アイルランド留学

オーストリア横断ヒッチハイクに挑戦したら真夜中のハイウェイに降ろされて死ぬかと思った話し

 

 

ウィーン滞在にも満足して次に向かうは、世界一綺麗な湖畔の街と言われているハルシュタット!!

 

ウィーンはオーストリアの東側、ハルシュタットは南西。

 

ウィーンから西に向かってヒッチハイクを開始。
首都は良きヒッチハイクポイントを探すのがちょっと大変。
あと、オーストリアは街が綺麗でダンボールを見つけるのがちょっと大変だった。

 

 

ダンボールに行き先を書いていると、近くにいた3人子ども達が興味深そうにこっちに寄って来た。


ドイツ語だったので話していることが分かんないなーと思いつつ、ダメ元で英語で話しかけてみると、初めは「何言ってんだこいつ?」と3人ともポカン顔だったが、その中の女の子が「English?」と反応してくれた!

 

かっけえ!!

 

「おー!英語話せるの?」

 

「ちょっと」

 

かわいい!!

 

英語でちょこっとお話をして、ヒッチハイクを始めると、

「とまってーーーー!!!」

 

三人がめちゃめちゃ協力してくれる。滝泣

 

協力してるの見てたら僕も自然にテンション上がるし、笑顔にもなってヒッチハイクにおいて最高の環境が整った。

 

そして3分もしないうちに、

 

「乗るのは1人?」

 

ドイツ人の男性が止まってくれた!!
もう本当にこの子達のおかげ。

 

最後にハイタッチをしてお礼を言ってバイバイした。

 

 

 

彼はウィーンに彼女がいるらしく、ドイツから週末会いに来るらしい。
しかもこれからドイツに帰るらしいので、一気に西側に行けるぅぅぅうう!!

オーストリアの景色めちゃ綺麗ですよ〜。

 

 

あと、今回感じたのがヒッチハイクのメリットとして、景色が良く見えますよね。
バスとか電車より。

 

だから治安の良くて景色の良いスイスでも

 

途中のリンツという街の近くで降ろしてもらった。

 

しかし…
ここから苦戦…

 

 

パーキングエリアみたいなところに降ろしてもらったけど、なかなか停まってもらえない。

 

 

すると、女性ヒッチハイカー登場。

彼女はオーストリア人で、僕と同じくウィーンからヒッチハイクで来たらしい。
彼女とは微妙に行き先が違う。

 

 

僕はザルツブルクとダンボールに書いてヒッチハイクをして、彼女は親指のみでヒッチハイク。
上の写真の右側にも車線があって、僕は右、彼女は左でヒッチハイクをしていた。

 

 

すると、右側の車線で確実に僕の看板を見て停まってくれたらしき車が50m過ぎたところあたりで停まっているのを発見!!

 

「きたぁぁぁぁああああ!!!」

 

 

ビューーーーン!!

 

 

「!!?」

 

確実に僕の看板を見て停まったはずだが、彼女が一目散にドライバーに駆け寄る。
彼女が話した後、車はハイウェイに乗っていってしまった…

 

 

「だめだったわ…」

 

 

え?
いやほんと?
それ俺の見て停まってくれたからじゃね?

 

 

なんかちょっともやもやしてチャンスを逃してしまったがしょうがない。

 

 

それからもヒッチハイクを続けると、彼女が級にどっかに行ってしまった。
場所を変えたのか、お腹がすいたのか、諦めたのか。

 

 

気づけば、もう日が暮れ始めていた。
海外でここまでヒッチハイクに苦戦したのは始めてだ。

 

 

もう完全にまっくらになったところで、おじちゃんが乗せてくれた。
もうハルシュタットまで行くのは難しそうなので,ザルツブルクに一泊して行くことにしていた、

 

このおじいちゃんにまた途中のパーキングで降ろしてもらい、あと数十キロ!!
この時夜九時。

 

しかし、ここまでくればもう楽勝だ。

 

 

…と、思いきやここからも苦戦。
というかそもそも車が来ない。

 

 

結局11時くらいにおっちゃんに乗せてもらいザルツブルクへ。
寒かったーーーーー!!!

 

 

おっちゃんは英語はからっきしだけど、ジェスチャーで一生懸命伝えてくれる人だった。
ザルツブルクの市内までは行かないけど、直前のパーキングで降ろしてそこから歩いて行けるらしい。

 

というわけでそのパーキングで降ろしてもらい、おっちゃんの教えてくれた方角に向かって出口らしいものを探したがない。
日本のパーキングエリアも歩いて出入りできるところあるから、そんな感じかと思ったけどそんなものはなかった。

 

そして、多分だがおっちゃんの言っていることがやっと理解できた。
車用の出口で出れるということだろう。
道もおじちゃんのジェスチャーと一致する。

 

だが待て。
出口が近いとは言え、歩道なしの深夜の真っ暗闇の中の時速100㎞以上の車が走るこの道を行けと?

 

あのおっちゃんはそう言っていたのか?

 

轢き殺される。
ドライバーに悪意なく轢き殺されるって!!
ほんと真っ暗だもん!!

 

 

そりゃ車で走ればあっという間に行けるけど、歩きでここは結構距離あるよー。

 

 

でも行くか。

 

 

iPhoneでライトをつけ、車が来たら存在をアピールして、めちゃくちゃ怖かったけどなんとか高速を降りることに成功。
いやほんとこわかった。共感して欲しいこの気持ち。こわかったー!!

 

 

1日中立ちっぱなしと夜中まで乗れなかった精神的な疲労でもうくたくた。
宿にいって一刻も早く寝たかった。

 

 

チェックインを済ませ、重い荷物を背負い、やっとのことで部屋に入ると、、、

 

「こんにちーーーーーまっっっちょまーーーん!!!」

 

僕の部屋には4人のマッチョがいて、大盛り上がりしていた。
そしてそのマッチョ達は満面の笑みで僕を迎えてくれた。

 

もう疲れふっとんだわ。筋肉って正義。

 

聞くと彼らはセルビア人でブラジリアン柔術のプロ選手らしい。
今日も試合があったらしく、得意げに金メダルを見せて来てかわいかった。
てか、めちゃ強いやん!!

 

なんか日本がめちゃくちゃ好きらしくて、日本の絵のタトゥーも掘ってあるほど。

 

その後も夜中にも関わらず、

 

「ストロングストロング」

 

とか言いながらお菓子めっちゃくれたり。

 

あなた達は今日死にものぐるいで戦って来たからいいけど、俺太るだけ。

 

 

 

でも彼らにかなり癒されました。
本当に人との関わりって大切だ。

 

 

筋肉って大切だ。

 

 

 

おーしーまいっ!!

 

 

前回の記事

【オーストリア】世界一の図書館と世界一のオーケストラのある街


関連記事

  1. ナースのアラサー留学 〜go!go!Ibiza!!食事編〜
  2. 語学学校紹介①SEDA Col lege In アイルランド
  3. 【保育士不足問題】あなたはどう考える?僕が保育業界に「規制緩和」…
  4. 【レンタカー】アフリカっぽくないアフリカの絶景ブライデーリバーキ…
  5. アイルランド留学〜セントスティーブンズグリーン〜
  6. 英語のリスニング力が絶対伸びる学習法 はろブログ
  7. ナースのギリホリ留学 〜ホームパーティーpatr 1〜
  8. Loopメンバー①しゅんぺー世界珍道中!?~旅人× アイルランド…

ランダム 運命の10記事

文化の違い?これが出来ないと海外で嫌われます

こんにちは!Tomoです!最近、家に帰ってくるのが遅くてぜんぜん更新できてい…

海外体験記〜『新たな出会い』〜

名前:佐藤 良弘場所:オーストラリア目的:短期語学留学(学校:ホーソン イングリッシュランゲー…

【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.14 節約術

先日FB友達が「学生のうちに旅行に行きたいけどお金がたまらん」とつぶやいていたので、留学した…

After School

14日目Luasの中で思い出をWordにまとめるのが日常になったこのごろ。&…

無料留学 One project めたもるふぉーぜ!!! ・・・YORDAブログフィリピン三週間目編

皆さんこんにちわ!!よーだです!!今週で三週間目ということで、フィリピンの環境にも少し慣れてきた…

世界一周×留学体験記①~Dublin到着!そしてロストバゲージ!?~ 

こんにちわ!しゅんペーです現在、Dublinで留学生活が始まりました!これから、今までの、旅…

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜国籍の異なる三人での島旅とヨーロッパの人たちの旅のエッセンス

Hi, 宇野ちゃんですゴゾに来たら、必ずやってほしいことがありま…

奨学金をもらって海外に行く方法② -大学生以上編-

Hey!What’s up!?課題に追われて死にそうですが今日も元気にブログ…

ナースのギリホリ留学 〜go!go!マレーシア!!ラワ島編part2〜

こんにちは!マレーシアでリア充のMihoです!!前回のラワ島編、閲覧ありがとうございます!…

TESOL留学!打倒IELTS6.5〜フィリピン行きます〜

初めまして!フィリピン留学の機会をいただきました西川りなです。〜自己紹介〜*1991年生まれ…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 猫好きの聖地!マルタ【道産子おちほがゆく!】

    Hiおちほです?? 今日はマルタネタですよ〜! 知っている人も多いかと 思われますが、 マルタは 田代島や青島のように 「猫島」として ...

  2. クレカの海外旅行保険ってどうなの?徹底検証【道産子おちほがゆく!】

    Hi,おちほです:) いきなりですが。 私、大学生になってから クレジットカードを 6、7枚作ったんです。 私が忘れ物なくし物激し...

  3. ALL IS WELL ー声を大にして言いたいー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ ブログのタイトル決定しました!   ALL IS WELL  「きっとうまくいく...

  4. ALL IS WELLー手紙ー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ バレンタインも終わりましたね、愛するダーリンもいないので、インスタグラムやツイッターで「カップルいいな〜」と...

  5. ※学生必見!海外旅行に持っていきたいクレジットカード【道産子おちほがゆく!】

    Hi,おちほです 今回は 留学・海外旅行へ行く人に 超!!おすすめな クレジットカードについて✨ 私は 何枚かクレジットカードを 持...

  6. 【道産子おちほがゆく!】⑯ビール好きなあなたへ

    Hi,おちほです! 今回は、 マルタの地ビールについて 紹介していきますよ~ マルタで生産されていて 地元人気ナンバー1の ビール...

  7. 日本1マルタに詳しい??マルタへ必ず持っていきたいもの【道産子おちほがゆく!】

    Hiおちほです! 実はマルタ留学が決まってから ちょこちょこ気になっていた ガイドブックがありまして... やっと!手に入れました! (...

  8. 【道産子おちほがゆく!】マルタ留学??IELS〜コース〜

      Hi,おちほです??‍♀️ 先日公開した記事には 私が通う学校の魅力について 書きましたが、 今回はコースについてです...

  9. ワセジョ、羊飼いになる??? Part5 -メルボルンの自然ー

    こんばんは! Kanarisaです! ニュージーランドは、もう夜です 🙄 今回は、メルボルンに旅行した際の最終編! シティから少し離...

  10. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

PAGE TOP