One project

カナダに住む人々の性格・特徴

 

こんにちは!Tomoです!

こないだ、本当に久しぶりにプールに行き、

また水泳の楽しさに魅了されてしまったので
(小学校~高校まで11?12?年間水泳やってました)

昨日もまたプールに行ってきました!!!

やっぱりプールは屋内より屋外で泳ぐほうが気持ちいいのですが

ほとんどの屋外のプールがシーズンオフでもう開いていなかったので

今回は、屋内の、それもめちゃ良い50mプールに行ってきました!!

このプールは、1976年に行われたモントリオールオリンピックのメイン会場である

Olympic parkにあります!

 

 

プールめちゃめちゃ綺麗でした。。。

地下鉄の駅から徒歩2分など、アクセスもめちゃめちゃ良く

やっぱりモントリオールはスポーツをする環境が

非常に整っているなと感じました!
(その分、税金は15%とだいぶ高めです)

 

 

 

ではでは本題に入って!

今回は

現地でカナダに住む人々に接する中で感じた

カナダ人の特徴や、日本人との違い

みなさんとシェアしたいと思います!

 

ただし、あくまでも性格や考え方というものは

人それぞれで大きく違うものだと思うので

こういう人が多いらしいよくらいに

考えて下さい!

では、さっそくレッツゴー!

 

ーカナダに住む人々の特徴ー

 

1.おっとりしている

これは本当にめちゃ感じます

カナダと言えば、広い国土に豊かな自然というイメージですが

カナダに住む人々の心もまさにそのような感じだと感じます

日本みたいに1分1秒を常に意識して生活するのではなく

のんびりと焦らずに、自分のペースで生活してるなという感じです

 

学校が終われば、ベンチに座って友達と語り明かす、

家に帰ってテラスの椅子に座ってただただぼーっとする、

休日ともなれば公園に行って時間を忘れて日光浴。

(https://hokuohkurashi.com/note/118265より)

(自分もこないだ上裸で、芝生に寝っ転がって日光浴してきました 笑)

 

本当にリラックスできる、そんな生活スタイルだなと感じました

だから電車が少し遅延したくらいでは

いらついたりしない印象です

逆に日本に比べて時間にはルーズかも、、

日本が時間に厳しすぎるのかもしれないけど笑

 

 

2.穏やかで人との強調や和を大切にしている

僕が日本にいたときに抱いていた偏見では

”北米の人々=日本人よりも自分の意志を大切にしていて

和よりも自分を大切にする”

といったイメージがあったのですが

カナダの人々はすごく和を大切にしていると思います

言い換えると、とてもフレンドリーだと思います

お店の店員さん、バスの運転手さんなどもとても明るく

話しかけてくれます。

また、ランゲージエクスチェンジなどで会話をしていても

自分自分というよりは、他人の意見に共感してくれたり、

他者の気持ちをくみとってくれたり、

否定する場合にも、

「その意見わかる!でも僕的にはこっちのほうがいいと思うんだけど、、、」

的な感じで、その場の雰囲気が悪くならないよう、

婉曲的な感じの表現をする傾向にあると思います

その場にいるみんなが楽しめるよう、

その場が明るくなるよう、

他者のこともしっかりと考えている、それがカナダの人々かなと思います!

この辺は以外にも、日本人とめちゃめちゃ似ているなと思いました!

そんな中でも、自分をしっかり持っていると感じることもあります

 

それについては、また次回のブログ、「カナダの人々と日本人の違い」で

書きたいと思います

 

3.プライベート>>>仕事

 

カナダの人は、仕事よりもプライベートを大切にしているなと感じます

カナダの社会人の方と話していても

「なんで日本人があんなに働いているか理解できない」といった声をよく聞きます

いろいろ話を伺ったところ、

カナダの人々の働き方は日本人の働き方とは大きく異なり、

話すと長くなるので、これもまた改めてちゃんと書きたいと思います

プライベートを重視しているため、

帰宅ラッシュも5時くらいですし、

平日でも夕方から家のテラスやバーなどでお酒を飲んでいる姿を

よく見かけます。

 

めちゃめちゃプライベート充実してそうだなーと感じます

 

公園やプールにも、子供だけでなく

大人の姿も多く見ます

 

社会人になっても友達同士で集まって

ホッケーやバスケットボールをしたりしています

 

また、土日には本当に多くの家族が

公園で一緒に遊んだり、バーベキューをしたりしています

 

仕事よりも家族の時間をとても大切にしている、そんな風に感じました

 

 

 

以上、カナダの人々の特徴でした!

今回ブログを書いていて、

・カナダの人々の自己表現の仕方
・カナダと日本の働き方の違い

について、早く皆さんにシェアしたいと思ったので
次回のブログではこの2つについて書きたいと思います!

 

 

今回も、長文を読んで頂き本当にありがとうございました


Tomoyuki

投稿者の記事一覧

首都大学東京 理学部化学科 2年
留学したいという思いを、高校生の時から抱いていたが、金銭的な理由から諦めかけていた、、、しかし1年の春休みにこの"one prolect"に出会い、面接を勝ち抜いて無料留学する機会を獲得。現在、念願の初留学、モントリオール満喫中。
留学、one projectの相談いくらでも乗ります!下記のtwitter・Facebookからどうぞ⇩

関連記事

  1. カナダ留学〜キャンレイルパス〜
  2. 【道産子おちほがゆく!】オンライン英会話~english bel…
  3. 【道産子おちほがゆく!】③oneproject-留学のきっかけ-…
  4. 海外(ホームステイ先・友人)へのお土産1
  5. 留学中の勉強計画について!!
  6. 婚活看護師ナカダの思う日本人の英語ここがイケてない~RとLはどう…
  7. 無料留学 One projest~北京で中山は嬉しい気持ちでいっ…
  8. Tシャツ争奪に勝利

ピックアップ記事

  1. 結婚指輪の交換

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 米国在住の音楽家・Yasu Ichikawaさんにインタビュー【どうせ遊ぶなら遊び倒す】

    かみ(@user_addr)です~   じつは昨日から実家で黒猫を飼い始めました。 みてください~可愛いでしょう~ ...

  2. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  3. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  4. 婚活看護師ナカダの20キロ増加した体重〜今年は打倒バナナの木!〜

    人生で一番やせていたとき、私は 48キロ だったのですよ。そのときは病気でやせてしまったのですが、健康な時は20代はだいたい52~54キロ...

  5. 看護師ナカダの海外婚活日記【改】1~10月に帰国してからまたトロントにくるまで~

    海外婚活日記→はじめから ナカダ人の皆様おまたせしました(?)JBとモミジ君とその後どうなったのかについて、よく聞かれるので書きますね。 ...

  6. 【海外旅行保険】留学中のおすすめクレジットカード2つ【決定版】

    かみ(@user_addr)です~   海外旅行保険は、“3ヶ月間”はクレジットカード付帯がおすすめ。 長期留学の場合なら...

  7. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~送別会~

    全部で4週間いたんだけど、最後の週はいろんな国の生徒でいっぱいになって楽しかった。日本、フランス、オーストリア、イタリア、南アフリカ、コロンビア、ベル...

  8. 【 デザイナーKitty Blog 】グアム③ 夜の街と、芸能人がよく来るBAR

    2017.12.06 (wed) タモンでは夜になると街中の看板がキラキラ光って、昼とはまた違う景色になります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*...

  9. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  10. 婚活看護師ナカダのカナダ移住計画~素敵なおうちと不思議な心理テスト~

    下のほうに、心理テストあるので後でやってみてください! 以前すんでいたバレリーナのおうちに住みたかったのですが、そこが1月10日以降でないと空か...

おすすめ記事

世界ゲテモノ選手権

こんにちはつばさです。みなさんはいろいろな国に留学したり、旅行したりしていると思うがやはりそ…

ダブリンに到着しました!

こんにちは!1月16日に日本を出発して、アイルランドに1月17日の朝8:00頃に到着しました…

PAGE TOP