One project

正直大変なことになっています。カナダの違法シェアハウスにはお気をつけください③

 

 

前回の続きになります。

 

 

 

この家が違法だと認められてしまったら、私でなく監査にこの家を追い出されることになる。だから私の嘘に付き合い、誰に対してもこの家に住んでいるのは家族だと偽れ」と言われた私たち。

 

正直引っ越したい。なぜそんな嘘をついてまでここに居座りたいのか。

でもね、先日書いた通り、この家はリフォームしたてだったので、家具なんかもそこまで揃っておらず、キッチン用品なんかを自分たちで買ったこともあり、正直これらを捨てて引っ越したくない・・・しかもトロントでいい家を探すのってすごく大変で、

中には、ベッドまで新しく買った子もいるんです。そういえば入居時、私たちの部屋はなぜか新品のマットレスが置いてあり、その子たちの部屋にはベッドフレームが。お前それ絶対分解して置いただろ

 

しかも残念なことに、トロントのシェアハウスで合法的に運営されているものって300ほどしかないらしいのです・・・トロント郊外のフィンチなんか、シェアハウスよく見かけますよね。あれ全部違法らしいです。郊外は全て、シェアハウスの運営が認められておりません。

 

 

それなら多分、ダウンタウンに引っ越さない限り、また違法のシェアハウスに当たる可能性、大ですよね。

なら引っ越さないでおこうかとも思ったのですが・・・

ただこの家の問題は、前書いた通り一度監査が来ているんですよね。しかもオーナーは私たちの許可なしに、私たちが家族だと勝手に説明している。

うむ、リスクが高すぎる。

 

しかもこの問題についてみんなでどうすべきか話し合っている中、トロントの公式サイトで、どの家が問題視されているか見られることを知ってしまったんです。

 

オーナーは「ゴミ問題で近所から苦情が市に行っている」と言い張る。

 

ならば調べてみよう。早速私たちの家の住所を打ち込みます。

 

「通報日:2017年7月13日」

「通報元:近隣の住人」

「通報原因:Zoning」

 

完全にシェアハウス疑惑で通報されてんじゃん

 

しかも、ケースが「Rescheduled」になっています。おそらく前回、同居人が監査に捕まった時、ろくに答えずオーナーの電話番号だけ伝えて逃げたのでリスケされているのでしょう。

 

そしてこの日、別の同居人がオーナーから電話を受け取り、「明日監査に電話し、家族であると伝える。それで丸く収まればこの問題は終わりだから」と言われているのです。

 

待ってこれ、オーナーの主張を受けて、またうちに来て実際に住人に裏をとる流れじゃないの?

え、オーナーの口裏合わせに付き合わなかったら違法認定されて、本当に速攻追い出されるの?

 

続きます・・・


関連記事

  1. 見ればあなたの子ども観が必ず変わるおすすめのTEDTalks7選…
  2. 本当に明日は来ますか?
  3. ナースのギリホリ留学 〜PPSナンバー〜
  4. 無料留学カナダone project〜②ホームステイについて〜
  5. 世界一周体験記〜アイルランドのチョコレートを食べまくる〜
  6. 自分を表現する武器
  7. 婚活ナカダのオシャなオンタリオビール編。
  8. ナースのギリホリ留学 〜ピースと裏ピース〜

留学生の”リアル”な生活

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

看護師ナカダの海外婚活日記20~モミジ君の愛の告白編~

はじめから→こちら海外婚活日記19→こちら実は、数日前モミジ君に告白?された。かなり深刻な顔…

オーストリア横断ヒッチハイクに挑戦したら真夜中のハイウェイに降ろされて死ぬかと思った話し

ウィーン滞在にも満足して次に向かうは、世界一綺麗な湖畔の街と言われて…

PAGE TOP