旅人

【スカンジナビア横断19日目】デンマークを歩き始めたら、一軒家が貸し切りになった〜旅する保育士のToyBlog〜

 

 

 

 

気持ち良すぎるんだ。

 

 

 

 

気持ち良すぎるから、

 

 

 

 

15時までだらけてしまうんだ。。。

 

 

 

 

デンマーク初日がこんなだらけてしまうとは。。。

 

 

10時くらいに起きたものは良いものの、スーパーにサンドイッチの材料を買って来て、1人ピクニックして。
そうやってのんびりしていたら15時になってしまった。

 

 

しかし、後悔はしていない。
贅沢な時間を過ごした。

 

 

 

というわけで、結局16時くらいにスウェーデンからのフェリーが着港するフレゼエリクスハウンを出発した。
出発が遅かったので、いつもより短めに20㎞先くらいを目指した。

 

 

 

大体5㎞くらい歩いて、時間は18時を回った所だったろうか。
1台の荷台を牽引している乗用車が停まった。

 

 

 

最初は自分のために停まってくれたとは思わなかったのだけど、わざわざ車から降りて来てくれて手招きしてくれた。

 

 

 

ノルウェー、スウェーデンの時も停まってくれたことあるけど、みんなよく片側1車線道路で停まってくれるなーと思う。
本当に優しい。

 

 

ここから16㎞先の以前済んでいた家に荷物を届けに行くらしい。
しかも、「もしよかったら、今夜そこに泊まって行ってもいいよ。」って。

 

 

どひゃーーーーーー!!!

 

 

その家がこちら。

 

現在この家から引っ越し中で、中にはほとんど物がない。

結構古い家らしい。

 

 

 

彼女が乗せてくれたカロライナ。
彼女もバックパッカーをしていたらしい。

 

 

35歳の頃に1人で中国に3ヶ月バックパッカー旅をして、その後「中国について勉強したい!」ってなって大学に通い始めたらしい。
周りは若い子ばっかだったらしいが、デンマークはやはり学費は無料なので35歳からでも簡単に入れたって。
「学びたい!」と思った時に学べるデンマークのシステムはやはり素晴らしい。

 

 

 

そしてこちらがペットの…

 

 

 

やべ、名前忘れちゃった。
明日もう一回聞こう。
すごいフレンドリーでかわいかった。

 

 

 

 

 

薪ストーブも焚いて良いらしいので、久しぶりに焚いてみた。

 

 

新聞と細い枝いれて〜

 

 

火つけて〜
このままだと新聞がすぐに燃え尽きるから、

 

 

空気調節して〜

 

 

しっかり薪にも火をつける。

 

 

火が安定したら、太い薪を入れて火力アップ。

 

 

夏だけど、夜は結構冷え込むのでかなり暖かくなった。
格好つけるために置いてあった新約聖書を読むが、デンマーク語で全然読めない。

 

 

 

カロライナが帰る時に花束とキャンドルを置いて行ってくれた。洒落てる。

 

 

 

今夜の夕食。
朝買ったトモヒロスペシャルサンドイッチセットと、カロライナが「自由に飲んでいいわよ。」って言ってくれたチャイラテ。

 

 

 

食後には夕焼けを撮りに行った。

 

 

   

 

 

 

 

帰ってからもう一杯チャイラテ。
家は明かりがないから、今夜はキャンドルの明かりと薪ストーブの温もりで夜を越す。

 

 

 

最近思うのは、スカンジナビアの徒歩横断を始めてから、自然との距離が近くなった感じがする。
自然のエネルギーや美しさをひしひしと感じる。

 
でも、今に始まったことじゃなくて、子どもの頃は当たり前のように自然に触れていたなぁと思う。
子ども達は自然の中でこそ生き生きしている。

 

 

大人になるにつれて、僕の方から少しずつ自然から距離をとってしまっていた。
僕たちが生きる上で、なくてはならないもので、僕たち人間を育ててくれたものなのに。

 

 

子ども達が当たり前のように自然に触れ合って遊ぶ姿は見習わないといけないし、同時になぜそれが大切なのか伝えていかなきゃいけない。

 

 

 

 

ブログやSNSではまだ書いていないけど、確実に僕が子ども達に伝えたいこと、僕が作る保育園のテーマが固まりつつある最近です。

 

 

 

 

さて、明日は何が起こるのだろう。
明日自分はどこにいるのだろう。

 

 

 

 

 

まだまだ続く。

 

 

 

 

前回の記事

【スカンジナビア横断18日目】スウェーデンからデンマークへ超快適な船旅で大興奮!!〜旅する保育士のToyBlog〜

**********************************

筆者プロフィール

原田智広

1994年3月3日茨城県生まれ。関東学院大学人間環境学部卒業。高校時代に「俺、大学に入ったら辞めそうだな。」と、せめて興味のある子どもに関する大学に行こうと消去法で進学するが、想像以上に保育にはまってびっくりする。その後、自身の生い立ちや大学時代の1人旅の経験から、世界中老若男女問わず、誰でも保育園に遊びに来れる保育園×ゲストハウスを考案。大学4年時、その保育園とそれに基づく世界一周プランを延べ2000人以上の前でプレゼンし、保育ドリームプランプレゼンテーション共感大賞、TABIPPO世界一周コンテストDREAM最優秀賞受賞。現在は世界一周中。


関連記事

  1. ナースのアラサー留学 〜音楽フェスティバルElectric Pi…
  2. 実際どうなの?!大泣きから始まったシェアハウス生活~名古屋のシェ…
  3. 結局アメリカの旅行ってどこいけばいいの?🇺🇸
  4. CNE1の施設とルームメイトを勝手にご紹介っ!
  5. ナースのアラサー留学 〜ダブリンの治安〜
  6. アメリカとフィリピンに語学留学した私が伝えたい!フィリピン留学の…
  7. はじめての300円散髪!?~カミソリ×バリカンの恐怖~
  8. タイの水掛祭りに参加してきた!!~フィリピン留学に行く男のブログ…

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

【世界遺産の旅】実写版ラピュタみたいな穴場世界遺産教会に行ってきたぽ

こんにちはSluggerです。留学をしてから毎日食堂にてCNNニュースを見てます。最初は全く英語を聞…

【 デザイナーKitty Blig 】ロシアトランジット① 美味しい?アエロフロート・ロシア航空の機内食

2017.11.17(fri)2016年の年末年始、今回は個人手配で航空券を購入しました。航…

PAGE TOP