IELS

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜キャッシュカードとクレジットカード両方なくした話〜

様々なトラブルに巻き込まれ、そろそろメンタルが崩壊しそうな宇野ちゃんです。

 

 

タイトルにある通り、留学中に必須のクレジットカードとキャッシュカード、両方無くしてしまいました。

 

 

まず、何が起こったのか書きたいと思う

 

 

 

1、 キャッシュカードがATMに飲み込まれる

ルームメイトのコロンビア系ドイツ人のモーリスくんの最終日

 

 

「This is my last day!! I’ll take you to the best restaurant here in Malta(今日は俺の最後の日や!マルタで一番おいしいレストランに連れて行ってやるよ!)

 

 

体重120キロの巨体、モーリスくんのいうことだから、よほどおいしいレストランだろうと思いきや

 

 

連れて行かれたのは、KFCケンタッキーという、ばちばちフランチャイズのレストランでした。

 

 

どうやら、マルタのケンタッキーはドイツよりもさらに味が濃くて美味しいらしい

 

 

食べてみると、しっかり日本と同じ味でした

 

 

食べ終わると、ラテン系の友達を連れ、ラテン系パブでダンスパーティーへ

 

 

その途中にATMでお金を下ろそうと、カードをいれる

 

 

PINコードをミスって、キャンセルボタンを押すと、、、、

 

 

secrity emergency

 

 

と大きな文字で、スクリーンに表示されていた

 

 

いや、そんなんええから、はよカード返して

 

 

と思っていると

 

 

あれ????

ぜんぜんでてこーへんやん??

 

 

カードをいれるところを少しのぞいてみると

 

 

いや、カードないやん!!!!!

 

 

何事もなかったかのように、スクリーンも最初の画面にもどっている

 

 

生まれて初めて、冷や汗がなだれおちました

 

とにかく、モーリスくんの電話を借りて、銀行に電話

 

 

帰って来たのは、
「It’s already destroyed for security emergency」

 

 

この後のダンスのキレが異常に落ちてしまいました

 

 

 

せっかくのモーリスくんの最終日、申し訳ない。。。

 

 

そして、しばらくクレジットカードで生活することに

 

 

 

2、 財布丸ごとすられる

 

 

10カ国以上旅してきて、あのスリで有名なローマでも、スリに合わなかった宇野ちゃんですが、

 

 

なんと、今回初めてpickpocket(スリ)に。。。

 

 

クレジットカードとキャッシュカードがなくなった瞬間でした

 

 

 

このはさみうちは、どんなにドMでもしんどい

大学一回生の時に始めたバイト初日で、店長にバチギレされたときくらいになえました

 

 

 

まじでなんもできない

 

 

残りの滞在期間を計算すると

6週間

これは、本当にやばい

 

 

そして、モーリスくんが解決策を提案

Western Union使えよ!!!

 

 

なにそれ????

そう、これ日本人のほとんどが知らない、海外への現金輸送サービスなんです

 

 

日本の地元の近くの支店を探し、そこに行って、書類を書いて、海外の支店で受け取るという、非常にシンプルで便利なサービス

 

 

ヨーロッパでは結構当たり前で、知らない自分がバカにされるくらいでした

 

 

こっちにきて、思うのは、ヨーロッパには本当にまだまだ自分の知らないサービスや企業が沢山ある(そのうち書きたいと思う)

 

 

日本の支店を調べると、

いや、全国にあるやん!!!!

 

 

 

しかも、スーパー田舎の滋賀県にも、ある!!!!

 

 

親の協力のもと、なんとか現金を確保

 

 

危なかったーーーーー

 

 

120キロの巨体のモーリスくんが、天使に見えた瞬間でした

 

 

 

そして、クレジットカードとキャッシュカード紛失の件も、なんとかなりそう

 

 

 

1、 新たなキャッシュカードを作るため、オランダのアムステルダムへ

ぼくのキャッシュカードは、Money globalといって、世界のどこのATMでも現金をおろせます

しかし、提携している代理店は少なく、新たなカードを作るためには、ヨーロッパの主要都市までいかなくてはいけません

 

 

格安航空券比較サイト、skyscanner で検索して
なんと、190ユーロ(2,3000円)でアムステルダムへのチケットをゲット!!

 

 

実は、現在、アムステルダムにいくため、マルタ空港でこの記事を書いています。

 

 

 

2、 クレジットカードは一週間以内に緊急カード発行

 

国際電話をするため、学校のレジデンス、デイジーンホテルへ

 

 

そこでカード会社に電話をしてみると、2ヶ月間有効の緊急カードを発行してもらうことに

 

 

さすが、海外でも対応がすばらしくはやい
しかも、電話は24時間対応なので安心

 

 

と、こんな感じで、なんとかなりそうです

 

 

今から、money globalと提携しているJTBオランダ支店にいってきます

 

 

そして、現在空港で暇すぎて、オランダの観光本を購入して、なかなかおもしろそうなスポットを発見!!!

 

 

そちらのこともくわしく書いたいと思うので、ぜひみてください

 

どれだけ極限の状況にいても、冷静になることの大切さを学びました

 

 

 

 

*宇野ちゃん(宇野 魁人)

大学生1回生の時に、ALTへの恋がきっかけという、粋な理由から英語を本気で勉強。

京都駅、観光地、様々なところで外国人をガイドし、そんなワイルドな勉強法が認められ、外務省主催のプロジェクトに参加し、アメリカへ渡る。

さらなる、英語力の飛躍を求め、フィリピンの山奥、日本人の誰もいないド田舎、アイルランドへ2カ国留学。

帰国後は、ベトナムでのビジネスコンテストに出場し最優秀賞を獲得、

トビタテ留学JAPAN7期としての選抜、フリーでTOEIC900点講師としても活躍。

現在では、教育業界で注目を集めるEdtecを利用した英語講師として、アメリカの学者とともにオンライン英会話教室の運営に携わっている。

18年春から、銀座で未来のグローバル教育に向けたコンサルタントとして教育系大手企業に新卒入社。

生粋の英語好き、様々な留学スタイルを経験してきた宇野ちゃんが、留学における英語学習に役立つ情報、また関西人の代表として地中海のおかしなところをどんどんツッコんでいきます。


関連記事

  1. 日本人がびっくりするフィリピンの『常識』!①
  2. ナースのアラサー留学 〜go!go!Ibiza!!食事編〜
  3. IELSマルタ留学〜トランジット、乗り継ぎ対応、空港送迎〜
  4. 授業でサイエンスセンターへ!FLSの生徒や先生の紹介
  5. アメリカ留学〜ピザ〜
  6. 偽造カードで買われそうになったもの編〜海外へのお金の持っていき方…
  7. アイルランド役立ち情報②バス&Suicaについて
  8. 世界一周体験記〜講演会イベントのカメラマンしてきました〜

留学生の”リアル”な生活

ピックアップ記事

  1. 会話

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

🤺🐨~イギリスでやりたい事!〜🐶🍚

このブログ上での肖像権とかってどこまで許されるんですかね???😣(あとヴォルデモートって娘い…

RIZAP以上に英語にコミットするマーティンス(上級学生向け)校舎に転校して感じている事

最近、ナメクジがシャワールームにいつもいます。しかも何匹も。すごく嫌です。。。さすが東南アジア(…

PAGE TOP