りをして

空港に向かいました!予告もなく飛行機が遅れるので、乗継のライアンエアー間に合わないんじゃないかとめーーちゃめちゃ不安でしたが、なんとかなりました(^-^;)こういう時に限ってライアンエアー定刻だし。笑空港近くのホテルに泊まって明日は水の都、ヴェネツィアです♡

みどころ ★★★★☆ フィラとイア以外にもよさげなとこあった!
治安 ★★★★☆
物価 ★★☆☆☆ 完全に観光地価格。。

ホテルセントラルフィラホテル \5,000強

朝食込↓

★秋のHoliday trip シリーズ★

アマルフィ@イタリア

アルベロベッロ@イタリア

ローマ@イタリア

サントリーニ島@ギリシャ

ヴェネツィア@イタリア

ハルシュタット@オーストリア

ハルシュタット

長い長いホリデー旅行、最後の行先はオーストリアのハルシュタットです!こちらもインスタで見たことある景色なんじゃないでしょうか!お気づきの方もいるかもですが、私の旅は「インスタで心奪われた地に行こうツアー」なので基本ww

またFLIXBUSにお世話になってヴェネツィア→ザルツブルク。サウンドオブミュージックでお馴染みのオーストリア第2の都市ですね。サウンドオブミュージックと言えば、、高校の時の英語劇、、あれはいままでの人生の中でも3本の指に入るくらい悲惨な時間やったなぁ、、笑笑笑すべて担任のやりたいようにやらされ、せっかく役をもらったのに全然楽しめなかったんです(^-^;)ということで苦い思い出しかないのでスルーして、そのままハルシュタットへ笑

切符を機械で買ったんですけど。片道2時間くらいかかるのに往復で€11とかでやっすいな、、と思ったんですよ。しかも1等席しか選べんくて笑
まぁラッキーと思いながら印刷されたチケットを見て、乗り換えがあったのにどこで降りればいいか書いてなくて、あーもっかい調べて写真とっとこーと思ったら、なんと!値段が全然違くてめっちゃ高くなってるwwwしかも2等席選べるから、私の買ったチケットなんかちがうやつ???と思いながらも、まぁチケットなんて所詮車内検札でひっかからなければいい話なのでそのまま乗りました笑
検札1回来ましたが問題ありませんでした\(^o^)/

ザルツブルクからハルシュタットの生き方として事前に調べてたものでは、窓口に行って帰りたい時間も指定すれば往復買えるし旅程までくれると言われてたので、もともとそうしようかと思ってたんですが自分で買ってよかったです(笑)

電車はめちゃめちゃ綺麗で快適!

ひとりひとりにテーブルと電源ついてて、これは往復€11なわけないわ。

乗り換えもうまくいき、無事ハルシュタットに到着!片道€1.5ぐらいの船で渡った先が、ハルシュタットです♡

ハルシュタットでも結構日本語の表記を見かけ、日本人がクソ多かったです!

中国人も多くて日本人と中国人しかいないんじゃないかレベル、、(^o^;)おなかすいてたので例によって腹ごしらえからスタートしようと思って、レストランを探してちょっと置くまで行ってみたんですが、あんまりなかったのとあっても高かったので船着き場すぐの屋外の超簡易的なとこで食べましたw
屋外っていってもヒーター完備でめちゃめちゃあったかかったよっ!

オーストリア名物のシュニッツェルが驚きの€7.99です!!安いしおいしい!腹を満たしたあとは、奥まで散策しました~~

なかなかフォトジェスポット多数でしたよ~★もともと鉱山やけ、塩がたくさん売っとる!こんなかんじで可愛いくて、お土産見るだけで結構時間つぶれました♪

帰り!電車自体が本数が少ないので、船もそれに合わせて出ます!

ばいばーい。この日はエアビーに泊まりました~!人生初エアビー!ふつうにめっちゃ快適でした!!ターミナル駅から少し外れてもいいなら、安いしよい!!一泊して次の日朝の便でトゥールーズに帰りました(^^)これにて長い長い行きたいとこ詰め込みまくったホリデー旅行終了!!これといった致命的トラブルがなかったのは恐ろしく時間かけて念入りに準備したおかげかなー(*^^*)

お付き合いいただきありがとうございました\(^o^)/

みどころ ★★★☆☆
物価 ★★★☆☆
治安 ★★★★☆

宿はエアビーで、\4,000弱

★秋のHoliday Tripシリーズ★

アマルフィ@イタリア

アルベロベッロ@イタリア

ローマ@イタリア

サントリーニ島@ギリシャ

ヴェネツィア@イタリア

ハルシュタット@オーストリア

オランダ(ユトレヒト)

ベルギーからオランダ入りして最初に訪れたのは、ミッフィーの街ユトレヒト!ミッフィー作者ディックブルーナさんの故郷で、街の随所にミッフィー要素がちりばめられています☆

治安 ★★★★☆
物価 ★★★★☆
みどころ ★☆☆☆☆

【治安】
良いです(^^)ただヨーロッパなので、カバンのチャックは閉めるとか最低限のことは大前提です!

【物価】
自販機の値段からしてもアムステルダムとかより安かったかと!ベルギー童謡ヨーロッパの中でも安めな気がします!交通費だけは高いです(>_<)

【みどころ】
ミッフィーによほど興味がなければ旅程にいれなくても、、てかんじですが、アムステルダムからも日帰りで来れるので少しでも気になるなら行くべきだと思います!所要時間は1日で大丈夫です。着いてまず向かったのは、世界に1つだけのミッフィー信号♡

ふつうに街になじんでいて通行人も気にするそぶりを見せないので見逃さないように!!(笑)

そこから歩いてドム塔に向かいました~ユトレヒトも観光、歩きでいけます◎めっちゃおっきかったですよ!街のシンボルなので、さきっちょだけなら割とどこからでも見れます!(笑)そこからさらに歩いて、お待ちかねのミッフィーミュージアム♡

nijntjeはオランダ語でmiffyです(^^)お向かいの博物館のグッズショップのレジでチケットを買います!お手頃4€です☆

かわいすぎてかわいすぎてそれはそれは幸せな時間だったのですが

この2つの写真からわかるように、完全に子供向けです(笑)20代になってしまったおばさんがひとりってだけで浮いてるのに自撮りするのは結構な勇気がいったので、最後出る前にやさしい職員のおばさんが声かけてくださったときは天使だと思いました(アイキャッチ画像)

そのあとお昼を食べてないことに気づきもうおやつの時間でしたがマックに入りました!わたし海外行くとかならず現地のマックチェックしちゃうんですよね、食べることはほぼないですけど。オランダは後2日あったのでまーどっかで現地飯たべれるやろとおもって珍しく入ってみることに!

セルフで注文できる機械があってまずビックリです。オランダ語とか話せるわけないから助かるぅこれのちのちアムステルダムとかでものぞいてもありました!カードしか使えないぽいですけど(>_<)もちろん普通にレジで頼むこともできますよー(^^)

注文したのはこちら!

Mc Kroket~~\(^o^)/オランダ料理のひとつにコロッケがあります!揚げ物大好き芸人なので迷わず選びました!!

サイズはふつう。いざ実食!

中身は牛肉とクリームソースでした!バンズとコロッケの間に入ってるなんかすっぱいソースは余計だと思いましたが、総じておいしかったです!グラコロみたい!ちなみにそのあと、お腹すいてないのにコロッケ自販機を見つけて買ってしまいました(T_T)

1€そこらでアツアツのコロッケが食べられる、オランダ名物です☆オランダ語表記しかなく、味の想像が全くできなかったので、その場でググってオススメと書いてあったBamiというインドネシアの焼きそばを選んでみました!コロッケの中に焼きそば、、?

いや、全然、むしろ想像以上においしかったです!!

東南アジア料理が特別好きだったわけじゃないけど、懐かしい味がしてしばらくノスタルジーに浸っていました(^^;)どんだけアジアンテイスト欲してるんだよって感じですよね…(笑)お腹もいっぱいになったところでホテルにチェックインしました!

オランダ(デンハーグ)

一人旅も終わり、ここからはオランダ留学中の友達と合流です!9月に入ってから声かけたのに来てくれてほんとに感謝です(>_<)!ホテルはアムステルダムにとってたのですが、ひとまずオランダ第2の都市デンハーグで集合しました!

治安 ★★★★☆
物価 ★★★★☆
みどころ ★☆☆☆☆

【治安】
ユトレヒトと変わらずです!観光ツアーっぽいおじおばさまたちは観光スポットにはいましたが、街自体に人はあまり多くなかったです~!

【物価】
滞在時間が短すぎてわからなさすぎるんですけどまぁ普通なんじゃないでしょうか?笑

【みどころ】
何もなさすぎて午前中居てすぐ移動しましたww観光スポット2,3個あって、デンハーグセントラル駅からなんとか歩けるしアムスから日帰りからの夜ご飯はアムスくらの勢いでも満足できると思います(笑)

そんななかまず訪れたのはビネンホフ!

すこし距離がありますがデンハーグセントラル駅から歩けます。政府機関が集まっているようです!建物の中への入り方はよくわかりませんでしたが、目の前の川とのコントラストがきれいでした(^^)

少し歩いて平和宮へ!

国際司法裁判所があるところです。こちらも中には入れず、、あとから調べたら不定期でガイドツアーやってるらしいですが、完全予約制だったみたいです。これのとなりにマウリッツハウス王立美術館がありましたー!フェルメールの青いターバンの少女があるとことです!美術館自体は意外と小さかったです(_)ほんとに滞在時間短かったので薄っぺらい旅行記ですみません(^o^;)

無料留学相談
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

生年月日

住所

メールアドレス

電話番号

予定出発時期

予定留学期間

留学検討中の国

希望カウンセリング方法

備考

内容を確認
 


ちんとも

投稿者の記事一覧

■ちんとも
早稲田大学3年在学中(20)。
フランスは南西のトゥールーズに交換留学生として1セメ留学中。
語学留学ではなく学部(商学部)間協定のためそれにのっとった科目を学んでます。
この時期に留学しているものの4卒ストレート予定(しかも外資志望笑)。
休みを利用してヨーロッパ中を旅することがひそかな楽しみ(^-^)
もちろん勉強も大事!メリハリある生活を目指します☆

関連記事

  1. イギリス人と英会話 No.10
  2. 留学中 恋人との付き合い方【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フラン…
  3. 唯一理解できなかった外国文化
  4. 【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】vol.1 はじめ…
  5. 【 デザイナーKitty Blog 】フランス旅行④ フランスの…
  6. イギリス留学で絶対にやりたいこと3選 No.6
  7. ずぼらワセジョのキラキラフランス留学
  8. デンマークへの招待状!?✨ー誕生日3時間前のサプライズー【Tal…

ランダム 運命の10記事

オーストラリア留学〜アデレード〜

みなさんこんにちは。アデレードは、オーストラリア連邦南オーストラリア州の州都で、オーストラリ…

留学をお考えの方必見!リゾートバイトの実態!①〜バーディのカラフルマルタ留学~

こんにちは!バーディです!!この前誕生日を迎えてしまったので、現実逃避…

無料留学 One project〜救われた!〜

Liliです。スピーキングと向き合う日々・・・ ”正確に話そうとする”やり方に変えてから、…

イギリスでの食事事情。

こんにちは!アキナです&nbsp…

【韓国一人旅③】明洞でも南大門でもない!私の大好きな場所♥

こんにちは☻ イギリスOneの さわです。唐突に関係のない話なの…

One project 8代目アイルランドoneのKahoです!

みなさん、はじまして!今回8代目のoneに選んでいただきました、Kaho…

あなたの人生の分岐点、誰が決める? by Aika

最近はもっぱらお布団くるまり生活のAikaです!寒すぎやしませんか…(笑)…

Hawaii24日目♡ついに4週目が始まった~ShiiのHyggelog*~

moi!♡こんにちは、しおりです☺今日からまた一週間が始まりまし…

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜国籍の異なる三人での島旅と特効薬マルタの海

Hi, 宇野ちゃんですヌードビーチで泳いでいると、ドイツ人のロー…

【アフリカ】レソトの村マレアレアロッジのポニートレッキングと道路事情

どうもみなさんこんにちは!!世界一周中のともひろです!!…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. 不運すぎる出国延期について

      ==出国予定日が延期になってしまった==   こんにちはAKIEです 😛  長らくBLOGご無沙汰してしまいました 😯  ...

  3. 【ばっちこい英語!】タコライスは英語で?

    こんにちは! みなさんお盆休はいかがお過ごしですか?暑い日は続きますが、猛暑日はもう無さそうですね!   先日海外のお客さ...

  4. パリでスリの餌食になった

    ==まさか自分がスリにあうなんて==   こんにちはAKIEです 😛 留学に向けてこんなものを 買ってみました!! 自撮り棒...

  5. アイルランドの映画に、出演!?

    忘れそうになるんですが わたしはダブリンの映画が大好きで、こちらで暮らすことを決めました。 ブログでそれらを発信する予定が、してなさすぎて...

  6. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  7. 【人妻留学】夫婦の危機?!留学に行きたい!そのとき夫は…?!

    こんにちは!!Emiです!!!   日中はやっぱり熱い!!!!汗かきながら仕事してます!!! 冬場でもヒートテックすら着た...

  8. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  9. 【え?フィリピンに行けない⁈】出発当日から事件勃発! 〜フィリピン渡航記②〜

    こんにちは! one project 10代目イギリスoneのミイです 😀 (ミイって何者?!って方は ページの最後にURL貼り...

  10. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

PAGE TOP