アイルランド留学

ナースのアラサー留学 〜Translation仕事〜

こんにちは!やっと日常に戻ってきたMihoです!!

 

来月まで旅行・泊まり仕事はないし、9月になってやっと仕事がパートタイムになったので、これからはもうちょっと学校のソーシャルアクティビティに参加しようと思っています!

やはり、学校+フルタイム仕事+週末キャンプ+旅行はかなり無謀でした...

 

前回の、リバプール乗り換え編、閲覧ありがとうございました!
あったかくなったら、また行きます 🙂

 

今回は、以前もちょっと触れましたが、なぜ今の学校を選んだのかを記事にしていきます!

まず、その学校の名は、Castleforbes College

わたしがこの学校と(というかここに通う生徒と)出会ったのは去年の9月。


ホームステイからフラットに引っ越す間の3週間に住んでいた家が、この学校が借り上げているStudent accomodation(生徒用宿泊施設)だったのです。

そんときのブログpart1 →http://ryugaku-gear.com/findingflat-3/
そんときのブログpart2 →http://ryugaku-gear.com/findingflat-4/

その時はつゆ知らず、自分だけ違う学校だったわたしはすげー疎外感を感じていたのですが、今知った事実は、学校が持っている複数のStudent accomodationのうちの1棟は、外部の一般人も住むことができるようになっているんだそう。
そこにわたしが住んでいたわけですね。

そして、その学校というのが、
生徒と先生の距離がめちゃ近いのが特徴。
というか、日本風に言うと、ユルい。笑

近隣の生徒同士でしょっちゅう出かけてましたが、50%くらいの確率で先生いるー

ノリでした。笑

そして高確率で学校代表もPubに参戦。


わたしはどちらかというと生徒より先生・代表方の年齢に近いため、
すぐに仲良くなりました。

そして話を聞くと、
その学校では過去に1度しか日本人の生徒がいたことがなかったとのこと。
アジアからの生徒ももっと受け入れたいとのことで、
わたしにwebsiteの翻訳を依頼してくれました。

そのころは、学校が終わり仕事に慣れ、
いつも使うようなボキャブラリー以外の英語をどう伸ばしていったらいいか、
思い悩んでる頃で.....

ワーホリ期間が終わったらもう一回どこかの国で学校行きたいなぁ...

と思っていたタイミングだったのです。

なのでそのことを相談してみたら、
「翻訳してくれたら授業料ディスカウントしてあげるよ!」
とのありがたきお話が!!!!!

学生ビザになってからもバイト先は雇い続けてくれる約束もとりつけたし、
学校のお金も安く済みそうだし、
ワーホリ終了後もアイルランドで安定できるじゃん!!
てことで滞在延長を決めたんです。

そっから、膨大な量のドキュメントを翻訳する作業が始まります。
自分のlaptopは古すぎてwardをアップデートできず、
日本語をタイプできるlaptopを持った友達に会う日までひたすら紙に手書きで作業。
友達に会った日はひたすらカフェで入力作業...
暇を持て余した友達(go!go!Portugal!!編で登場、美大卒)はわたしの似顔絵を描きながらそれに耐え...

やっと提出し!!
授業料はなんと、
滞在期間カバーできる保険込みで正規の半額以上ディスカウント!!!

わーいわーい!
こんなに節約できたなんて!!!
やった!!

わたし、アイルランドに来てからなんだかんだツイてます!!

大変でしたけどね、翻訳。

 

アイルランドに来てから、
ヨーロッパを中心とした各国の友達だくさんできたし、
一生の友と言える元フラットメイトと出会えたし、
安くていい立地のフラットに住めたし、
アイルランドでは有名なチェーン店で仕事できたし、
なんでも話し合える同僚もいるし、
フェスに参加できる仕事も経験できたし、
翻訳で授業料節約できたし、

充実してると言えるでしょう!!!

あとはもうちょい頑張って勉強して、本来の目的である英語
をレベルアップして帰りたいと思います!!!

 

余談ではありますが、
今学校代表と日本人生徒向けのセールを考案中。

その話題は学校の紹介を含めて次回お知らせできるといいな、と思っています!

学校について質問がある場合はSNSからお願いしまーす!
Instagram →https://www.instagram.com/miho_beppu/

 

ちなみに、わたしの日本語訳はまだwebsiteに反映されてません!
さすがスローな国、アイルランド ♡


関連記事

  1. Staying at Hostel with backpacke…
  2. フィリピン留学〜打倒IELTS6.5〜フィリピンの治安。iPho…
  3. The National Gallery of Ireland
  4. Passionist企画  芦名佑介 〜怪物を目指す男〜
  5. カナダの語学学校選びの話!私がこだわったポイント。
  6. ■婚活ナカダ、カナダで野球観戦■
  7. ナースのギリホリ留学 〜go!go!イギリス!!チケット編〜
  8. カナダに住む人々の性格・特徴

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

🤺🐨~イギリスでやりたい事!〜🐶🍚

このブログ上での肖像権とかってどこまで許されるんですかね???😣(あとヴォルデモートって娘い…

RIZAP以上に英語にコミットするマーティンス(上級学生向け)校舎に転校して感じている事

最近、ナメクジがシャワールームにいつもいます。しかも何匹も。すごく嫌です。。。さすが東南アジア(…

PAGE TOP