アイルランド留学

世界一周で最も辛い別れ〜旅を共にした相棒にこのブログを捧ぐ〜

 

 

この度、旅をずっと共にしてきた仲間とお別れをすることになりました。

 

 

嬉しいこと、楽しいこと、さまざまな困難をずっと共にしてきた仲間。

 

 

僕の背中を預け続けてきたボーイングデリー号とお別れすることにしました。

 

実はデリーは以前からぶっ壊れていて、継ぎ接ぎでごまかしながら旅を続けていました。

 

メイン収納のチャックが壊れ、常にバックの中身丸見えの満開の状態。
「バック開いてるよ。」と善意で声を掛けてくれることも多かった。

 

このようにカラビナで無理矢理閉めて、レインカバーをこの上からかぶせていました。

 

正直、これくらいならまだ全然旅は続けられていました。
ここに貴重品をいれなければいいだけの話しです。

 

しかし、、、

 

このカメラ収納部分のチャックまで壊れてしまったのです。

 

一眼レフカメラをここに収納しておいたのですが、これだとカメラまで壊れてしまうことも考えられます。

 

たしかにここも無理矢理閉じることは出来るかもしれません。

 

実は随分前からかわりのバックを探してはいたのですが、なかなかデリーのようにピンと来るバックには出会えませんでした。

 

しかし、これからヨーロッパを抜け、アフリカ、南米とより過酷な旅を、そのような状態のデリーが乗り越えられるのか。

 

 

そんな時、イタリアのアレッサンドリアで出会ったアルベルトが、僕のデリーの状態を見かねて、

 

「これを使いなよ。」

 

と新たなるバックを差し出してくれたのです。

 

あまりにも唐突な出来事に、正直僕は迷いました。
その時はまだ、デリーを捨てきる覚悟が出来ていなかった。

 

しかし、世界一周を達成するためには、ここでデリーに別れを告げるしかありませんでした。

 

アルベルトはこうも言ってくれました。

 

「デリーは僕の家に思い出としてとっておくよ。」

 

その言葉に背中を押されました。
これから、どんなに素晴らしいバックに出会ったとしても、デリーをどこかに捨て去ってしまう、そんな別れになってしまうのなら、信用できる友にデリーを預かっていてもらおうと。

 

 

 

これがアルベルトから授かったサウザンドデリー号。

 

アルベルトは細かいところまでメンテナンスしてくれました。

 

サウザンドデリー号には、ボーイングデリー号の一部であるポーチ

 

そして、レインカバーは引き継がれました。

 

別れを決意してからというもの、今までの思い出とともに、悲しみが一気に込み上げてきてしまいました。

 

 

 

 

それでは、

 

 

小田和正で、

 

 

『言葉にできない』

 

 

 

 

LaLaLa LaLaLa…
こと〜ばにできな〜い

 

 

 

 

 

 

 

あな〜たに会え〜て

 

 

 

 

ほんとうによかった

 

 

 

 

 

 

うれしくてうれしくて

 

 

 

 

こと〜ばにできな〜い

 

 

 

 

LaLaLa LaLaLa…
こと〜ばにできな〜い…

 

 

 

 

アイルランドでの留学時代から共に生活し、アイルランドの大きな食パンをすっぽりいれてみたり、世界一周が始まってからも、スカンジナビアの徒歩旅、デンマークではまるまる盗まれたのに僕のところに戻って来てくれたデリー。

 

壊れてもなお、僕のカメラと荷物をここまで運んで来てくれた。

 

 

本当にありがとう…

 

 

デリー…

 

 

「ごめんね」

 

 

 

え…

 

 

 

「もっと荷物を遠くまで運んであげたかった。ずっと一緒に冒険したかった…。だけどぼくは幸せだった。」

 

 

 

デリー!?

 

 

 

「今まで大切にしてくれて、どうもありがとう。」

 

 

………………!!

 

 

デリーー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

前回の記事

【イタリア】アイルランド留学で出会った友達が教えてくれたヨーロッパ最大の歴史的遺産


関連記事

  1. アイルランドが合うのはどんな人か
  2. 海外体験記〜『可能性への一旅』〜
  3. 海外ニュース〜取り調べで黙秘を続けるオウム〜
  4. 最後の桃源郷!?世界遺跡都市「ルアンパバーン」の散歩
  5. ナースのギリホリ留学 〜St.Patrick’s D…
  6. 【スカンジナビア横断5日目】北欧の公園の遊具はこんな感じ〜旅する…
  7. 世界一周体験記〜「本当にやりたいこと」がある人とない人は○○に圧…
  8. ナースのギリホリ留学 〜超えられなかった壁〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 米国在住の音楽家・Yasu Ichikawaさんにインタビュー【どうせ遊ぶなら遊び倒す】

    かみ(@user_addr)です~   じつは昨日から実家で黒猫を飼い始めました。 みてください~可愛いでしょう~ ...

  2. [留学のカタチ]NGOCatalyst/法政大学4年 一場翔貴さん〜あなたにもできる留学の広げ方〜

    NPO法人Catalyst 一場翔貴 × OneProject/国際ボランティアコミュニティGooodwills てらたく 対談企画第...

  3. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  4. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  5. 【 デザイナーKitty Blog 】グアム③ 夜の街と、芸能人がよく来るBAR

    2017.12.06 (wed) タモンでは夜になると街中の看板がキラキラ光って、昼とはまた違う景色になります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*...

  6. 婚活看護師ナカダの独り言~英語の発音は大事か?~

    発音は気にするなとは思わない。ほとんどの日本人が気にしすぎて話せない。発音は気にするな。がんばれ日本人。もっと世界に物申したりなさい。日本人ってだけで...

  7. 【海外旅行保険】留学中のおすすめクレジットカード2つ【決定版】

    かみ(@user_addr)です~   海外旅行保険は、“3ヶ月間”はクレジットカード付帯がおすすめ。 長期留学の場合なら...

  8. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~送別会~

    全部で4週間いたんだけど、最後の週はいろんな国の生徒でいっぱいになって楽しかった。日本、フランス、オーストリア、イタリア、南アフリカ、コロンビア、ベル...

  9. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  10. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

おすすめ記事

ヲタクOne(17)ヲタクゴト抜きで2017年を振り返る〈後半〉

尊敬する偉人は、タッキーです。どうも、てんです。…

[#マラソン] 多摩川マラソングランプリに参加したよ 解決編

Bona tarda!飲み会で最後1つになってしまった唐揚げをしれっと取…

PAGE TOP