One project

🤺🐨~”弾丸スコットランド旅行”と”我が家”〜🐶🍚

旅行後の我が家のフィット感と、年末年始の食欲って半端ないですよね!!

先程”スコットランド“からロンドンの我が家に帰宅し、明日からの”ベルリン旅行“の準備も終え、少し落ち着きながらこの記事を書いています😊

今回はKentish Townにある僕の我が家「Mary Brancker House」について勝手にお伝えしたいと思いますが、まず今回のスコットランド旅行について少しお話ししたいと思います!!

画像の通りハッキリオーロラは、、、

見えませんでした。見栄張っちゃいました笑

いや、正直見えたのかどうか分からないんですよね🤔

うーん、絶対違うし、期待してた物とは程遠い。。。

不完全燃焼が過ぎるので、またいつか「生でオーロラ鑑賞」の夢に再挑戦しようと思います😎

イブに決まったこの弾丸スコットランド3泊4日Road Trip、本当に色々ありました😂

満点星空と流れ星、車内カレーパーティ、バッテリー故障、スリップ事故目撃、スコッチ工場見学、腹痛大爆走とリタイア、雪山の洗礼、柿ピーの争い、激狭車中泊、地元民とネッシーいるか討論、突撃電子レンジ拝借、道を阻むトナカイ、ドリフトチャレンジ、最北端むしろ快適説 etc…

・車内カレー
人生初めて手で混ぜて食べた!Dan曰く均等に混ざるからスプーンより美味しいんだとか!

・雪山の洗礼
従兄弟が膝打って立てなくなった所を助けると思いきや、ピースしてきた時の写真

・スコッチ工場
本場のスコッチ!水を数滴垂らすだけで風味が変わる!

・ネス湖
高台から見た図!

・電子レンジ拝借
宿周辺の店が軒並み18時閉店で、親切な地元民に頼んで料理をチンさせてもらった!初めての体験!

・最北端:John O’ Groats
最北端、道の終点。雪も中腹より降らないらしく、予想よりかなり暖かい。

・ドリフト参考動画
「Lamborghini-Accademia」の高級車を乗り回せる雪道教習所。ここで友人の従兄弟が練習したらしく、披露したがる。超怖かった笑

全エピソード詳しく書くと長くなってしまうので、今回の旅行の総括を書かせて頂くと…

誘ってくれた優しく愉快な彼らがいたからこそですが、本当にスコットランドは素敵な場所で、人柄・自然共に魅力満載でした!GWなど連休に短期間で非現実感・癒されたい方にはオススメです😝

<お気に入りの写真!!>


 

そして本題の僕の寮「Mary Brancker House」についてですが、7代目Oneに選んで頂いたのが10月末で入居決定も出国の週数間前になり、少し駆け足気味に決定しました!(徳井さん、ありがとうございました!)

Kentish TownはZone2という準都心に位置し、語学学校「Rose of York」まで電車で20分程の所にあり、周辺にスーパーやマックなど割と何でも揃っている落ち着いた街です!

 

「Mary Brancker House」の僕の部屋はEnsuite Room(個室・個人シャワールームとシェアキッチン)で6人のフラットメイトと過ごしています😆

自室・バストイレ

良い感じの広さで、勉強も捗る!生活感満載ですみません!

共有ダイニングキッチン
広く、毎月清掃員が掃除してくれて清潔!

全室しっかり暖房付きで、何も不自由ありません。特に共有ダイニングキッチンにあるソファが気持ち良過ぎて最高です😝

1つビックリしたのは、毎週月曜17:00から火災アラームテストがあるのですが、それを知らずに仮眠を取っていた僕は飛び起こされ、寝ぼけて部屋中の電機プラグを引っこ抜き、窓と扉を全開にするという意味不明な行動を取ってしまいました笑

テストって毎週する必要ある???ってか怖いよ普通に。。。

まぁその行動のお陰でフラットメイトと仲良くなれた部分もあるので良しとします!

実は僕以外の全住人はロンドンの大学に通う薬学部生で、イギリス・アメリカ・コロンビア・カナダ・中国人など国際色豊かなメンツで、彼らから英語や文化も少し教えてもらいました!

その他に、ロビーにビリヤード台があったり、寮全体のハロウィンパーティが開催されるなど、自室で勉強するだけでなく、異文化交流も行うには最高の環境だと思います!また何かイベントがあり次第、お届けしたいと思います😁

また数時間後にはイタリア人の友人が待つ”Berlin”へ飛び立ちますので、その感想なども新年に勝手にお届けしたいと思います!

皆さんも年末年始を満喫されると思いますが、運動は正月後にして、今はお互い体重を気にせず楽しみましょう!それでは良いお年を!

また次回お会いできるのを楽しみにしております😊

🐨前回の記事

🐨次回の記事

 

もし”あなた”が何か留学を躊躇している理由や不安があるのであれば、いつでもお話しますので連絡くださいね😊

Skype: tada3240

E-Mail: tadaaki.keio@gmail.com

facebook: https://www.facebook.com/tadaaki.watanabe.7

 

AKI


AKI

投稿者の記事一覧

慶應義塾大学4年(6年目)、元体育会フェンシング部所属、ベビーシッター、元UCI&Gryphon Fencing Club Coach、Tokyo Student Guide Group所属、7代目イギリスOne!!

夢:「経営者と従業員の負の連鎖を止める」

またお会いするのを楽しみにしています😊

関連記事

  1. マルタの新発見~日本との意外な関係~
  2. Oneprojectの審査ってどんな??~Sakanaのケース2…
  3. 留学したいけどお金が…って人必見!!奨学金留学ってなに? ナホ無…
  4. イギリス留学〜ウィンブルドン〜
  5. One Projectの応募をためらっている人へ by Aika…
  6. 【道産子おちほがゆく!⑱セブ島留学体験記(3)~ボホール島~
  7. イギリス留学〜ヴィクトリアアンドアルバート博物館〜
  8. ここまでやれる?ドンズー式勉強法とは!?

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 米国在住の音楽家・Yasu Ichikawaさんにインタビュー【どうせ遊ぶなら遊び倒す】

    かみ(@user_addr)です~   じつは昨日から実家で黒猫を飼い始めました。 みてください~可愛いでしょう~ ...

  2. [留学のカタチ]NGOCatalyst/法政大学4年 一場翔貴さん〜あなたにもできる留学の広げ方〜

    NPO法人Catalyst 一場翔貴 × OneProject/国際ボランティアコミュニティGooodwills てらたく 対談企画第...

  3. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  4. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  5. 【 デザイナーKitty Blog 】グアム③ 夜の街と、芸能人がよく来るBAR

    2017.12.06 (wed) タモンでは夜になると街中の看板がキラキラ光って、昼とはまた違う景色になります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*...

  6. 【海外旅行保険】留学中のおすすめクレジットカード2つ【決定版】

    かみ(@user_addr)です~   海外旅行保険は、“3ヶ月間”はクレジットカード付帯がおすすめ。 長期留学の場合なら...

  7. 婚活看護師ナカダの独り言~英語の発音は大事か?~

    発音は気にするなとは思わない。ほとんどの日本人が気にしすぎて話せない。発音は気にするな。がんばれ日本人。もっと世界に物申したりなさい。日本人ってだけで...

  8. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~送別会~

    全部で4週間いたんだけど、最後の週はいろんな国の生徒でいっぱいになって楽しかった。日本、フランス、オーストリア、イタリア、南アフリカ、コロンビア、ベル...

  9. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  10. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

おすすめ記事

婚活看護師ナカダの20キロ増加した体重〜今年は打倒バナナの木!〜

人生で一番やせていたとき、私は48キロだったのですよ。そのときは病気でやせてしまった…

ヲタクOne(17)ヲタクゴト抜きで2017年を振り返る〈後半〉

尊敬する偉人は、タッキーです。どうも、てんです。…

PAGE TOP