フランス留学

【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.2 留学のきっかけ

こんにちはちんともです!

今回は前回の自己紹介の続きみたいになっちゃうかもなんですが、留学に至った経緯やどんなプログラムで来てるかなどお話ししたいと思います(^o^)

 

 

わたしが留学を視野に入れたきっかけは英語漬けの日々を送った高校時代にあるかなーと思います。

高校選びは私にとって初めての「進路選択」で、普通とかみんなと同じってのが嫌いな私は、せっかく初めて自分で選べるのに普通に決めるのもなーと思い、英語科に進むことにしました。

英語科を選んだ理由は中3当時そこまで勉強してないのにテストがいつも90点台でわりと好きだったからってただそれだけです!(笑)

 

英語科で過ごした3年間で英語がどんどん好きになり、英語力もメキメキ伸び(高3でTOEIC900点叩きだしました)英語は将来働くうえでも武器にしていきたいなーと考えるようになりました。

 

 

高校3年間で英語はお腹いっぱいになったので、大学は英語×経営系で受けていました!

現在通っている早稲田大学は大学全体を通して留学制度が非常に整ってるのが魅力でした(^O^)

 

 

一時はサークルや友達と過ごす時間が楽しすぎて留学はやめようと考えたこともあったんですが、高校時代からの夢をそう簡単にあきらめることはできず、大学3年という少し遅めのタイミングで留学することとなりました。

ちなみに卒業は遅らさず帰ったらすぐ就活をする予定です(ビハインド取り戻せるのかはわからない)

 

 

なんでそんなことができるのかっていうと、大学の交換留学制度を使っているからです☆

これだと学費は日本の大学に払うだけでOKで、留学先で取った単位を日本の大学の単位に換算してもらえます\(^o^)/

交換留学制度の中でも、私は商学部の人だけがいける「箇所間協定」というのできています!

 

早稲田には学部関係なしに応募できるプログラムがもう山ほどあるんですが、それだと1年間の留学が必須な国際教養学部生(帰国子女だらけ・留学させるために先生の成績のつけ方も甘い)と戦わなくてはなりません(>_<)

 

それにひきかえこの箇所間協定プログラムは、認知度が低いがゆえにものすごい低倍率です(笑)

国教と戦う必要もありません♪

実際私TOEFL1週間くらいしか勉強してなかったのでここでは言えないスコアでしたが、通りました(笑)

選択肢としてはフランスだけでも数校ありましたし、北米・アジア、他のヨーロッパではイタリア・ドイツ・スペインなどなどわりと豊富にあります\(^o^)/

 

 

わたしが知ってる範囲では商学部の他に政経学部・人間科学部にも箇所間協定制度が存在するようです!

 

この子たちは2人ともヨーロッパに行くので、おそらく選択肢同じように豊富にあるんじゃないかと思います!

 

該当者の方もしいらっしゃいましたら今すぐに調べてみることをオススメします!(^^)!

まだ大学選び中の方であれば受験学部選びの基準の1つにするのもありかもしれませんね☆

 

 

ではでは今日はこのへんで(^-^)/


chintomo

投稿者の記事一覧

■ちんとも
早稲田大学3年在学中(20)。
フランスは南西のトゥールーズに交換留学生として1セメ留学中。
語学留学ではなく学部(商学部)間協定のためそれにのっとった科目を学んでます。
この時期に留学しているものの4卒ストレート予定(しかも外資志望笑)。
休みを利用してヨーロッパ中を旅することがひそかな楽しみ(^-^)
もちろん勉強も大事!メリハリある生活を目指します☆

関連記事

  1. 納豆をカナダ人とメキシコ人とアルゼンチン人に食べさせてみた。~婚…
  2. カナダのスタバで初めてフラペチーノ頼んだ
  3. 語学学校SEDA Collegeが良い3つのポイント haloブ…
  4. 笑顔で心も身体も健康に!!
  5. 看護師ナカダの海外婚活日記10~大問題発生~
  6. 看護師ナカダの海外婚活日記6〜JBの不倫疑惑〜
  7. Oneproject最終選考のプレゼン集
  8. トロントで家探しパート2~高くて汚い家に入居と中華な戦い編~

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

【道産子おちほがゆく!】⑤おちほ、の素性

Hi:) おちほです初回から先延ばしにし続けた 自己紹介、、、散…

奨学金をもらって留学に行くためのブログという選択肢【かみカナダ】

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~奨学金をもらって留学に行…

PAGE TOP