BLI

留学に行くだけでは英語は絶対に上達しないことがわかりました

 

 

こんにちは!Tomoです!

今日は自分たちでサスペンスドラマみたいな事件の台本を作って

外に行って実際にあるホテルなどを舞台にしながらそれを発表するという授業でした!

英語で表現するのはまだまだ難しい、、、ボキャブラリーが乏しすぎる笑

まだまだ勉強がんばります!!

さて今日は、留学(特に短期留学)に行くと、英語は上達するのかという問いについて

3週間過ごした経験から自分なりの回答をしたいと思います

 

 

答えは、ただ留学に行っただけでは絶対に英語は上達しないです

なぜこう思ったのか、理由を話したいと思います

 

 

 

1.日本人どうしで固まりやすい

「せっかく留学するんだから、日本人とは一切つるまなくて、日本語は絶対に使わないぞ!」って決めて

留学に望む人は多いと思います。でも、3週間過ごしてみて、日本人どうしで固まってしまう気持ちがわかりました。

 

マルタ留学のUnoさんがおっしゃっていたように、(詳しくはUnoさんのブログを見てみて下さい)

正直自分もモントリオールについた当初は

アジア人は大丈夫でしたが、それ以外の国の人に話しかけるのは結構ハードルが高かったです

それに対して日本人といると気が楽。だから日本人同士で固まりやすいのです。

そうすると海外にいるのに、英語を勉強しに来たのに日本語を使ってしまう。

これでは、英語はまず上達しないですよね

 

 

2.英語を話す機会が少ない

海外に行けば、留学さえすれば、めちゃめちゃ英語を話す機会があって、英語を聞く機会があって

時間が経つうちに勝手に英語が話せるようになる、、、って自分の少なからず思っていたのですが

少なくとも短期留学ではこれは幻想です。


学校に通っている時間は限られています。またホームステイの方も、待っているだけでは

たくさん会話をすることはできません。お店やレストランでも実際に店員の方と話す時間は

あまり多くはありません。また、語学学校にいるだけでは、現地のネイティブの方と関わりを

持つことも難しいです。

受動的な態度では、英語を話す機会を多く持つことは、たとえ海外にいたとしても少ないです。

 

 

 

3.たとえ英語に触れる機会が多くなったとしても、、、

とはいえ、実際に英語に触れる機会は、日本にいる場合に比べて

めちゃめちゃ多くなりました!

 

でも、

・英語のテレビを見るようになった

・英語のアナウンスを聞くようになった

・英語の会話を聞くようになった

 

英語に触れる機会は多くなっても、それを活かして

すべてを吸収できているかと言われると

そうではありません

なぜか?

それは、そもそものインプット量がまだ足りていないからです

英語に触れる機会が増えても

まーったく、今までで一度も触れたことがない表現や単語だったりすると

そもそも反応することができないし、吸収することができません

これも、ただ留学するだけでは英語は上達しないと自分が思う一つの大きな理由です

 

解決方法

では、どうしたらこのような問題を解決できるのでしょうか

答えはシンプル、積極性です。

留学前にも、多くの方から自分から学びを取りに行く姿勢が大切だよと
言われましたが

留学して三週間が経って、いま本当に積極性って大切だなと肌で感じています

ただ留学するだけでは、英語は向上しない。

自分から英語を学ぶ機会を取りに行かなくちゃ!!

というわけで、僕が行っている英語を学ぶ機会のとり方について

少しだけシェアしたいと思います!

 

1.めちゃくちゃ質問する

これはめちゃくちゃ重要だと思います!

そこらじゅうに英語のプロがいるんだから質問しなきゃもったいない!ってことで

僕は授業中にたくさん質問するようにしています!

「英語でこれってなんていうんですか?」

「スペルってどう書くんでしたっけ?」

「これとこれの違いってなんですか?」

「いまなんて言ったんですか?」

「それってどういう意味ですか?」

「おすすめのカフェとかありますか?」

「ここらへんで安いスーパーとかありますか?」

などなど。

一回の授業(90分)で、どんなに少なくても20回は質問するように心がけています!

 

こないだは、授業中にみんなでディスカッションをしていて、

僕もたくさん発言していて、そしてまとめに入ったときに

「えっと、、、ごめん今までなにについて話していたんだっけ?」

と質問したら爆笑されましたw(これ、フレンズ(海外ドラマ)のをパクリました笑)

 

 

2.自分から英語を話す機会を取りに行く!

受動的では、海外にいても英語を話す機会が持てない

ならば自分から取りにいくまで!ってことで

自分から英語を話す機会を取りに行くことをこの留学では心がけています!

 

例えば、
ホームステイのおばちゃんに今日あったことをずらずらーと話してみたり

あえてグーグルマップは使わずに、町中の人に質問しまくって目的地を目指してみたり

ただ買い物をするだけでなく、店員の方と会話をしてみたり、など
(海外では、けっこう現地の方も店員の方と話をしてから商品を購入したりしていました)

最近では、高校生とかはどうゆう英語を使うのかな?
本場の英語(いわゆるスラング)を知りたいと思って

公園に行って、モントリオールに住んでいる高校生とバスケットボールを一緒にしてきました!
(もーろスラング、f**kとかバリバリ使ってて、ぜんぜん理解できませんでした笑)

あと、おすすめなのはlanguage exchange!

これは、現地にいる日本語に興味がある方に、日本語を教える代わりに、英語を教わるというものです!

今週末、私はこれに行ってきたいと思うので、終わり次第また感想を書きたいと思います!

 

あと、自分が行った例としては、Hello Talk(学習アプリ)で知り合ったモントリオールに住んでいて、

趣味で日本語を勉強している大学生と、モントリオールで実際に会ってきました!

実は自分がまだ日本にいるときからやりとりをしていて、モントリオールに行ったら

会おうねと言っていたので、本当に会えたときは感動でした笑

日本語を勉強してることもあって、日本についてすごい会話が盛り上がったし(特にNARUTO)

自分の英語が間違っていれば正してくれるし、非常に良かったです!

 

3.とにかく話しかけまくる!

僕も、語学学校にいる、アジア人以外の方に話しかけるのはハードルが高かったです。

でも思い切って話しかけてみると、すごく優しくて

たくさん話しかけてくれるようになりました!

よく考えれば同じ語学学校で勉強している仲間。

だれだって友達たくさんほしいですもんね!

最初の勇気が大切!!!

 

 

4.インプットを怠らない

海外にいても、勝手に単語やボキャブラリーがめちゃアップすることは少ないと思います。

だから留学中も絶えずインプットを怠らないことが大切

ぼくは、ドラマ(フレンズ)を見たり、単語帳(DUO)を初めからやり直したり

しています。学校への登下校の時間は、必ずこれをやるようにしています!

せっかく海外に行ったから観光するのも超大切だけどインプットも怠らずに!!

まとめ

Don’t be shy!!! Be crazy!!

ぼくはこの精神でこの留学生活を過ごしています。

恥ずかしがらずにたくさん自分から話しかけに行く。

馬鹿になって、リミットを外して行動してみる。

そうするとより英語に触れる機会が増えるのではないでしょうか。

 

以上、僕が考える、英語上達のために留学を最大限活用する方法でした!

 

正直、僕もまだまだ留学を最大限活用できていないと思います。書いていてぜんぜん
自分もできていないなとグサグサと来ました。

なので、残りの4週間、さらにギアを上げてよりよい留学にしていきたいと思います!

長いブログを最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

ではまた!!


Tomoyuki

投稿者の記事一覧

首都大学東京 理学部化学科 2年
留学したいという思いを、高校生の時から抱いていたが、金銭的な理由から諦めかけていた、、、しかし1年の春休みにこの"one prolect"に出会い、面接を勝ち抜いて無料留学する機会を獲得。現在、念願の初留学、モントリオール満喫中。
留学、one projectの相談いくらでも乗ります!下記のtwitter・Facebookからどうぞ⇩

関連記事

  1. カナダ留学〜所要時間〜
  2. 婚活看護師ナカダの海外婚活日記23~大切なことに気づいた日~
  3. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてき…
  4. 婚活看護師ナカダのトロント「ガイ」巡り~リトルポーランド編~
  5. ナースのアラサー留学 〜go!go!Malta!!〜
  6. ナースのアラサー留学 〜時間の表現
  7. Loopが考える【エージェントを選ぶための注意点】
  8. カナダ留学〜キャンレイルパス〜

留学生の”リアル”な生活

ピックアップ記事

  1. マイタイバー
  2. カナダ

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

【道産子おちほがゆく!】⑤おちほ、の素性

Hi:) おちほです初回から先延ばしにし続けた 自己紹介、、、散…

奨学金をもらって留学に行くためのブログという選択肢【かみカナダ】

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~奨学金をもらって留学に行…

PAGE TOP