アイルランド留学

【大自然】世界一の動物保護区クルーガー国立公園で大冒険!!【1日目】

 

 

どうもみなさんこんにちは!!
世界一周中のともひろです!!

 

ヒンバ族やナミブ砂漠に行ったナミビアを抜けて、南アフリカにやって参りました。

 

そして、南アフリカでどうしても行きたかったのが、どこかで世界一だと見たクルーガー国立公園!!
なにが世界一で、どこが世界一かは分かりませんが、数あるアフリカの動物保護区のなかで、どうしてもクルーガー国立公園に来たかった!!

 

ナミビアにもエトーシャ国立公園っていう大きな動物保護区があったんですが、そこには行かずクルーガーを選びました。

 

というわけで、縁あって出会った鈴木壮太さんがクルーガー国立公園のマレラネゲートの近くに住んでいるということで、数日家にお世話になり、一緒にレンタカーを借りて、クルーガー国立公園を含むムプラマンガ州を走り回ることにしました。
僕は国際免許証を持っているものの、オートマしか運転出来ないのでレンタカーは少し割高になってしまいましたが、意外と南アフリカの方がナミビアよりレンタカー安い!!

 

ちなみに、プレトリアの宿でクルーガーのツアーを見てみると、3泊とかで5万くらいかそれ以上はしたと思います。震え上がりました。

 

今回のレンタカー旅では、レンタカー代、保険、クルーガー国立公園入場料、宿泊費,食費、その他諸々含めて3万いかないくらいでした。
2人ということと、レンタカーがオートマだったので少し高くなってしまいましたが、それでもツアーよりやすく満足出来る旅でした。
マニュアルならばレンタカーは半額くらいになります。

 

というわけで、クルーガー国立公園の情報も交えて、クルーガー体験記を綴ります。

 

 

クルーガー国立公園入場

僕らはクルーガー国立公園最南のマレラネゲートから入りました。

 

ゲートでは1度車を降りて、入場料を払い、入場許可証を取りにいきます。
その後、車に戻りゲートで警備員に車をチェックされて晴れて入場することが出来ます。

 

公園内は50㎞厳守です。

 

公園に入ると早速象やらキリンやらインパラやらが姿を現します。

 

「象だぁぁぁぁああああ!!!」

 

「キリンだぁぁぁぁぁあああ!!!」

 

 

やっぱりレンタカーで来て良かった。
自分たちで見つけてる感が楽しくてしょうがない。ポケモンGOよりポケモンGO。

サファリではBIG5と呼ばれる動物がいるんですね。
象、サイ、バッファロー、ライオン、ヒョウがそれです。それとチーターやハイエナあたりもレアっぽいので、その辺を見つけたいところ。
でも初日は何見つけても楽しいです。

 

ライオンキングのプンバァことイボイノシシ。
日本のイノシシよりちっちゃくて可愛いです。

 

世界で2番目に大きい鹿だと聞いたクドゥ。
角が格好よい。

 

 

 

クルーガー国立公園は基本的に舗装された道で公園内を周ることができますが、未舗装の道も選んで走ることが出来るんですね。

 

未舗装の道を走ってみると、もう象がこの距離。

 

最初はめちゃ怖いですが、こんな間近で野生の象を見ることなんてなかなか出来ないので、動物園では見られないような動きを見れますし、象の鼻さばきも間近で見ることが出来ます。

 

1日目にして、サファリめちゃハマりました。

 

宿が幻過ぎるという緊急事態

 

この日はサイやバッファローも遠目では見ることが出来ましたが、肉食獣がまったく見れずに終了。
しかしながら、サファリ自体かなり楽しく大満足して宿に行くことに。

 

クルーガー国立公園の中にも宿はありますが、予約しようとしたのが直前だったため一杯で断念。
クルーガー国立公園のちょうど真ん中の西側にあるファラボルワという街に近い宿にすることに。

 

しかもめちゃ安い。

 

しかし、ナビを設定していざ宿に向かおうとすると辿り着かない。。。

 

ナビが示す道はゲートが閉まっていて、あきらかに通れそうにないとこばかり。
その間に日はどっぷりと暮れてしまいました。

 

そこで、壮太さんが色んな人に話しを聞いた結果なんとなく道があきらかに。

 

その道を進むと、またゲートが出てきましたが、壮太さんが聞いた話しによればこのゲートを通らねば宿には辿り着けないらしい。。。
そしてその重厚なゲートには、「なんたら自然保護区」みたいなのが英語で書かれているのです。

 

ゲートの係員のおっちゃんが出て来て、ゲート内に入る手続きをします。

 

「あのー、この中はなんか動物でてくるの?」

 

「もちろん。BIG5いるぜ。」

 

「でぇぇぇええ!!!BIG5ぅぅぅぅぅううう!!???」

 

こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい

 

お昼のゾウでさえ至近距離でいたら怖かったのに、こんな夜中に来られたらちびるて。

 

と、びびってる僕らを見てゲートのおっちゃんはケラケラするばかり。

 

すると、そのおっちゃんが
「宿はどこだ?電話してやる。」

 

と、なにやら電話してくれて、英語でなにか話してる。

 

「今ゲート前にその宿予約してる日本人2人いるんだが、怖がってるから迎えに来てやってくれないか?」

 

いや、恥っっっっずっっっっ!!!!

 

すごくありがたいよ。
すごく心強いよ。
それで迎えに来てくれるなんて本当に優しいんだけど、

 

大の大人男性2人が「怖いから迎えに来て。」って恥ずかし過ぎるだろ。

 

宿からこっちに向かってくれるらしいので、僕らは僕らで走って途中で落ち合うらしい。

 

おっちゃんがゲートを開けてくれて、ついにBIG5のいる真っ暗な森に突入。

 

 

びびりながら走っていると、次の問題発生。

 

なんと、もう1つゲートが出現。

 

しかも、そのゲートには「自分で開けて通ったらちゃんと閉めてね♡」的なことが書いてあるではないか。

 

BIG5いるんだよねここ。ライオンとヒョウいるんだよね?
地球の歩き方では、クルーガー国立公園の中でも窓すらそんな開けない方がいいって書いてありましたけど?
なのに、車から出てゲート開けろって?

 

 

しかし、僕はその時運転手。
となると、必然的にゲートをあけるのは助手席の壮太さん。

 

心から運転手で良かったと思った瞬間である。

 

もちろん、何事もなくそのゲートを抜けることは出来たが、一生夜には来たくない。

 

それから少し走ると、ようやく宿からの迎えと合流。

 

「こいつらがびびりのジャパニーズか。」と思われたことでしょう。
しかし、宿に着くと、部屋は広くて綺麗、迎えに来てくれただけあって宿の人も優しい。しかも、これだけの秘境にあるもんだから、大自然のなかにあって最高の宿でした。

 

 

「いやー、ここまで来るの大変だったけど、きれいな宿だね。」

 

 

「ありがとう。でも、サソリとクモが出るから気をつけてくれよ。」

 

 

「え……」

 

 

 

こうして、僕らのクルーガーサファリの初日は終了したのでした。

 

 

 

 

前回の記事

【激臭】野生のオットセイの大群が間近で見れるケープクロス

 


関連記事

  1. コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜ヨーロッパで最も物価が高いと…
  2. 無料留学One project~オススメ!English Nav…
  3. メリークリスマスin ireland!
  4. ナースのアラサー留学 〜転職しました〜
  5. スピーキングテスト〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜
  6. 【スカンジナビア横断8日目】さようなら、大好きな子ども達。スウェ…
  7. アイルランド留学⑤家探し難航中。。。二者選択へ
  8. 世界一周体験記〜さよならマンチェスター。こんにちはロンドン。〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 米国在住の音楽家・Yasu Ichikawaさんにインタビュー【どうせ遊ぶなら遊び倒す】

    かみ(@user_addr)です~   じつは昨日から実家で黒猫を飼い始めました。 みてください~可愛いでしょう~ ...

  2. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  3. [留学のカタチ]NGOCatalyst/法政大学4年 一場翔貴さん〜あなたにもできる留学の広げ方〜

    NPO法人Catalyst 一場翔貴 × OneProject/国際ボランティアコミュニティGooodwills てらたく 対談企画第...

  4. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  5. 婚活看護師ナカダの20キロ増加した体重〜今年は打倒バナナの木!〜

    人生で一番やせていたとき、私は 48キロ だったのですよ。そのときは病気でやせてしまったのですが、健康な時は20代はだいたい52~54キロ...

  6. 【 デザイナーKitty Blog 】グアム③ 夜の街と、芸能人がよく来るBAR

    2017.12.06 (wed) タモンでは夜になると街中の看板がキラキラ光って、昼とはまた違う景色になります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*...

  7. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  8. 【海外旅行保険】留学中のおすすめクレジットカード2つ【決定版】

    かみ(@user_addr)です~   海外旅行保険は、“3ヶ月間”はクレジットカード付帯がおすすめ。 長期留学の場合なら...

  9. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~送別会~

    全部で4週間いたんだけど、最後の週はいろんな国の生徒でいっぱいになって楽しかった。日本、フランス、オーストリア、イタリア、南アフリカ、コロンビア、ベル...

  10. 婚活看護師ナカダの独り言~英語の発音は大事か?~

    発音は気にするなとは思わない。ほとんどの日本人が気にしすぎて話せない。発音は気にするな。がんばれ日本人。もっと世界に物申したりなさい。日本人ってだけで...

おすすめ記事

【 デザイナーKitty Blog 】⑤『Like』は『好き』ではない?!

2018.01.17 (thu)こんにちは!アイルランドにきてからもうすぐ2週間が経…

看護師ナカダの海外婚活日記【改】1~10月に帰国してからまたトロントにくるまで~

海外婚活日記→はじめからナカダ人の皆様おまたせしました(?)JBとモミジ君とその後どうなった…

PAGE TOP