IELS

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜国籍の異なる三人での島旅とヨーロッパの人たちの旅のエッセンス

Hi, 宇野ちゃんです

 

 

ゴゾに来たら、必ずやってほしいことがあります。

 

 

それは、洞窟でのダイビングです。

 

 

 

ブルホールと呼ばれる、名前きいたら頭に思い浮かぶあこです!!!!笑

 

 

 

 

 

早速バスに乗り込み、ブルホールに向かっている先に、ドイツ人のローリンが途中で
「we can get off here because it’s cool(ここで降りようや。なんかええ感じやし)」

 

 

 

でたーーーーーーーー

 

 

 

マイペース脳科学者の一言

 

 

降りてみると、そこはゴゾ島のダウンタウン、ビクトリア。

 

 

地中海に浮かぶ、ヨーロッパ代表みたいな街

 

 

 

めちゃくちゃ綺麗

 

 

 

 

 

そこでいろいろ探検していると、もう真っ暗

 

 

ブルホールにはもういけません。笑

 

 

 

ブルホールいかなくていいんかい!!

と尋ねたところ

 

 

 

ドイツ人ローリン「旅は、感性で楽しむもんだ。写真でみていいなと思ったところよりも、自分の五感でいいなと思ったところがベストなんだって

 

 

 

いや深い、ほんで間違いない

 

 

 

ビクトリアの街をさらに探索

 

 

 

すると、こんな大きな教会が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光地になっているのか、屋上のようなところに登れて、そこから見える景色が絶景。

 

 

 

 

 

マルタにきて、早いもんで約二週間が経ちました。

 

 

 

 

世界中から人が来ているマルタだからこそ、毎日、世界の文化に触れる機会があり、本当におもしろい。

 

 

 

 

今回の記事で書いた通り、旅や生活を通して、自分と育った場所が、文化が異なる人と関わることで、自分の中の常識が当たり前じゃなくなる。

 

 

 

留学のおもしろみは、ここにあると思う。

 

 

ぼくは、留学を5度経験して、帰って来るたびに

 

 

 

日本はなんでこうなんやろう
とか

海外との文化の比較を通して、日本を再度見直す機会にもなる。

 

 

 

“違い”に触れることで生まれる新たな視点は、自分を確実に成長させます

 

 

 

 

その“違い”に触れるツールこそが、“英語”なんですね

 

 

やっぱり、“英語”にはめちゃくちゃ可能性を感じる

 

 

まったく違う言語を話している人たちと、英語を勉強するだけで、その人たちのことを理解できてしまうのだから。

 

 

本日、ドイツ人のローリンが帰国してしまいました。

 

 

何事にもあまり興味を示さない脳科学者が、最後に

 

 

「絶対におれは日本にいくから」

 

 

といって、かえっていきました。

 

 

本当かどうかは、わからないが

 

 

自分という存在を介して、日本を好きになってもらえたことが

 

 

本当に、嬉しかったなー

 

 

“英語”の魅力をもっと日本に伝えていきたいと思った旅でした。

 

 

 

*宇野ちゃん(宇野 魁人)

大学生1回生の時に、ALTへの恋がきっかけという、粋な理由から英語を本気で勉強。

京都駅、観光地、様々なところで外国人をガイドし、そんなワイルドな勉強法が認められ、外務省主催のプロジェクトに参加し、アメリカへ渡る。

さらなる、英語力の飛躍を求め、フィリピンの山奥、日本人の誰もいないド田舎、アイルランドへ2カ国留学。

帰国後は、ベトナムでのビジネスコンテストに出場し最優秀賞を獲得、

トビタテ留学JAPAN7期としての選抜、フリーでTOEIC900点講師としても活躍。

現在では、教育業界で注目を集めるEdtecを利用した英語講師として、アメリカの学者とともにオンライン英会話教室の運営に携わっている。

18年春から、銀座で未来のグローバル教育に向けたコンサルタントとして教育系大手企業に新卒入社。

生粋の英語好き、様々な留学スタイルを経験してきた宇野ちゃんが、留学における英語学習に役立つ情報、また関西人の代表として地中海のおかしなところをどんどんツッコんでいきます。

 


関連記事

  1. フィリピンでストリートダンスしてみたったー😎🖕
  2. 海外渡航持ち物!!看護学生フィリピン留学Start^^
  3. ナースのギリホリ留学 〜ギリホリのビザ事情part1〜
  4. 涙あり、笑いあり、、号泣して卒業しました。…フィリピン留学12週…
  5. 無料留学 One project~3代目in Canada AC…
  6. ベトナム旅行その2
  7. さよなら財布、またどこかで。
  8. ■世界の医療事情2■〜カナダでナカダが病院へ行く〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

【世界遺産の旅】実写版ラピュタみたいな穴場世界遺産教会に行ってきたぽ

こんにちはSluggerです。留学をしてから毎日食堂にてCNNニュースを見てます。最初は全く英語を聞…

【 デザイナーKitty Blig 】ロシアトランジット① 美味しい?アエロフロート・ロシア航空の機内食

2017.11.17(fri)2016年の年末年始、今回は個人手配で航空券を購入しました。航…

PAGE TOP