One project

7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~

 

 

いよいよone project最終選考のお話。

まずは前回のおさらい、Skype面接②に関して…

…の、前に。

 

 

さかのぼること約3ヶ月前。選考期間中のこと。

歴代oneのブログを参考にしようとして、ふと思いました。

 

いちいち探すのが少し手間だなと。

 

 

選考については書く人も書かない人もいますが、

いざ書くにしてもタイミングは当然バラバラ。

 

でも全員のそれぞれの文章が参考になるし、何より読み物としても面白い。

 

当時も全部読みたいと思いましたし、oneになった今も、ぜひ可能な限り読んでほしいと思っています。

 

選考の攻略法が書いてあるからではありません。

一人一人が留学と真剣に向き合った過程が書いてあるからです。

 

 

わたしの思ったこと、伝わりますでしょうか。

 

そうです。まとめたい。

 

まとめました。

 

 

快諾してくれた7代目oneの皆さん、本当にありがとうございます~。

 

まだSNS上でしかやり取りしていませんが、7代目oneはとにかく留学への思いが熱い。

やりたいことがはっきりしていて、そして何よりプロモーション活動に貪欲です。

 

今回は該当する4名のoneにメッセージを送りましたが、全員が瞬く間にゴーサインを返してくれました。

 

そんな仲間ができるのもone projectの良いところ。

お互い切磋琢磨しながら、刺激し合いつつ日々がんばっています。

 

そんな7代目メンバーたちによるone project振り返り。

ぜひぜひご覧ください~。

 

 

 

one project選考日程

 

08/29 書類選考

09/07 Skype面接①

09/22 Skype面接②

 

09/25 最終面接

10/05 書類選考

10/24 追加面談①

10/26 追加面談②=結果発表

 

11/01 7代目oneお披露目

11/15 LINEミーティング

 

 

 

目次

1. 前回のおさらい(3次選考)

2. 最終選考

3. 「直筆プロモーションをください」

4. 二度の追加面談

5.まとめ

 

 

 

 

 

前回のおさらい

 

Skype面接② 独自プロモーションは準備が命

☑夢のための留学に向けて自分には何が出来るか?を熟考しておくこと

☑とにかく準備を怠らないこと

☑イラストや付箋をカンペ代わりに活用してみる

☑答えにくい質問も乗りきる鋼のメンタルを鍛える

 

【3次選考:Skype面接②】所要時間15分ほど

 

 


 

 

 

最終選考

 

またの名をラスボス戦。

 

ボス戦といえばどんなBGMが思い浮かびますか?

わたしは任天堂64世代なので、星のカービィの音楽を思い出します。

 

 

余談はさておき。

Skype面接②を通過すると、いよいよ最終選考。

代表のFujiさんとの面接です。

 

持ち物はただひとつ。

素直な心(鋼鉄製)

 

 

前回のブログで素直さが大事と書きましたが、

Fujiさんとの面接では特にそう。

 

「本心以外の言葉は受け付けません」という感じ。

発言がどのくらい真剣なのかを見極める、見抜く力が強い方という印象です。

 

もともとわたしは人前で話したり主張したりが苦手なので、お話しているときは本当に緊張しました。

喋れば喋るほど、なんだか勝手に空回りしている気分になってしまって。

 

ここまで順調だった分、余計に落差が大きく感じられたのですね。

白状しますと手応えも何もありませんでした。

伝えるだけで精一杯。

Fujiさんの反応をうかがう余裕、ゼロ。

 

 

そして突拍子もない質問がぽーんと飛んできます。

留学関連というより、人間性をえぐってくるような…。

せめて頭を素直にしておかないと咄嗟に答えられません。

 

 

ちなみに詳細は伏せますが、とある質問に対しての答えを未だに考えることがあります。

わたしはそのとき、

主役ではない縁の下の力持ち

というような答えを返しました。

 

自分が主役のはずの留学の面接で主役ではない宣言、

結果待ちの間はずっと後悔していました。

もっと積極的な答えの方が良かったのでは?と。

 

しかし反面、本当に本音だったのです。

性格的にもぐいぐい前に出るタイプではなく、主役よりは1歩後ろの方が落ち着きます。

 

あの答えの正解はまだわかりませんが、

おそらく再び同じ質問をされても答えは同じ。

 

改めて考えてみると、それが一番大事だったのかなとは思います。

 

その時その時の取り繕いではなくて、自分の根っこから出てくるもの。

 

結論:Let it go

 

 

 

ここまで読んでいただいて、最終選考ってそんなに難しいの…、と不安に思った方も多いかもしれません。

けれどそれは違います。

 

結局、全部難しいのです。

これは楽勝!と思った選考はひとつもありません。

すべてに全力を尽くしました。

 

だからこそ何人ものoneたちが選考について振り返るのです。

もちろん皆さんに有益な情報を伝えたいから。

そして、自分の出発点を再確認したいから。

 

代表面接はこれまでの選考とは違い、準備らしい準備が特に出来ないのですね。

本当にありのままで勝負するしかない。

それが他の選考とはすこし別扱いになる要因のひとつです。

 

 

けれどFujiさんは鬼ではありません。

(散々書いているので怒られないか、今ものすごく不安ですが)

 

なぜなら、Fujiさんこそがone projectを企画している代表者なのです。

わたしたちに世界へ踏み出してほしいと一番強く思ってくださっている方です。

 

そして、その為の方法のひとつを実際に持っていらっしゃる方です。

 

 

最終選考はただの面接ではなく、

またとないチャンスだと思ってほしい。

 

 

だって直談判できるのですから。

話を聞いてもらえるせっかくの機会です。

レリゴー。

 

たしかに緊張します。緊張しました。

それは仕方がない。

しかし萎縮はしないでください。

それほど勿体ないことはありません。

 

緊張しても、たどたどしくても、

ありのままの自分の夢を話してください。

 

 

ちなみにわたしは言葉への苦手意識が強すぎるので、自分の作品をお見せしました。

 

作品というのは不思議なもので、その人の考え方から人となりまで全てが出てしまうものです。

そしてわたしは芸術のそういう力を愛しているし、

心から信じています。

 

わたしが実際にお見せした作品はこちら。

花器です。

Fujiさん「いいね」

とクールに笑っていただきました。

 

(…効果あったのかしら?)

 

 

 

ところで…

そのFujiさんの最新ブログで、とても素敵なことが書かれていました。

 

 

【留学になぜ行くのか】

僕は色んな国に行くことを使命のように感じていますね。地球に生まれてきた人の使命だと思いますね。どこにも行かない人、ぜんぜん世界に行かない人がいたら、地球もびっくりするんじゃないかな。「え、こんなに広く作ったのに行かないの?」てなるよね。僕が地球だったらとてもがっかりしますね。

 

何回読んでも愉快な気分になりません?

地球の気持ちを忖度する留学エージェントの代表の方なんて、日本中探してもなかなかいないと思います。

 

留学行こうか悩んでいる人!!そんなこと悩んでいないで、行ってから何しようか!、ということを悩んだほうがいいよ!

 

こういう考えを発信される方、そのプロジェクトチームの皆さんに支えられながら留学に行けるのは本当に心強いことです。

 

 

 

 

 

「直筆プロモーションをください」

 

最終選考が終わったあとは清々しい気分でした。

 

やれることは全て出来たという気持ちでしたし、

これまでの選考を通して留学への思いがかなり具体的にかたまっていました。

 

たとえone projectに落ちても、絶対に留学しよう。

他のプロジェクトに応募してみても良い。

とにかく、この道を進んでみよう。

 

そういう思いでした。

 

 

とあるメールが届いたのはその頃のこと。

送信者は3次選考(Skype面接②)でお世話になったDaichiさん。

 

以下のような内容でした。一部抜粋。

 

 

このメールを受信された皆様は7代­目One候補として名前があがっています。

そこで最終的な結果を出す前にプロモーシ­ョン内容についての詳細を直筆で頂戴したく­思います。

 

 

思わず椅子から立ち上がりますよね。

 

せっかくこの時までは

合否は関係ない。
こんなにも自分の留学と向き合える機会をもらえたのだから、それだけで感謝。

 

という聖職者のような気持ちだったのに…、

一気に覆りました。

 

よしきた。ここで諦めたら女が廃る。

 

この直筆、という部分に意味があるのかないのかは分かりません。

しかし直筆ですから、相手に読んでもらうための字を書く。

上手い下手ではなく、丁寧に。

 

同時に欲も出ています。

受かりたいぞ~受かりたいぞ~

折衷案、こうなりました。

✏丁寧に書く

✏ぎゅうぎゅうにたくさん書く

✏せめて読みやすいように色をつける

 

そして、

☑なるべく早く提出する

 

期限日よりかなり余裕をもってお渡ししました。

 

 

ところで画像、載せるかどうか迷いましたが…

 

すでにヒントはたくさんばらまきました。

ここにわたしの答えを載せても、あまり意味はないのかなと。

 

独自プロモーションですから。

わたしのプロモーションを載せると、逆に考える時に邪魔になってしまいそう。

どうぞ、あなたなりの答えを信じてください。

 

…と、ちょっと格好つけておきます~。

 

 

 

 

 

追加面談

 

これは2回ありました。

 

結果として2度目がいわゆる合格発表だったのですが、

 

「追加面談のお願い」

「再度追加面談のお願い」

 

と次々送られてくるメールに寿命が縮むわけです。

 

しかも1回目の追加面談のときはPCの再起動が止まらずまさかの遅刻。

大慌てで謝罪の連絡を入れましたが、心臓が破裂するかと思いました。

 

 

“最終”選考のあとは、正直気が抜けたところもありました。

まずは全部やりきったぞと。

あとは結果を待つだけだと。

こんなに真剣に取り組めたのだから、たとえこのプロジェクトには選ばれなくても、わたしの留学はきっと大丈夫だと。

 

そこに次々届く追加の二文字。

 

フルコースは食べ尽くしていたのです。

それが後から後から一品料理が追加される。

わたしのキャパは?食べきれるの?

もう、段々と混乱してきます。

 

そのうえ「再度」と言われたときは

これで選ばれなかったら生涯恨もう…

と全期間を通して最も心がささくれました(笑)

 

 

 

 

 

まとめ

 

第7回から全審査オンラインとなり、より挑戦しやすくなったone project。

 

第7回はその初回だったため、最終面接後も追加の審査や面談がありました。

 

第8回以降がどうなるのかはまだわかりません。

もしかしたら同じかもしれない。

しかし違うかもしれません。

 

直筆プロモーションの連絡がこない…と悲観せず、

追加面談の連絡がきた~と楽観せず、

常に全力投球でがんばってくださいね。

 

わたしも、きっと他のONEメンバーも、いつでも相談にのります。

よくわからなかったからなんとなく終わっちゃった…は、とても勿体ない。

 

出来ることは全てやりきって、悔いのない留学へ飛び立ちましょう;)

 

 

第8回one project応募締め切りは2017年12月31日!

 

留学費を最大3ヶ月支援してもらえる、
one project応募概要はこちらからチェック!

 

 

それではいつもの次回予告!

留学費用を捻出するための個人的節約術ふたつ

 

 

 

留学、one projectに関する相談はこちら~
Twitter:かみ(@user_addr

 

留学してみたい!と思った方は、ぜひエージェントさんに問い合わせてみてください。

何事も情報収集!

少しでも気になればまずは無料留学カウンセリング

留学GEARでは留学費をおさえることに真剣に取り組んでいます。留学GEARから留学に行く人は全員費用をできるだけ削減し、現地での有意義な経験に費用を使っています。そしてその経験をブログにし、支援金を受け取っています。留学費以上の支援金を受け取る方もいらっしゃいます。
世界15カ国500校以上の語学学校と提携しております。留学や奨学金に少しでも興味があれば気軽にお問い合わせください。全英語圏に留学、視察しているスタッフ、JAOS認定の留学カウンセラーなど、経験豊富なカウンセラがご対応させて頂きます。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

留学検討中の国

備考

 


関連記事

  1. カナダ留学〜バッドランド〜
  2. 🤺🐨~「留学」に”興味”や”不安”がある人へ~🐶🍚
  3. 生徒にインタビュー!英語のインタビュー動画付き!
  4. 5回目の留学 マルタ共和国 〜留学を愛し、留学に愛されない男 宇…
  5. フィリピンの美容院で髪を切ってもらいました!
  6. 🤺🐨~”初めての友達”と”留学のキッカケ”~🐶🍚
  7. 三連休でヨーロッパ②✈️長すぎるトランジットと長時間フライトの過…
  8. 私の通うCanPacific College

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 米国在住の音楽家・Yasu Ichikawaさんにインタビュー【どうせ遊ぶなら遊び倒す】

    かみ(@user_addr)です~   じつは昨日から実家で黒猫を飼い始めました。 みてください~可愛いでしょう~ ...

  2. [留学のカタチ]NGOCatalyst/法政大学4年 一場翔貴さん〜あなたにもできる留学の広げ方〜

    NPO法人Catalyst 一場翔貴 × OneProject/国際ボランティアコミュニティGooodwills てらたく 対談企画第...

  3. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  4. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  5. 【 デザイナーKitty Blog 】グアム③ 夜の街と、芸能人がよく来るBAR

    2017.12.06 (wed) タモンでは夜になると街中の看板がキラキラ光って、昼とはまた違う景色になります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*...

  6. 【海外旅行保険】留学中のおすすめクレジットカード2つ【決定版】

    かみ(@user_addr)です~   海外旅行保険は、“3ヶ月間”はクレジットカード付帯がおすすめ。 長期留学の場合なら...

  7. 婚活看護師ナカダの独り言~英語の発音は大事か?~

    発音は気にするなとは思わない。ほとんどの日本人が気にしすぎて話せない。発音は気にするな。がんばれ日本人。もっと世界に物申したりなさい。日本人ってだけで...

  8. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~送別会~

    全部で4週間いたんだけど、最後の週はいろんな国の生徒でいっぱいになって楽しかった。日本、フランス、オーストリア、イタリア、南アフリカ、コロンビア、ベル...

  9. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  10. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

おすすめ記事

婚活看護師ナカダの20キロ増加した体重〜今年は打倒バナナの木!〜

人生で一番やせていたとき、私は48キロだったのですよ。そのときは病気でやせてしまった…

ヲタクOne(17)ヲタクゴト抜きで2017年を振り返る〈後半〉

尊敬する偉人は、タッキーです。どうも、てんです。…

PAGE TOP