One project

上海ディズニーに行きました。日本人であるという事実と、海外での振る舞い方について考えた話

さて。

バンクーバーに行く前のお待ちかね一大イベント、上海ディズニーです。

 

世界のディズニーには、WDWとパリに行ってます。WDWに至っては2回行きました。来年も行く予定です。

あと残りがアナハイム、香港、そしてこないだオープンした上海でしたので、Dヲタの相棒と一緒に上海ディズニーに行ってまいりました!!!

 

ディズニーは好きな人嫌いな人がいるのでここであれこれ語るつもりはないのですが、強く感じたことは、私たちは常に、外国人からしたらその国を代表する人間であるということ。

 

正直上海でとても残念だったのが、マナーの悪さ・・・

もうこれは剛に入れば郷に従え的なあれだと割り切りつつも、本当にストレスフルでした笑

 

列を抜かしてくるなんてのは当たり前。ただ、シンデレラ城のアトラクション内で、園外から持ち込んだ食パン1斤(ちなみに超熟)やらきゅうりやらを広げ、地べたにお尻をつけピクニックをしている家族を見たときは、度肝を抜かれました。

飛行機でもものすごくうるさかったり、スタッフに怒鳴り散らしていたり。

これがその国の普通なのだから仕方ないのですが、知らずのうちに「その人個人」ではなく「中国人」という見方になっていました。


あまり意識したことのなかった、「自分が日本人である」ということ。

でもやっぱり、私がカナダに行ったら、人は私の行いや振る舞いを見て、「日本人とはどういう人たちか」という評価を知らずのうちにすると思うんです。

自分が生まれ育った国、大好きな土地、自分のルーツ自分にとって価値がある土地を外国人からも日本を評価してもらえるのは、今まで日本国民が積み重ねてきた行いがあってこそ。

それを私がぶち壊しにすることは避けたい、と強く思った旅行でした。

 

海外には海外の良さが絶対あります。

ただ私は日本、大好きです!みんな丁寧に生き、礼儀を重んじ、他人に対する心遣いもちゃんとある。

時にはそういった国民性がしたたかにみ見えすぎて、ナメられてしまう時もあると思いますが笑

そういう私が日本人であってよかったと思う部分を、カナダに行っても大事にしたいなーと考えてます。

これから出会う人みんなに、日本人いいわー、日本行ってみたいわーって思わせたいっ!

 

ちなみに、アトラクションは本当に凄かったです!

パイレーツオブカリビアンなんかは、最新技術を駆使されている感満載でした笑

映像とのコラボレーションによって、本当に海底から海上に上がってきている感じがしたり。

興味のある方はぜひ行ってみてください!


関連記事

  1. 自宅で作れる簡単!美味しい!タイ料理レシピ!!
  2. カナダ留学〜ウィスラー〜
  3. 無料留学カナダone project〜②ホームステイについて〜
  4. 【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.5 オリエ…
  5. 失敗は発見。発見から次へ。
  6. 最後の桃源郷!?世界遺跡都市「ルアンパバーン」の散歩
  7. 井上真央は高校時代に準一級
  8. 【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.3 携行品…

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学ギア

おすすめ記事

納豆をカナダ人とメキシコ人とアルゼンチン人に食べさせてみた。~婚活看護師ナカダのネバネバ編~

ホントはね、JBにお土産で「くさや」を持っていったんだけど、食ってくれないのよね。いや、もう「く…

エストニアの幼稚園、プレイルーム、子ども向け博物館に行ってきた。

エストニアにの滞在予定は3〜4日。その間に子育て…

PAGE TOP