One project

【留学のきっかけ】短期留学は学べることが少ないの?

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~

 

長期留学は、短期留学よりも「優秀」なのでしょうか?

 

短期留学ではグローバルな人材は育たないのでしょうか?

 

ある新聞記事を読んでどうしても疑問に思い、言葉にしてみることにしました。

 

次回予告と違うので、仕方がなく次回予告を修正。

これで一件落着。

 

 

 

 

じつは今朝京都から帰ってきたばかり。

旅行…ではなく、真面目に陶芸を勉強してきました。

こんな感じ。

 

 

そして…、

7代目ハワイoneのAika!

やっと会えました~!

one projectはオンラインでの審査だったため、7代目のoneと会えたのはこれが初めて。

初対面とは思えないくらい盛り上がりました。

やはり同じ目標を持った仲間と会えると、やる気がより強く湧いてきます。

お互い頑張ろうね!

 

 

 

 

 

恒例の前回のおさらい。

 

1ヶ月で5000円節約する最も簡単な方法

(記事を上げた当日に深夜バスに乗りまして、改めて気づいた点など加筆修正あり。ぜひご覧ください~)

 

カットモデル デビュー!

✂ おすすめアプリ ⇒ minimo

 

身軽な旅は格安飛行機

✈ 手荷物制限に要注意!

 

深夜バスのすすめ

? 3列独立シートの中央最前列が快適

 

 

 

 

 

目次

1.留学先の国

2.短期留学と長期留学

3.留学のきっかけ

4.留学費用

 

 

 

 

 

留学先の国

 

少し前の朝日新聞の夕刊に、こんな見出しが。

米留学 遠のく日本人

 

日本からアメリカへ留学する人数が12年連続で減少しているのだとか。

 

記事によると大学や大学院などに留学した人数は、

2001年:約4万7000人

昨年度:約1万9000人

数字だけを見るとかなりの落ち込みようです。

 

理由は

・授業料の値上がり

・テロなどの治安面の不安

・政治的な面に関して

 

 

授業料の値上がりですが、

米国の教育NPOカレッジボードによると、17年度の米国の私立4年制大学の学費の平均は年約3万5000ドル(約380万円)。10年前に比べ約25%増えた。年5万ドル前後の学校も珍しくない。

2017年朝日新聞夕刊(日付不明)より

なのだそうです。

 

380万円が25%増とすると、単純計算で10年前は304万円。

70万円以上の値上がりは大きすぎますよね。

 

 

記事では将来の日米関係への懸念について言及されていました。

 

可能性としては、それも否定はできないのでしょう。

留学先の国には興味を持つものですし、米留学生はアメリカについて強い関心を寄せることになるはずです。

 

ですが、そんなに深刻な問題なのかな?と思うのです。

 

たしかに上記の理由でアメリカ留学を取り止めた方も少なからずいらっしゃるでしょう。

けれどそれだけではなくて、10年前に比べて留学生の選択肢が増えたのではないでしょうか?

 

単純なアメリカ離れ、と見るべきではないと思います。

よく言われることですが、やはりインターネットの普及は大きいかなと。

 

気になる国の情報をどんどん集められる。

このブログのように、いろいろな体験談も読める。

前よりも自分の好きな国に自由に行けるようになったのではないでしょうか。

 

それは喜ばしいことで、むしろグローバルな人材を育てるというところでは大きな意味があると思います。

選択肢が広がれば、視野も広がります。

たとえば自分が直接留学したわけではなくとも、友だちが違う国に行ったとしたら、そこの国の話や写真を見聞きしますよね。

今までとは違う興味の持ち方が出来るはずです。

 

 

 

 

短期留学と長期留学

 

同記事内の長期、大学留学者数が減る一方で短期留学者数は増加しているというくだりでは、

「短期大学は海外を知るきっかけにはなるが、グローバルに活躍する人材を育てるには、学位取得を伴う長期留学を増やす必要がある」

2017年朝日新聞夕刊(日付不明)より
文科省学生・留学生課の担当者の談話

と纏められていました。

なるほど、そういう意見もあるのだな~と。

 

短期留学者が増えている。

とても良いことだと思うのですけれどね。

 

「きっかけにはなるが」

きっかけになれば上等です。

 

休学せずに、短期留学でも多くのことを吸収する!と積極的に行動したり。

社会人で纏まった休みは取れなくても、学びたいことのために強い意志をもって。

長期は不安だからまずは短期で留学の雰囲気を体験してみたい、とか。

 

様々な理由があると思います。

大体、3ヶ月ですらわたしにとっては長期です。

一般的にみればそれほどの長期留学ではないのでしょうが、一人で海外で過ごすのが初めての身には3ヶ月ってとても長く感じます。

 

留学を短期か長期という言い方で分けるのって、どうなのでしょう。

 

留学を売る側、留学エージェントさんにとっては便利な言葉です。

もちろんわたしたち留学生にとっても、目安として考えやすい言葉でもあります。

 

ですが、こういう純粋な学習という意味での留学を考えるときに、その区別は正しいのでしょうか。

 

留学期間はすべての留学生が悩みます。

行けるものなら長期で行ってみたい。

でも現実問題、難しいことも多いのです。

 

わたしが留学したいと思ったのは約1年前。

それからずっと、期間について悩み続けてきました。

来年の春に、を個人的な目標としてきたのは、それが纏まった留学費用を揃えられる最短だったからです。

 

今、3ヶ月行くか?

もっと費用を貯め、もっと長期で行くか?

 

わたしは前者を選択しました。

今学びたい、と思ったからです。

そう思った気持ちを、今、大事にしたかったのです。

 

同じ結論を出した方は多いのではないかと思っています。

 

そういう熱意をもって、短期でもとにかく世界に飛び出していく人が増えたのは素晴らしいことです。

それは海外がより身近になった証拠でもないでしょうか。

 

短期だからといって学べないことが少ないわけではありません。

たしかに長期の方が文化にもより深く触れ、じっくりと取り組めることは多いでしょう。

 

けれど短期でも出来ることはたくさんあります。

大事なのはわたしたちの姿勢の問題ではないでしょうか。

 

長期留学でないと本当に活躍できるようにならない。

そういってタイミングを逃すことはとても勿体ないことだと思います。

 

短期留学でもいいじゃないか。

海外を知るきっかけさえあれば、世界はどんどん広げられるはずです。

1週間でも、1ヶ月でも、3ヶ月でも。

とにかくまずは行ってみることが大事じゃないか。

そんなふうに思うのです。

 

 

 

 

 

留学のきっかけ

 

以前きっかけはいつもパリというブログで留学のきっかけについてお話しました。

…が、なにしろまだブログに慣れていなかったもので、良い機会ですしもう一度書いてみようかと思います。

引用部分も多いですが、改めて。

 

わたしは陶芸を勉強しています。

陶芸は民芸であり、伝統工芸です。

 

この伝統工芸をより深く、より純粋な視点で見つめ直したい、と思ったのがそもそもの始まりでした。

 

その一番大きな動機になったのが、ちょうど1年前のパリ旅行です。

3ヵ月間フランスに留学していた友人が、帰国前に観光しよう、と誘ってくれたのですね。

 

街を歩き、美術館をまわり、我ながら驚くほど感動しました。

西洋はすごい、というのではなく、もっともっと単純に、こんなにも文化は違うのかと。

 

お皿を見たときに、西洋はナイフとフォークだから平らなお皿なんだなぁと。

日本はお箸を使うので、多少お皿がでこぼこでも問題ないんですよね。

 

洋食器なんて日本でもたくさん目にしてきたはずなのに、そういうことを実感として思ったのは初めてでした。

それは、やはり文化や生活習慣の違いに直に触れたからこそだったと思います。

 

 

ちなみに帰国後、あまりにもわたしが滞在中の話をするので、

「パリにかぶれたの?」

と言われたこともありました。

 

年配の女性で、よく海外に行く方だったのですけれど、

かぶれたらいけないの?

と、正直なところ思いました。

 

自分のなかに何かを吸収するとき、周りにはそれがかぶれているように見えることもあるのでしょう。

でも、そこから身に付くものだってあると思うのです。

 

わたしは今まで、日本文化を勉強するには日本にいれば十分だと思っていました。

日本の陶芸を学んでいれば、それだけで満足でした。

海外留学なんて、国際協力とか、なにかそういう格好良い志を持った人が行くのであって、自分とは無縁だと思ってきました。

 

わたしは日本文化が好きなのだから、日本で学べば良いのだと。

けれどそれは物事の側面でしかなかったということを、1年前にやっと知りました。

 

 

たとえば、一緒に旅行をしていた友人がセーヴル焼の職人を募集しているよ、とふと言ったのです。

(セーヴル焼については【きっかけはいつもパリ】のまめ知識参照。一言でいえば、超高級磁器です。)

なんだって!

と、思いますよね。

 

セーヴル焼は絵画的な要素が多く、本当に綺麗なのです。

焼き物はひとつの技術だけでなく、様々なやり方を知っていることも大事なこと。

学べる機会には敏感でありたい、といつも思っています。

 

しかし、その考えをなぜか陶芸以外に適用させたことがありませんでした。

日本文化を日本だけで学ぶ、と頑なに思い込んでいたのは、とても狭い視野だったと思います。

 

 

その職人は定期的に募集しているの?

それとも偶然人数に空きがでたの?

何人募集しているの?

応募要項は?

 

疑問が一気に噴出しました。

でも、彼女のスマホを覗きこんで見ても、当たり前ですがフランス語が並ぶばかりでちんぷんかんぷん。

 

 

彼女は、わたしの希望でセーヴル国立陶磁器美術館へ共に行き、なにげなく公式サイトを検索しました。

わたしだったら、

フランス語だ! ワカラナイ!

と画像だけ見て読み飛ばしていたことでしょう。

 

宝石が目の前にあるのに見落としてしまう。

言葉がわかりさえすれば、その宝石を拾えたのです。

 

思いがけない情報は実は身近にたくさん転がっているのに、きっと多くのものを今までも見落としてきたのかもしれません。

 

見落としたくない、と思いました。

努力次第で理解できることを、放棄してしまいたくない。

 

 

パリ旅行で学んだことはふたつ。

・日本文化を本当に理解するためには異文化も知ったほうが良い

・言葉は相手を理解するための最も大きな助けになる

 

海外から日本を見てみたい。

異なる文化のなかで、改めて日本文化を見つめなおしたい。

日本文化の良さを、伝統工芸の面白さを客観的に掘り下げ、次の世代に繋いでいくために。

 

そう思って留学を決意しました。

決意してから、もうすぐ1年。

今は留学が楽しみでなりません。

 

 

 

 

 

留学費用

 

留学は費用がかかります。

大半の留学生にとって大きな問題です。

 

わたしも、最初は2ヶ月だけのつもりでした。

カナダのモントリオールでのホームステイ、と初めから決めていたので、授業料も宿泊費もあまり削れそうになく「本当はもう少しいられたら良いけれど」と思いつつも、そこが現実面との妥協点でした。

 

 

わたしが3ヶ月の留学に踏み切れたのはone projectのおかげです。

 

1ヶ月分の授業料を支援します。

プロモーション活動に応じて支援額が増えることもあります。

モントリオールのBLIという語学学校は3ヶ月が学習のひとつの目安になっているので、3ヶ月頑張ってみませんか?

 

oneに選ばれたあと、真っ先にご提案いただきました。

選考期間中、わたしがぽろりと「2ヶ月か、本当は3ヶ月行きたい」と言ったことを覚えていてくださったのだと思います。

 

今、行きたい。

その気持ちにこたえてくれるのがone projectです。

 

今まで何度もブログでおすすめしてきました。

そろそろしつこい!と思われるかもしれませんが、言わせてください。

 

費用という無視できない現実のせいで、留学を諦めた方がもしいるとしたら。

諦めかけている方がいるなら、イチかバチかで良いのです、ぜひ応募してみてください。

 

第8回one project応募締め切りは2017年12月31日。

one project応募概要はこちらからチェック!

 

one projectの選考については、こちらの7代目oneたちの振り返りブログ一覧を参考にしてみてくださいね。

ハワイoneのAika、フィリピンoneのてらたくさんからのメッセージも更新。

7代目oneたちからの熱いメッセージをぜひ受け取ってください!

 

 

Enginnier Limitedさんは学校手続きの手数料をとりません。

大手のエージェントでは10万円近い手数料をとられることもあります。

(わたしが以前カウンセリングに行ったエージェントさんはそうでした)

 

その10万があれば充分海外に行けます。節約できるところは節約しましょう。

まずは情報収集!手数料無料のカウンセリングはこちらから。

 

無料留学相談
六本木オフィス、電話、メールにてカウンセリングさせて頂きます。
「この記事を見て留学に行きたいと思った!」とお見積時に伝えれば5,000円割引
記事執筆者の留学生にも5,000円キャッシュバック。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

留学検討中の国

備考

内容を確認 

 

 

初めて、自分の気持ちをここまできちんとブログに書いた気がします。

 

留学、one projectに関する相談はこちら~

Twitter:かみ(@user_addr


関連記事

  1. 無料留学 One project〜GNIB外国人登録〜
  2. 婚活看護師ナカダ、各国の英語のなまりのクセがすごい編
  3. 3か月留学の持ち物~ShiiのHyggelog*~
  4. ダブリンに関係ないけどどうしてもオススメしたい。
  5. 卒業旅行で初のヨーロッパ!~フランス~
  6. アメリカの私立語学学校FLSのコースってどんな種類があるの?
  7. 無料留学 One projest~3代目アイルランドOneに選ば…
  8. 無料留学One project〜アイルランドのハロウィン〜

ランダム 運命の10記事

日本の喜ばれるお土産3つ!

10代目フィリピン代表のさとKです。今回は日本から持っていきたいお土産についてです。前提として、外国…

無料留学 One project 〜次の国〜

Hi ! What's the craic ? ;) ドイツの話まだまだしたいけど……

振り返って思うこと〜社会人留学6ヶ月経ちました〜

さて、アイルランドに来て6ヶ月が経ちました。ようやく生活も落ち着いて来たかな?と言うところで、…

無料留学 One project 〜使ってるSIMカード〜

こんにちは!!!今日は前のケイタイ記事に続きてhttp://www.engi…

[KIMIKADOOR]9代目フィリピンOne シアトル留学体験記 〜最終章〜

Hello! 9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭この記事を含めてあと2回で、シアトル…

ニュージーランド留学〜ジェットボート〜

こんにちは、Yukaです。水しぶきを上げながら豪快にターンしたり時速80kmのスピードで駆け…

持ってくればよかったものたち【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.33

期末試験が終わってハッピーなちんともです(*^o^*)あ、試験自体はですね、なっかなかに鬼畜…

ニュージーランド留学〜通貨と為替レート〜

こんにちは。Yukaです。ニュージーランドの貨幣について説明します。現在、ニュージーランド・ド…

無料留学 One project~締め切り迫る!~

りりーです。♪ゲコゲーコゲコゲコゲコゲーコゲーコ♪田植えの季節。我が家の周りの田んぼでは、カ…

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜国籍の異なる三人での島旅とヌーデストビーチ

Hi, 宇野ちゃんです。いま、カフェでwifiのパスワードを聞こうと思ったら、横…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

campaign One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. アイルランドの映画に、出演!?

    忘れそうになるんですが わたしはダブリンの映画が大好きで、こちらで暮らすことを決めました。 ブログでそれらを発信する予定が、してなさすぎて...

  2. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  3. マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  4. 【ばっちこい英語!】タコライスは英語で?

    こんにちは! みなさんお盆休はいかがお過ごしですか?暑い日は続きますが、猛暑日はもう無さそうですね!   先日海外のお客さ...

  5. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  6. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

  7. トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  8. 【海外散髪】ドイツでおまかせで髪の毛を切った結果…

        ドイツのミュンヘンで以前ヘルシンキでお会いした世界一周をしながらYouTubeに動画投稿をしている中島家にお会...

  9. イギリス旅行記〜サマーオンザビーチシマダナミver.〜

    3週間のホリデーが取れたので隣国 イギリスに行って来ました🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿      ダブリンからロンドンサ...

  10. 【天国に行ける?!】フィリピンでやりたいこと3選 〜 Philippines渡航記① 〜

    こんにちは! oneproject 10代目イギリスoneのミイです 😀 (ミイって何者?!って方は ページの最後にURL貼り付...

PAGE TOP