アイルランド留学

【保育園訪問】オランダの保育園は保育士も幸せに働いている

 

 

どうもみなさんこんにちは!!
世界一周中のともひろです!!

 

前回の小学校訪問に引き続き、オランダのアムステルダムにて保育園に訪問させて頂きました。
その保育園の様子を、写真とともに紹介したいと思います。

 

 

保育士は働きがいのある仕事

僕が今回訪れた保育園は企業運営なのですが、その企業はオランダ国内で働きがいのある企業ランクでトップクラスにランクインしています。

 

園長先生にそれについて話しを聞くと、

 

「子ども達と関わるとても大切な仕事だからとてもやりがいはあると思うわ。みんなもこの仕事をしていることはハッピーに思っていると思う。保育士がハッピーだと、子ども達もハッピーになって良い循環が生まれるのよ。」

 

と、おっしゃっていました。

 

しかし、日本でも同じように「やりがいのある仕事」だと保育士の方々は認識しつつも、最近は負担についての話題が多く、この園長先生のようにハッピーオーラを感じる現場は少ないのではないかと思います。

 

そこで、もう少し話しを聞いてみると、給料はやはり日本と同じく低い業種だとのこと。
同じように教員も給料は低いそうです。

 

話しを聞いた中で、日本と大きく違う点は配置基準養成課程です。

 

配置基準は3歳クラスで10人に1人くらいだったと思います。
4歳からは小学校に入ります。

 

日本では、3歳20人につき保育士1人なので、かなり違いますね。
それでも、北欧あたりと比べると、オランダの配置基準も少し多めです。

 

また、園長先生によると、養成課程でも少し違いがありました。

 

オランダでは、保育士になるためには大学に3〜4年通う必要がありますが、その中でいわゆる日本の実習のように数週間固まって幼稚園にいくわけではなくて、1週間のうちに3日間大学で勉強し、2日間幼稚園に行くスタイルなのだそうです。

 

もちろん、養成校によって違いはあると思いますが、園長先生曰く、ほとんどの養成校はそのようなスタイルで学生は現場経験を積むのだそうです。

 

僕はこのスタイルの方が、日本式の実習よりもより日常に現場経験が組み込まれるし、学んだことをすぐ現場で実践できるので良いと思いました。
また、日本のように試験のみで資格を取ることはオランダでは出来ません。

 

 

保育園の様子

 

これが基本的な子ども達が過ごす部屋です。
プラスチックではなく、木のおもちゃにこだわっているそう。

 

これは、子ども達が集まる時に使われるようで、長椅子部分に子どもが座り、内側の独立したイスに保育士が座ります。

 

家のリビングルームのようなスペースもあります。
子ども達はここに自由に来てくつろぐことが出来ます。

イエナプランでも、「学校はリビングルームのように」と言われているので、子どもがリラックス出来る空間というのはオランダはとても気を使っている感じがします。

 

この保育園は午後三時頃からは学童としても機能するそうで、主にその子ども達が使うパソコンも置いてあります。
これで宿題などをするそう。

 

小学生向けに、こういったボードゲームもいくつかありました。

 

ここは、子ども達が寝るスペース。
二段ベッドになっていて、上部には転落防止の柵があります。

 

ここは子ども達がご飯を食べるスペースです。
ヨーロッパはこうして子ども達がご飯を食べる時には、クラスではなく、みんなで集まれるスペースが用意されていることが多いです。

 

ここの保育園の食事は、主食・主催・副菜があって、ヨーロッパの中では食事に気をつかっている園だと思いました。

 

 

また、オランダも日本と同じく保育料は応能負担で、収入によって保育料は変わるみたいです。

 

 

さて、いかだでしたでしょうか?

 

この保育園で、ヨーロッパの保育園に訪れるのは最後だと思いますが、アフリカ・南米・北米でも子どもに関連する施設があれば、訪問してみたいと思います!!

 

 

 

おーしーまいっ!!

 

 

前回の記事

【オランダ】世界で1番子どもが幸せな国の小学校に行って来た

 


関連記事

  1. 無料留学One project~湯葉を英語で何という?~
  2. ダブリンの図書館
  3. 思っていたのと違った…携帯のSIMカード
  4. ナースのギリホリ留学 〜ギリホリのビザ事情part1〜
  5. 【アフリカ】レソトの村マレアレアロッジのポニートレッキングと道路…
  6. [留学] もう帰国したい。
  7. 【海外散髪】ドイツでおまかせで髪の毛を切った結果…
  8. 留学前の英語力1(ベルリン)

ランダム 運命の10記事

2018年 〜ここから始まる物語〜

皆さん、あけましておめでとうございます!20…

アメリカ留学〜ブラックジャック〜

こんにちはギアです留学、旅行関係なくでアメリカへ行った際にはやはり行ってみたいラスベガス。今…

海外体験記〜『世界の開拓』〜

名前:小林さん場所:アメリカ / ラスベガス目的:語学留学大学時代は経営工学の勉強に励み英語…

What surprised me today

アイルランドへの準備を進めているのですが、その際にビビったことがあるので書きます☆…

イギリス留学〜ロンドンの名言〜

Hi Fujiですロンドンこの場所を知らない人はいないでしょう。ロンドンはイギリスの首…

世界一周体験記〜周辺散策してきました〜

今回池袋とへ引っ越したので、家付近を周辺散策してました。&n…

グラウンドゼロ

みなさん、こんにちは。&nbsp…

ハワイ留学13日目♡ホームステイの食事~ShiiのHyggelog*~

moi♡こんにちは、しおりです☺すみません、少しバタバタとしてお…

常夏の島 【実際どうなの?】常夏の国ハワイって年中夏なの??

こんにちは。こんばんは。タフです。みなさん、やはり海外に行くのであれば誰しもリゾートに憧れますよね…

One project~朝からハッピー~

朝起きてボーッとしていると「ポキポキ」とLINEメッセージの音が!!ボケェ~とiPhoneを除くと大…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 【今日のタメ口英語】お腹空いて死にそう…は英語で?

    こんにちは! 10代目アメリカOneのHayatoこときっちーです!🇺🇸 ブログを始めてから応援してくださる方やブログを広めてくださってい...

  2. ヲタクOne(50記念)『私のアイドル図鑑』15,000字に及ぶ、私の世界の紹介 ~今日ばっかりは許してくれ~

    ※先に警告申し上げますと、過去最強に長文・総文字数15,000文字に達しました※   これは卒論に匹敵するかもしれない。 &n...

  3. [1番はアクション!!] One project を考えている方へ~獲得へのヒント~

        皆さんこんにちは! ももです。   今テスト勉強と戦いながら、少しでも多くブログを更新...

  4. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  5. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  6. Basic knowledge about miles. マイル基礎知識 No.13

      Hi! Yukiです!     連日の豪雨で多くの方が被害にあってしまいました。 &n...

  7. [海外へ行けるチャンスがあるのに!]One project を受けようか考えている方へ~選考突破への道!~

    みなさんこんにちは! マルタOneのももです。(ブログをかくのって意外と恥ずかしい笑笑)    今回はこれからOne pr...

  8. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  9. [意外と知らない(゚д゚)!] 楽しめる英語リスニング アプリ

      皆さんこんにちは。 ももです。   最近英語を始めた! 始めたいけど何からやろうと思っているあな...

  10. 10代目イギリスone 〜私がOneに選ばれるまで vol.01〜

    こんにちは〜!ミイです♪       昨日日比谷公園に行ったら オクトーバーフェストやってまし...

PAGE TOP