カナダ留学

カナダ、トロント、モントリオール、ケベックの違い

ケベック留学

Hi Fujiです

僕が初めて語学学校に通ったのはカナダのバンクーバー、そしてその後トロント、モントリオール、ケベックとカナダの主要都市すべてに訪れました。多くの都市の語学学校を実際に見てきました。カナダと一口に言っても観光でも英語を学ぶ上でもいろいろな違いがあるため都市ごとの違いを簡単にまとめたいと思います!

■バンクーバー

カナダ留学

圧倒的にカナダNo.1の人気を誇る都市ですね。カナダと言えばバンクーバーが一番最初に頭に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。観光地としてもとても人気ですね。留学目的地としても他の都市よりもバンクーバーに集まります。日本人だけでなく、世界中の留学生が集まります。そして自分も例にもれずバンクーバーに最初に行きました。

バンクーバーの留学都市としてのメリットの1つは日本人が過ごしやすい、ということです。多くの日本人、アジア人が留学、観光、移住をしているため、働く先を見つけることも難しくなく、街中にはたくさんの日本食レストランがあります。

メリットの2つ目は観光スポットがたくさんあります。飽きないです。世界中からの留学生の友人ができたあとに様々な場所に遊びに行くことができます。

デメリットとして思い浮かぶのは1つしかないですね。語学学校の日本人比率です。
これはバンクーバーが人気なためしょうがないですが、日本人比率は高いです。もちろん世界中から留学生が集まっているためいろんな国籍の人が学校にはいますが、日本人の英語力は大差がなく、レベル分けテスト後は日本人がまとまってしまいがちです。自分が行った際、半分以上日本人となってしまうクラスもありました。
街中でも日本人がたくさんいます。英語を話す機会が減ってしまいがち、ではあります。だからこそ英語初心者の方は過ごしやすく、無理なく留学することができる都市です。

■トロント

トロント留学

簡単に言ってしまうと、バンクーバーの日本人比率が少し減った都市、です。日本食レストランもあれば都市もあり、少しバンクーバーよりも雑多な感じがしますが、過ごしやすいです。

「カナダに行きたい!でも日本人はあまりいてほしくない!」

という人がトロントに行くことが多いです。前まではトロントの日本人比率は低めだったため良かったのですが、今となっては上記のように考える人が増えすぎてしまいトロントであっても日本人比率は高めです。1クラス半分以上が日本人なことも珍しくありません。そのためトロント最大のメリットであった日本人比率の低さはいまはあまりありません。それでもバンクーバーよりは低いです。日本人が全然いない、というイメージを持ってトロントに行ってしまうと現実と理想の違いが大きいため注意してください。

■モントリオール

モントリオール留学

モントリオールはバンクーバー、トロントとは大きく異なってきます。モントリオールはバイリンガルシティーと呼ばれ、英語とフランス語をみんな話す2カ国都市です。

カフェに行くと「Hello, Bonjour」と英語、フランス語の両方で挨拶をされます。「Hello」と返事をすれば英語で会話は始まり、「Bonjour」と返事をすればフランス語で始まります。会話の途中でも英語で話す人やフランス語で話す人が途中から入ってくると言語がスイッチします。

モントリオールのメリットの1つは日本人比率の低さです。バンクーバー、トロントと比べると圧倒的に日本人比率は低くなります。カナダで日本人比率の低い場所で英語を学びたいのであればダントツでモントリオールとなります。

メリットの2つ目は英語だけでなくフランス語も学ぶことができるということです。英語だけを学びに来た人でも、いやでもフランス語を少しは身についてしまうでしょう。語学学校でも英語だけでなくフランス語のクラスも展開しているところは多いです。

メリットの3つ目は語学学校にいながら現地のカナダ人と友達になれる、ことです。これはモントリオールならではですが、語学学校の英語クラスに学びに来るのは世界中からの留学生ですが、フランス語クラスに来るのは留学生プラス現地のカナダ人なんです。そのため、普通であれば語学学校ではネイティブではない友達しかできませんが、モントリオールでは語学学校にいながらネイティブのカナダ人と仲良く慣れるのはとてもうれしいことです。
留学にあまり時間を割くことができない、でも英語もフランス語もなんとか身につけたい!という人はモントリオールで両方のクラスを取る人もいます。

デメリットがあるとすると、英語だけでは仕事をなかなか得ることができない、ということです。英語を学ぶ、習得ということに集中してモントリオールで学ぶのはとてもいいですが、ワーホリなどで仕事を得るのは英語だけではなかなか難しく、フランス語も求められることになります。そのため、日本人が少ない環境で英語を学んだ後にトロントやバンクーバーに移り仕事を見つける人は多くなっています。

■ケベック

ケベック留学

ケベックは自分が一番好きな都市ですが、英語は残念ながら学べません。完全にフランス語な都市です。第一言語がフランス語です。ケベックの人は英語も話せるのですが好んでは話しません。直接聞いたところ、ケベックのように英語圏の国でフランス語都市の文化を守るのは大変なことなんだと、そのためその文化を守るためにフランス語を使わなければいけない、と言っていました。

僕は英語しか話せないのですが、そんな場合でもフランス語を使うことを強要されることはなく、英語で接してくれ、ケベックを案内してくれました。

英語を学ぶことはできないのですが、都市として非常に面白いです。だってカナダという英語国家の中にケベックがあり、そのケベックではみんなフランス語を話しているんですよ。なんだか不思議じゃないですか。こういうのが日本でもできたらいいですよね。千葉県だけは英語を第一言語としている、みたいな。
世界の人生で一度は行っていみたい都市に毎回上位ランクインしているそうです。

ケベックはフランス語を学びたい人が行く都市です。フランスでフランス語を学ぶよりも安いですし、治安もとてもいいです。犯罪が年間通してほっとんど起こっていないそうです。

デメリットは、そうですね、バンクーバーと比べると少し田舎になるところですね。その分、ワイン用のぶどう畑があったり、できたてのメープルを食べれたり、田舎寄りならではの楽しみ方があります。

■まとめ

英語をカナダで学びたいのであれば僕はモントリオールがおすすめですね。移住するならバンクーバー、観光するならケベック、仕事もしながら英語を学ぶならトロントですね。


関連記事

  1. トロントの家が決まったーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!…
  2. [KIMIKADOOR] きみちゃんのオンライン英会話② ~ha…
  3. ワセジョ、羊飼いになる??? Part40 -SILS入学後の英…
  4. 知らなきゃ損!最安でフライトを取る方法
  5. 3ヶ月間授業料免除で留学する方法 はろブログ
  6. 21.カナダ語学学校の友達とホームパーティー。
  7. モントリオールのレストラン
  8. 【蚊は世界共通の脅威】カナダのあれこれ箇条書き祭り

ランダム 運命の10記事

スペイン・ダリ旅〜カゲタス卵の家、理想と現実編〜

さて引き続きスペイン旅行記1はコチラスペイン旅行2日目はバルセロ…

無料留学 One project〜やっとやっと!!〜

こんにちは〜!!!最近はやっとアイルランドの時間に慣れてきました(´-`).。oOも…

フィリピン留学〜打倒IELTS6.5〜フィリピン人の遊び方?〜

週末に先生たちと出かけてきました!ストロベリーファームに行こうと言われたのですが、当日の朝にバスケ…

イギリス留学〜カンタベリー大聖堂〜

カンタベリーを訪れる人の大半はこのカンタベリー大聖堂が目当て。なんと言ったって世界遺産に認定されてい…

フィリピン留学〜豚の丸焼きレチョン〜

みなさんこんにちは。レチョン(Lechon)とは、フィリピンなどの地域で食される豚肉の料理のこと…

アイルランドワーキングホリデー~携帯事情~

こんにちは!京介です^ー^僕は今アイルランドで携帯を二台持ち…

ヲタクOne (1)自己紹介 ~散らばりすぎた奇カーイカイカイを整理しよう~

ミスったーーーー。初回のブログ完全ミスったーーーーーーーー。&n…

マルタ🇲🇹の客船へ!ー函館通訳滞在記③ー【Tales of Letters】

皆さん、こんにちは!函館通訳滞在記もついに第3回になりました。今…

【保育士不足問題】あなたはどう考える?僕が保育業界に「規制緩和」ではなく「規制強化」必要だと考えるワケ

世界一周中のTomです。一応僕は保育士です。資格…

【道産子おちほがゆく!】オンライン英会話~VIP ABC~

Hi,おちほです今回の記事を含めて10記事に分けてオンライン英会話の無料体験をうけた…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 【今日のタメ口英語】お腹空いて死にそう…は英語で?

    こんにちは! 10代目アメリカOneのHayatoこときっちーです!🇺🇸 ブログを始めてから応援してくださる方やブログを広めてくださってい...

  2. ヲタクOne(50記念)『私のアイドル図鑑』15,000字に及ぶ、私の世界の紹介 ~今日ばっかりは許してくれ~

    ※先に警告申し上げますと、過去最強に長文・総文字数15,000文字に達しました※   これは卒論に匹敵するかもしれない。 &n...

  3. [1番はアクション!!] One project を考えている方へ~獲得へのヒント~

        皆さんこんにちは! ももです。   今テスト勉強と戦いながら、少しでも多くブログを更新...

  4. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  5. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  6. Basic knowledge about miles. マイル基礎知識 No.13

      Hi! Yukiです!     連日の豪雨で多くの方が被害にあってしまいました。 &n...

  7. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  8. [海外へ行けるチャンスがあるのに!]One project を受けようか考えている方へ~選考突破への道!~

    みなさんこんにちは! マルタOneのももです。(ブログをかくのって意外と恥ずかしい笑笑)    今回はこれからOne pr...

  9. Let’s Enjoy A Great ExperienceⅡ No.12

    Hey, Yukiです!     9代目イギリスONE☆Yukiさん! 「Let’s Enjoy A Grea...

  10. [意外と知らない(゚д゚)!] 楽しめる英語リスニング アプリ

      皆さんこんにちは。 ももです。   最近英語を始めた! 始めたいけど何からやろうと思っているあな...

PAGE TOP