One project

🤺🐨~”初めての友達”と”留学のキッカケ”~🐶🍚

Q, やりたくない事はやらない?やってみる?

A, 英語?やりたくねぇ、フェンシングだけさせろ!

そんな高校時代でした!その証拠をお見せします!

この通り英語の授業は鬱でしかありませんでした、ずーっと(唯一の「A」が柔道ってのが、オツですね?)

そんな僕がアメリカ留学(2016年3月〜2017年3月)をしようと決断したのは、彼との出会いがキッカケでした!

Edyと自称そっくりさん

彼は”Edy”、人生初めてのMy Brotherです!

彼と出会ったのは約3年前。僕の所属する大学フェンシング部にベルギーからの留学生としてやって来ました。

成績表の通り、英語のできない僕は不安になり、こんな本も買っちゃったくらいです?

けど彼が来ると聞き、同時に謎に興奮したのを覚えてます。。。

会った事もないし、英語は全く出来ないのに、何故か仲良くなれそうって変な自信があったんですよね?

※怒られたら消します。ファンです。

 

でもやはり、英語での初コミュニケーションは見事に玉砕!!!

 

初会話時の状況図

でも僕らにはフェンシングがありました!

それから英語は出来ずとも、フェンシングでコミュニケーションをとり、無理やり話しかける事で仲良くなったのを覚えています。(今思うと断ると気まずいから、空気を読んでくれてた説は大いにあります笑)

Edyは「おはよう」などの日本語が一切喋れない状態で日本に来たのにも関わらず、1年後の帰国時には日本語で日常会話を普通に行えるようになってました。

たった1年ですよ!?シンプルに凄くないですか!?

(夏に部員でBBQをしに行った時の写真です!)

Edyの成長を生で見て、僕はこれまでいかに狭く・心地良い世界でしか挑戦してこなかったのかを、叩きつけられました。

 

楽しい友人や信頼出来る仲間がいて、日本語が使える環境で好きな事だけ挑戦し、勉強も部活を盾に逃げて来た。。。

 

仲良くなるほど、彼に劣等感に似た感情を抱いていたのかもしれません。。。

ですが大学3年(2014年度)当時、副将を拝任していた事もあり、責任を放棄して留学する事は部の為だけではなく、僕の性格上あり得ませんでした。最後までやり抜きたかったんです。

そして留学への想いを伏せたまま時間が過ぎ、就職活動が目の前に迫って来ました。?

それから就活に向け自己分析を始めたのですが、どうしても「留学したい!」という想いが抑えきれず、ならば部を引退した後に留学しようと決断したというのが、アメリカ留学への流れでした!

引退試合「早慶戦」の前日

そして新卒採用の事を考慮し、

2012年4月
大学入学

2016年3月〜2017年3月
ワザと卒業せずに留年・休学、そしてアメリカ留学へ

2017年3月〜2018年3月
新卒として就活、卒業

いやいや、同期より2年遅れるじゃん!色々勿体無いし、不利じゃない??という声も多かったです。

けれど大学6年目の現在、僕はこの決断を胸を張って誇っています!

実際全く不利ではなかったですし、もし僕がそのまま同期と一緒に就職活動をしていたら、

”目的・夢もなく、世間的に良いとされる大企業だけエントリーし、数年働いた後に適当に転職すればいいや”

と考えていたと思います。ですが留学中に自分の「個性」や「想い」に関して自問自答し、様々な出来事・出会いを経験したことで、掛替えの無い想い出と人生の夢である

「経営者と従業員の負の連鎖を止める」

(近日中にこの想いについてしっかり書かせて頂きます。)

と出逢い、新しい人生をスタートすることが出来ました!!!

 

これが僕のアメリカ留学までのストーリーです?

長文を読んでくださり、誠にありがとうございました!

次回は「なぜ今回OneProject で”イギリス”を選んだのか」について勝手にお話ししようと思います!

 

?前の記事

 

?次の記事

 

また次回お会いできるのを楽しみにしてます?

もし”あなた”が何か留学を躊躇している理由や不安があるのであれば、いつでもお話しますので連絡くださいね?

Skype: tada3240

E-Mail: tadaaki.keio@gmail.com

facebook: https://www.facebook.com/tadaaki.watanabe.7

 

AKI


AKI

投稿者の記事一覧

慶應義塾大学4年(6年目)、元体育会フェンシング部所属、ベビーシッター、元UCI&Gryphon Fencing Club Coach、Tokyo Student Guide Group所属、7代目イギリスOne!!

夢:「経営者と従業員の負の連鎖を止める」

またお会いするのを楽しみにしています?

関連記事

  1. 【最大300万】留学ギア、給付型奨学金始めるってよ
  2. 【道産子おちほがゆく!】⑰マルタ遠すぎ!事件
  3. 予定は未定  〜ハワイ留学とその後〜
  4. コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜国籍の異なる三人での島旅と特…
  5. イギリス留学〜旧王立海軍学校〜
  6. 無料留学One project〜出発の日を想像しながら〜
  7. なぜ英語を学びにフランス語圏に行くのか
  8. 🤺🐨~語学学校の内部実態 ”生徒視点”~🐶🍚

ランダム 運命の10記事

セブ島に語学留学した私が恋した島!「カモテス島」をご紹介っ!

ど〜〜も〜〜!ゆうちゃんです!近況報告っ!Oneとして、人生…

何で最近皆フィリピン留学すんの???

こんにちは、arianeです。ブログを書くのは、これで二回目ですがまだまだ書くのに慣れず緊張…

日本にないカナダみーっけた!

【日本にないカナダみーっけた】第一弾はあま〜いもの???・スターバックス「ユニコーンフラペチー…

TESOL留学〜打倒IELTS6.5〜フィリピン留学 どこの学校がいいの?〜

フィリピン留学第二弾!また、フィリピンに居ます。学校は違いますが、前と同じバギオという町。フ…

ハワイoneによるカナダ留学✨~ホームステイ編~ by Aika

7代目ハワイoneのAikaです!しってるわ!って?(笑)念のため……

TESOL留学〜打倒IELTS6.5〜サイクリング〜

今日はいつもとちょっと違う感じで。私の週末について。先週末は、久しぶりにサイク…

コミュニティカレッジ

こんにちは。ギアです。アメリカの2年制大学は大きく2種類あります。コミュ…

ナースのギリホリ留学 〜税金払い戻し〜

あけましておめでとうございます :-) 2016年半ばからスタートしたギリホリ旅。いつもこの…

初投稿

今日からブログを書くことにしましたジョー(J) です。でわ、初めに軽く自己紹…

アメリカ留学〜通貨〜

こんにちは!ギアです。世界を牽引するアメリカ合衆国。やはり誰もが憧れる国の一つです。各国の…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. クレカの海外旅行保険ってどうなの?徹底検証【道産子おちほがゆく!】

    AIG t@biho Hi,おちほです:) いきなりですが。 私、大学生になってから クレジットカードを 6、7枚...

  2. 【道産子おちほがゆく!】⑯ビール好きなあなたへ

    Hi,おちほです! 今回は、 マルタの地ビールについて 紹介していきますよ~ マルタで生産されていて 地元人気ナンバー1の ビール...

  3. ※学生必見!海外旅行に持っていきたいクレジットカード【道産子おちほがゆく!】

    海外旅行保険最大手のAIG 費用を抑えたオンライン、ネット海外旅行保険ならt@biho Hi,おちほです 今回は 留学・...

  4. 猫好きの聖地!マルタ【道産子おちほがゆく!】

    Hiおちほです?? 今日はマルタネタですよ〜! 知っている人も多いかと 思われますが、 マルタは 田代島や青島のように 「猫島」として ...

  5. -留学の目標-【道産子おちほがゆく!】

    Hi,おちほです 今日のテーマはズバリ。 留学の目標です💭 いよいよ留学も せまってきました。 いまさらながら、 実習の日程発表を もっ...

  6. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  7. 日本1マルタに詳しい??マルタへ必ず持っていきたいもの【道産子おちほがゆく!】

    Hiおちほです! 実はマルタ留学が決まってから ちょこちょこ気になっていた ガイドブックがありまして... やっと!手に入れました! (...

  8. 【道産子おちほがゆく!】マルタ留学??IELS〜コース〜

      Hi,おちほです??‍♀️ 先日公開した記事には 私が通う学校の魅力について 書きましたが、 今回はコースについてです...

  9. 婚活看護師ナカダのあと味の悪い話〜カナダの真冬の難民〜

    近所のマックでコーシーすすりながら勉強しようと。すると、隣の席に キャワイ子ちゃん ナカダ、すかさずからむ。子供達もすげー無邪気でからむ。...

  10. ALL IS WELLーひとり旅inブルネイ①ー

    こんにちは!まきです\(^o^)/   嬉しいことに、TwitterやInstagramでコメントを数件いただきました。本当に本...

PAGE TOP