One project

【カナダ留学の魅力】長文なので時間のあるときに…

かみ(@user_addr)です~

 

留学する国皆さんは何を基準に選びますか?

結論から書きますが、カナダはいかがでしょうか!

 

英語教育、発音。環境。治安。

食事、おしゃれ、充実したアクティビティ。

そんな欲張りに答えてくれる国、カナダ。

 

カナダoneとして、留学先に迷われている皆さんの外堀を全力で埋めていきます!

 

なぜカナダなの?

そんな疑問にまるっとお答え。

カナダ留学の魅力についてたっぷりお届けします。

 

やっとカナダoneらしいブログを書くぞ~

 

 

 

 

 

まずは朗報から。

エア・カナダより成田 – モントリオール直行便の就航が発表されました!

 

日本国内では初の直行便です。

2018年6月2日からということで…、残念ながらわたしの留学の往路には間に合いませんが、これでモントリオールがぐっと身近になりましたね。

 

来年の夏休みは是非モントリオールへ!

 

 

 

 

 

本日、2018年1月1日。

あけましておめでとうございます~

 

2017年はoneに選ばれたことで本当にたくさんのことが変わりました。

多く人に留学を応援してもらえ、「留学は自分のためのもの」という考え方にも少し変化がありました。

 

one projectの選考までは、一人きりでした。

選考期間中も。

そのおかげで考えたことがたくさんあり、初めて気づいたこともたくさんありました。

 

けれどそこで出会ったプロジェクトチームの方々、7代目oneの仲間、一緒にブログを書く皆さんの熱い気持ちを受け、無視できない変化がありました。

 

もちろん留学は根本的には自分のためのものなのですが、そうではなくて、それだけではなくて、もっと誰かと繋がれる可能性があるのかなと。

 

共有できるもの、知り合えること、寄り添う­こと。

世界を広げるというのはただ海外に飛び出してみることではなくて、自分の気持ちの問題なのかもしれない。

そういうことにやっと気づくことができました。

 

大きい大きい、布団のような心で、なんでもかんでもぬくぬくと包み込んで丸めて持ち帰りたいと思います。

取捨選択は帰国後、冷静になってからね、ちゃんと日に干して仕舞うところまでが留学ですのでね。

 

留学に行く予定の皆さん、行ってみたい皆さんと有益な情報を共有していけるよう、今年もブログ更新がんばります。

よろしくお願いいたします~

 

 

 

 

 

カナダ留学の魅力

目次

カナダってどんな国?

どこにあるの?

基本データ

 

カナダに留学するメリット

充実した語学教育
1.現地の友人を作りやすい
2.綺麗な発音が身につく

 

モントリオールに留学するメリット

文化の多様性
1.フランス文化にも触れられる
2.課外アクティビティの充実
⏩ NYとナイアガラの滝

あわせてチェック

治安

食事

気候

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

カナダってどんな国?

 

どこにあるの?

 

ざっくり言うと北米。

 

基本データ

 

なんとロシアに次いで第2位の国土面積をもつカナダ。

イギリスとフランス、両国の植民地支配下に置かれていた歴史があります。

 

以下、wiki先生の情報を箇条書き。

首都:オタワ

公用語:英語、フランス語

 

国の標語:A Mari Usque Ad Mare
⏩ ラテン語で「海から海へ」

 

通貨:カナダドル
⏩ 1カナダドル = 約89円(201­7/12/31現在)

 

国技:アイスホッケー

 

 

 

 

 

 

カナダに留学するメリット

 

充実した語学教育

 

カナダの歴史は、

イギリスとフランス、両国の植民地だった

ということが最大の特徴です。

 

そのため現在もカナダの公用語は英語とフランス語。

第一言語の割合は約58%が英語、約22%がフランス語だそうです。

 

カナダでホームステイ先を探すと、

我が家は英語のみです

我が家はフランス語がメインです

といった説明文をよく見かけます。

 

 

とくにわたしが留学するケベック州モントリ­オールはフランス語が州の公用語。

 

以前、面白い話を聞きました。

カナダoneになる前にカウンセリングを受けた、とあるエージェントさんの方から聞いた話。

 

モントリオールのショップ店員さんには「第一声はフランス語」というルールがあるらしく、抜き打ち検査も入るのだとか。

それだけ自分たちの言葉を大事にし、守っていこうという意識が強いということですよね。

 

ケベックなまりのフランス語は、一般的にケベコワと呼ばれます。

このケベコワのなかにはフランス本国ではもう使われなくなってしまった言葉も残っているとかいないとか。

ちなみに客側が英語で返せば、フランス語ではなく英語で接客してもらえるそうです。

春になったら確かめてこようと思います。

 

さて。つまりカナダには、英語を話す人もフランス語を話す人もいるわけです。

そのためフランス語の家庭に育った方が、英語を学ぶ目的で現地の語学学校に通うケースも少なくないのだそう。

 

アピールポイント1!

現地のカナダ人と友だちになれる

 

これは大きなポイントです。

語学留学では普通、周りは同じ留学生ばかり。

現地の友人を作るのって意外と難しいらしいのです。

 

留学に行くと、海外の知り合いを増やしたいな~と思いますよね。

せっかく行くのだから、その国の人と交流してみたいと思うものです。

Facebookの友だちに横文字の名前が並んでいたらそれだけで格好いい気がする~

でもそういう気持ちが先走ってしまって周りが見えなくなるのはとても危険なこと。

 

もしかしたら危ない人かもしれないのに、笑顔で接してもらったらすぐに良い人だと信じてしまう。

その「良い人」に誘われたらつい頷いてしまう。

安全な国に生まれ育った多くの日本人の悪い癖なのだそうです。

 

現地の人が全員「良い人」だとは限らない。

恐らくほとんどの方が、そんなのは当たり前じゃないかという感想を今抱いていると思います。

 

でも考えてみてください。

知らない土地に一人で行って、初めて優しくしてくれた人がいたら、それが見知らぬ相手でも信じてしまいませんか?

たとえお菓子をもらっても知らない人についていっては駄目。

当然のことですが、浮かれているとつい忘れがちになってしまうのかも。

わたしも気を引きしめて注意しようと思います。

 

とはいえ、留学の醍醐味は現地の方との交流。

カナダ留学なら学校の同じクラスで現地のカナダ人と出会える可能性があるのです!

 

公用語をふたつ持つカナダならではですよね。

 

 

 

そんなカナダは英語の教え方も上手いというのをよく聞きます。

言葉を教えるためのノウハウが豊富なのですね。

 

アピールポイント2!

綺麗な英語の発音が身につく

 

かつてはイギリスの支配下にもあったカナダ。

比較的スタンダードな、しっかりとした発音を学ぶことができます。

 

それなりの費用と時間をかけて留学するのですから、ある程度綺麗な発音を身につけたいですよね。

でも自信がない…

緊張して喋れない…

そんな不安もあるかもしれませんが、大丈夫。

カナダは多民族の国ですから、異文化というものにとても寛容です。

現地の方々は英語を話せない人に対しても、とっても親切にしてくださるのだとか。

 

カナダって本当に優しい人が多くてかわいいのよ~

というのは、以前のブログ【カナダあれこれ】で協力してくれたカナダの帰国子女から聞いたこと。

 

良い選択だね! 羨ましい!

と背中をおしてくれました。

 

英語学習者に対して、街の人々がかなりの理解をもってくれるカナダ。

語学留学には理想的な環境ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

モントリオール留学に関するメリット

文化の多様性

 

ここからは、とくにモントリオールへの留学の魅力なのですけれど。

いわゆるフレンチ・カナダと呼ばれるモントリオール。

街中のお店や通りの名前はフランス語が多いのです。

 

 

アピールポイント3!

英語を学びにいって、フランス語にも触れられる

 

カナダはエンターテイメント文化が豊かな土地。

 

たとえばシルク・ドゥ・ソレイユ。

フランス語で「太陽のサーカス」という名の有名なパフォーマンス劇団です。

この本拠地がじつはモントリオールなのはご存知でしたか?

 

他にも「フランスよりもフランスらしい」と評価されたモントリオール交響楽団など、フ­ランス文化がとても色濃く残る街なのです。

 

モントリオールにある多くの語学学校の特徴は、英語だけでなくフランス語の授業も用意されていること。

希望者はフランス語の授業を選択することも出来ますし、学校によってはアクティビティとして自由にクラスに参加できるところもあります。

 

たしかフランス語でフランス料理を教えてもらうコースが用意されているところも。

単語!文法!というと敬遠しがちですが、そんなふうに楽しく学べる環境が整っています。

街並みもまるでヨーロッパのようなお洒落さ。

歩いているだけでもご機嫌になれそうですよね。

充実したアクティビティ

 

先ほど、ちょっとアクティビティの話をしました。

このアクティビティというのはほとんどの語学学校に用意されています。

課外授業のようなものですね。

アピールポイント4!

授業外アクティビティの充実

 

モントリオールのアクティビティの目玉はなんといってもこのふたつ。

🗽ニューヨーク観光

🌊ナイアガラの滝

 

NYまでは飛行機で約一時間半。

より交通費の安い陸路なら半日くらい。

 

調べてみたところ、週末アクティビティとしてクラスメイトと観光する学校が多いようです。

 

近隣への旅行も留学中の楽しみのひとつ。

それがNYだなんて、最高だと思いません?

 

NYといえば

🗽自由の女神

🗽セントラルパーク

🗽メトロポリタン美術館

🗽ブロードウェイ

 

やっぱり美術館とブロードウェイは個人的に欠かせません!

陶芸勉強中の身ですが、じつは児童合唱団のお姉さん先生もしているわたし。

小さい頃から音楽をやっていて、歌がほんとうに好きなのです。

 

他にもホイットニー美術館図書館など、行ってみたい場所がたくさん。

 

 

ナイアガラの滝は、すみません、有名な観光地というくらいしか知識がありません~(笑)

 

この滝はアメリカとカナダの境目に位置しているので、カナダ側、アメリカ側の両方からの眺めを楽しめます。

ただ観光客の割合としてはカナダ側からが約90%を占めているそう。

 

夏の夜にはライトアップがあったり、アトラクションがあったりと、景観以外の楽しみ方も多いようですね。

 

 

 

 

 

 

あわせてチェック

治安について

 

カナダは比較的治安が良い、とよく聞きますよね。

わたしがいくカナダ東部、ケベック州はカナダ国内のなかでも犯罪発生率は低いそう。

 

とはいえ日本に比べ、

☑ スリや置き引きなどの軽犯罪は多い

☑ 同じエリアでも昼夜で全く雰囲気が変わる

 

もちろん細心の注意は必須。

ネットで調べてみると、犯罪発生率は日本の5倍、なんて書いてあるところもありました。

 

安全のために意識するべきなのは、

貴重品は常に身につける

バッグから目を離さない

夜の外出は控える

 

カナダは本当に人柄が優しいと聞きますし、注意を怠らなければ大きなアクシデントに巻き込まれる可能性は低いようです。

食事について

 

ボストン在住の知人がモントリオールへ何日か滞在したことがあるというので話を聞いたところ、

ご飯おいしかったよ~

チェーンよりはオリジナルのお店が多かったイメージ。

量も日本人の感覚に近くて、アメリカサイズに慣れると少し足りない気がしたかな。

だそうです。

 

量、アメリカ並みかと警戒していましたが…。

わたしはホームステイをする予定なので、

少食です

と事前にお伝えする気満々でしたが、どうやら大丈夫かもしれません。

 

かみまめ知識

毎回思い出したように始まるこのコーナー!

今回は【少食を英語にすると?】

 

I don’t eat so much. かしら?

と思っていたわたし。

 

多分それでも通じますが(多分…たぶん)、もっと可愛い言い方を見つけました~

 

I eat like a bird.

わたくし、小鳥がつつくくらいしか食べませんので…

 

なんだか自分がものすごく可憐な生き物になった気分になれます。

逆に「大食いなんです」はhouse(馬)を使うそうです。

 

 

 

 

気候について

 

とにかく寒い。

地域によってはシベリアやアラスカより寒くなる場所もあるそうです。

 

北部を除けば夏季は大体15℃~20℃前後。

冬季は-20℃~5℃。

 

ちなみにwiki先生によるとカナダ国内の最低気温極値は-63℃、アメリカ大陸でも過去最も低い気温を記録したのだとか。

 

 

 

 

 

 

まとめ & おすすめ過去ブログ

 

長々と語りました、カナダ留学の魅力。

語学留学先としてはまさに理想に近い環境が整っていると思うのです。

寒さだけはどうしようもありませんが…

なるべくあたたかい季節に行きましょう。

 

 

 

カナダoneとしてカナダの魅力をお話しましたが、もちろんカナダ以外にも選択肢はたくさんあります。

 

留学をしたい!と思ったら、自分で調べるのも良いですが、とりあえずプロに相談してみませんか?

いくつかのエージェントさんに足を運んで、話を聞き比べてみるのもおすすめです。

少しでも気になればまずは無料留学カウンセリング

留学GEARでは留学費をおさえることに真剣に取り組んでいます。留学GEARから留学に行く人は全員費用をできるだけ削減し、現地での有意義な経験に費用を使っています。そしてその経験をブログにし、支援金を受け取っています。留学費以上の支援金を受け取る方もいらっしゃいます。
世界15カ国500校以上の語学学校と提携しております。留学や奨学金に少しでも興味があれば気軽にお問い合わせください。全英語圏に留学、視察しているスタッフ、JAOS認定の留学カウンセラーなど、経験豊富なカウンセラがご対応させて頂きます。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

留学検討中の国

備考

 

 

 

 

one project選考を全力で振り返るシリーズ

7代目oneたちの選考振り返り
└ここから各ブログに飛べる便利なまとめ記事。

 

書類選考~Skype面接①
└熱意と本気を伝える!松岡修造のように!

 

Skype面接②独自プロモーション
└とにかく準備が命。鋼のメンタルも準備。

 

最終選考~追加面談
└素直な心と用意した鋼のメンタルを装備。

 

 

過去人気記事ピックアップ

1ヵ月で5000円節約する最も簡単な方法
└カットモデルと深夜バスについてひたすら語る

 

留学、one projectに関する相談はこちら~
Twitter:かみ(@user_addr


関連記事

  1. One projectに応募したきっかけ
  2. カナダに向けてパッキング始めました
  3. 三連休でヨーロッパ②✈️長すぎるトランジットと長時間フライトの過…
  4. 無料留学One project~スワンボート~
  5. カナダ留学〜バッドランド〜
  6. ミネラルウォーター カナダ留学〜飲料水〜
  7. アイスホッケー カナダ留学〜アイスホッケー〜
  8. 無料留学 One project~パブの旅 Davy Byrne…

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 米国在住の音楽家・Yasu Ichikawaさんにインタビュー【どうせ遊ぶなら遊び倒す】

    かみ(@user_addr)です~   じつは昨日から実家で黒猫を飼い始めました。 みてください~可愛いでしょう~ ...

  2. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  3. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  4. 婚活看護師ナカダの20キロ増加した体重〜今年は打倒バナナの木!〜

    人生で一番やせていたとき、私は 48キロ だったのですよ。そのときは病気でやせてしまったのですが、健康な時は20代はだいたい52~54キロ...

  5. 看護師ナカダの海外婚活日記【改】1~10月に帰国してからまたトロントにくるまで~

    海外婚活日記→はじめから ナカダ人の皆様おまたせしました(?)JBとモミジ君とその後どうなったのかについて、よく聞かれるので書きますね。 ...

  6. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~送別会~

    全部で4週間いたんだけど、最後の週はいろんな国の生徒でいっぱいになって楽しかった。日本、フランス、オーストリア、イタリア、南アフリカ、コロンビア、ベル...

  7. 【 デザイナーKitty Blog 】グアム③ 夜の街と、芸能人がよく来るBAR

    2017.12.06 (wed) タモンでは夜になると街中の看板がキラキラ光って、昼とはまた違う景色になります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*...

  8. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  9. 【海外旅行保険】留学中のおすすめクレジットカード2つ【決定版】

    かみ(@user_addr)です~   海外旅行保険は、“3ヶ月間”はクレジットカード付帯がおすすめ。 長期留学の場合なら...

  10. 婚活看護師ナカダのカナダ移住計画~素敵なおうちと不思議な心理テスト~

    下のほうに、心理テストあるので後でやってみてください! 以前すんでいたバレリーナのおうちに住みたかったのですが、そこが1月10日以降でないと空か...

おすすめ記事

無料留学 One project〜格安!ライアンエア〜

<p>Liliです。</p><p>飛行機を3回乗り継いで、ダ…

世界ゲテモノ選手権

こんにちはつばさです。みなさんはいろいろな国に留学したり、旅行したりしていると思うがやはりそ…

PAGE TOP