One project

【#留学】アイルランド留学者必見!絶対にアイリッシュに気に入られる一発芸シリーズ:第一弾

Merry Christmas!!

 

ケンタッキーのCMによってクリスマスを感じるKeitaです。

皆さんはクリスマスをいかがお過ごしですか?

 

町はクリスマスムード満載ですが、本稿では特にクリスマスに関わる内容は扱いません。

今回のテーマは・・・

アイルランド留学者必見!絶対にアイリッシュに気に入られる一発芸シリーズ待望の第一弾です。

 

『アイルランド留学者必見!絶対にアイリッシュに気に入られる一発芸シリーズ』とは・・・

Keitaが独自の視点から考える、ホームステイ先のアイリッシュ、学校で出会うアイリッシュ、バイト先のアイリッシュ、町にいるアイリッシュに至るすべてのアイリッシュに捧ぐ、アイリッシュに対して行えば確実に気に入られること間違いなしの一発芸をを紹介するシリーズである。(本当に効果があるかどうかは実際に留学中に検証を行うので乞うご期待)

 

今回はその待望の第一弾ということで自信作をご用意しました。

記念すべき第一弾は・・・

『Ireland’s call全力熱唱』です。

Ireland’s callとはラグビーアイルランド代表が試合前に歌うラグビーアンセムである。試合前に国家ではなく特別なラグビーアンセムを歌うようになった経緯は、前回の記事「【#ラグビー】アイルランドとラグビー」を参照ください。

以下の動画が「Ireland’s call」です。歌詞の意味を理解しておくとより気持ちを込めて歌えるのでオススメ!

 

『Ireland’s call』歌詞

 

{前奏}

Ireland, Ireland

 

{Part1}

come the day come the hour come the power and the glory

We have come to answer Our country’s call

From the four proud provinces of Ireland

Ireland, Ireland Together standing tall

Shoulder to shoulder We’ll answer Ireland’s call

 

{Part2}

From the mighty Glens of Antrim From the rugged hills of Galway

From the walls of Limerick And Dublin Bay

From the four proud provinces of Ireland

Ireland, Ireland Together standing tall

Shoulder to shoulder We’ll answer Ireland’s call

 

{Part3}

Hearts of steel And heads unbowing Vowing never to be broken

We will fight, until We can fight no more

From the four proud provinces of Ireland

Ireland, Ireland Together standing tall

Shoulder to shoulder We’ll answer Ireland’s call

 

ポイントは赤字の部分を全力で歌うこと!

少なくてもPart1はまるまる覚えておきたいところですが、

最悪Aメロは鼻歌でもいいので「Ireland!!!! Ireland!!!!!!!」から全力で歌いましょう。

 

 

 

アイルランドは音楽があふれる町として有名で、アイリッシュは音楽がとても大好きです。

また、欧州ではラグビーがとっても人気があるようなのでこの「Ireland’s call全力熱唱」で、きっと人気者になれるでしょう!

これからアイルランドに行くという方は試してみてください。

*効果には個人差があるため、冷めた空気になってしまった場合は自己責任でお願いします。

 

Keitaがアイルランドに留学にいった際、『実際に試したみた編』で効果を検証しますのでお楽しみに〜。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Keita井上

投稿者の記事一覧

7代目アイルランドOne。パイロットを目指すも一度夢破れ、失意の中、One Projectに出会う。8ヶ月の留学の後、苦手だった英語はペラペラとなり、世界を股にかけ活躍することとなるが、この時は知る由も無い。

関連記事

  1. 留学先で落ち込んだ時、どうする?
  2. コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜日本人とばかりつるんでしまう…
  3. 世界一周体験記〜え?こいつ世界一周いつ行くのって思っている人へ〜…
  4. ダブリンで全力クリスマスその②〜501人のサンタ編〜
  5. フラットシェア〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜
  6. One project~英語の勉強方法~
  7. マルタ留学に行く人へ【道産子おちほがゆく!】
  8. 火曜日の楽しみ♬

ランダム 運命の10記事

無料留学 One project〜パブの旅 Mulligans〜

Hi! Liliです。毎日学校に行き、宿題をするという、なつかしーい学生生活を送っています。言い…

留学中の目標!!~バーディのカラフルマルタ留学~

こんにちは!バーディです!留学を1ヶ月後に控え、お正月はずっと留学中のことについて調べていま…

サンタモニカへ行く地下鉄で盗難を目撃…

今日は、ロサンゼルスで治安がいいと言われるサンタモニカへ地下鉄を使って行ってきました :-D ?…

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜長期間空港滞在の過ごし方〜

どうも、行く前に美容院にいって、髪の毛増えましたね?と美容師から言われて上機嫌な宇野ちゃんです。…

無料留学 One project〜ダブリン散歩♪〜

こんにちは!!アイルランドはすっかり冬です(*^^*)雪降るかな?ぐらい寒い…そ…

One project 8代目アイルランドoneのKahoです!

みなさん、はじまして!今回8代目のoneに選んでいただきました、Kaho…

無料留学 One project〜Happy Halloween〜

ハッピーハロウィン(^q^)今日は前回の記事に続いて〜TRICK or TR…

ナースのアラサー留学 〜転職しました〜

こんにちは!ホリデーまっただ中、Mihoです!Sicily(イタリア、シチリア島)を後にして、ロン…

⑬【道産子おちほがゆく!】マルタが面白すぎる!~激動の歴史②~

Hi,おちほです! 今日もおひるごはんを早めに食べ終えて、 昼休みに記事を書いています ;-…

新鮮な野菜が食べられる!体に優しい、女子の喜ぶ名古屋のお店3選!!

こんにちは!今日も元気な菜穂です!自己紹介はこちらから♪http://ryugaku-gea…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  2. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  3. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  4. イギリス留学で絶対にやりたいこと3選 No.6

    こんにちは! Yukiです!   ようやくブログ慣れてきました!     今まで個人的に適...

  5. ダブリンの物価って?スーパーマーケットについて!

    Hi Kahoです! 先日ホームステイが終わって引っ越しました! 最終日に折り鶴を作ってお別れしました! ホストファミリーは両親...

  6. oneproject選考ガイド

      ==oneproject選考ガイド==   こんにちはAKIEです 先日マルタ8代目oneの Ryoさんに会いました...

  7. パリでライフルを突き付けられた

    ==絶体絶命恐怖体験==   こんにちはAKIEです 😛 今日は私の「フランス事件簿ランキング」 堂々2位!!!の、 地下鉄ラ...

  8. 0neproject受ける前に見てほしい

    ==今回のテーマは== oneprojectoについて   こんにちはAKIEです 😛 最近皆に「あれ?日本にいつまでいるの?」...

  9. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  10. 世界一周体験記〜世界中から見学者殺到のあの幼稚園に行ってきました〜

        みなさんは東京都の立川にある、「ふじようちえん」という幼稚園を知っているだろうか。   ...

PAGE TOP