旅人

バックパック見つかりました。航空券間違って11万失いました。スカンジナビア半島歩いて横断します。〜旅する保育士のToyBlog〜

 

 

オスロ〜レイキャビク間の飛行機に乗り遅れ、バックパックが一時無くなっていたのですが、、、

世界一周体験記〜僕のバックパックが1人旅にでたようです〜

 

 

でーーーーん!!

見つかりました。笑
僕がレイキャビクに到着した時は、空港を探してもなかったんですけど、その後空港スタッフに紛失届けを出したところ、後日、僕が泊まっていたホステルに届けられていたのです!

 

全然期待してなかった!笑

 

 

ウクレレとアイルランドで買ったばかりの三脚がなくなったのはちょっとショックだったので、それが戻って来たのは良かった。

 

荷物が見つかって一件落着。
さあ、アイスランドからノルウェーに戻ろうと、空港でセルフチェックインをしていると、、、

 

 

 

「あれ、チェックイン出来ない。」

 

 

 

仕方ないので、チェックインデスクまで行って、チェックインをしてもらう。

 

 

 

 

「ごめん、出来ない。」

 

 

 

 

もともと、僕はオスロ〜レイキャビク間を往復便で予約していて、今回、往路を逃して新しい航空券でレイキャビクに来たために、それに伴って復路がキャンセルされているというのだ。

 

「まじで?」

 

「まじで。」

 

往路を逃した時、サービスデスクのおばちゃん片道分だけでいいって言ったから、片道分しか買わんかったのに、、、

 

新しく買ったら、なんか申告しとかなきゃいけなかったのか。

 

 

 

それにしても、ここに来て新しく航空券を買うのは痛過ぎる出費。

 

 

 

恐る恐る今日のチケットの値段を見てみると、、、

 

約35000円。

 

高過ぎる。。。

 

しかし、いつまでも物価の高いアイスランドに居たらそれこそ破産する。
空港まで来たことだし、今日の便のチケットを取るために、スカイスキャナーで必要事項を記入する。

 

 

 

クレジット情報を記入して、いざ、支払いボタンぽちっ。

 

送信中。

 

あ、やべ、住所間違ってたかも。戻るボタンぽちっ。

 

住所を直して、もう一度支払いボタンぽちっ。

 

「あれ、予約完了情報もメールも来ない。」

 

「もしかして、戻る押したからフリーズした?」

 

「もう一回最初からやるか。」

 

やり直して、支払いボタンぽちっ。

 

「今度は、予約完了画面になったぞ。」

 

 

 

 

改めて、チェックインデスクでチェックインを試みる。

 

予約情報を見るために、Gmailを開く。

 

「えーっと。スカイスキャナーからのメールは〜っと。あったあった。」

 

 

 

 

しかし、次の瞬間僕の顔が一瞬で凍り付いた。

 

 

 

 

 

「メールが…2件…きてる…」

 

 

 

 

 

一回目送ったやつも予約されてダブルブッキングになってる…

 

 

 

いや、まだ分からない。
なんか別のスカイスキャナーからのメールかもしれない。

 

 

 

僕がなかなか予約情報を見つけられないと思ったのか、スタッフのおばちゃんが声を掛けてくれた。

 

「あの…名前を教えてくれるかしら?」

 

「あ、ハラダトモヒロ。」

 

「ハラダトモヒロねー。どれどれ…」

 

 

 

 

僕の名前を見つけた瞬間だろうか。
途端におばちゃんの顔が曇った。

 

 

 

もういい。
言われなくても分かった。
僕はダブルブッキングしている。そうだろう!?

 

 

 

おばちゃんが別のスタッフを呼んで何やら話していた。

 

 

 

「あの…申し訳ないけど返金はできないのよ…」

 

「ああ、大丈夫大丈夫!」

 

 

 

今世紀最大の作り笑いで僕は答えた。

 

正直まじでへこんだ。
最初往路便を逃したときも、当日に航空券を買って、今回も当日航空券を2枚も買って、合計約11万円。

 

大金過ぎるし、アホ過ぎて、チェックインしながらめちゃめちゃへこんでいた。

 

自分でも意識しないで、大きなため息をついてしまったとき、おばちゃんが、

 

「何があったかは分からないけど、元気だして。」

 

的なことを言ってくれた。
正確には聞き取れなくて曖昧だったけど、すごい共感して慰めてくれてるのは分かった。
なんか分からんけど、それだけで一気に落ち込んでたのがなくなって、すごい気分が楽になって、俺もこの旅で人に優しくしようという考えに一瞬で頭が切り替わった。なんか分からんけど。

 

 

 

 

そして、これでお金がなくなったからってのもあるけど、その前から散歩するように旅をしたいなーと思って。
自分の足で行きたいところに歩いて行って、聞いたことも無い街で、偶然人に出会えて、その上で幼稚園とかも見れたら、超楽しそうだなって思いました。

 

その中で、僕がこの旅で特に来たかった、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドをひたすら歩きます。
分かりやすく横断って言ってますが、横断することが目的ではないです。
気になった方向に向かって、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドを歩くってだけです。

 

とりあえず、今のオスロからロヴァニエミを目指します。

 

でも、途中ストックホルムを目指すので、結構遠回りになりますけど。

 

 

北欧と言っても、今の季節はかなり過ごしやすい気候で、世界的にも治安の良い3国で、福祉教育の先進国ってのが決め手です。

 

ネットで調べても、スカンジナビアを歩いて旅する情報が無かったので、不安半分、わくわく半分。

 

今日まで泊まってたオスロのAirbnbもホストも「だいじょぶだいじょぶ」って言ってたので多分大丈夫。

 

 

 

 

「散歩するように旅をする」

 

この言葉をモットーに、スカンジナビア横断編スタートです!!

 

 

 

 

**********************************

 

 

 

筆者プロフィール

原田智広

1994年3月3日茨城県生まれ。関東学院大学人間環境学部卒業。高校時代に「俺、大学に入ったら辞めそうだな。」と、せめて興味のある子どもに関する大学に行こうと消去法で進学するが、想像以上に保育にはまってびっくりする。その後、自身の生い立ちや大学時代の1人旅の経験から、世界中老若男女問わず、誰でも保育園に遊びに来れる保育園×ゲストハウスを考案。大学4年時、その保育園とそれに基づく世界一周プランを延べ2000人以上の前でプレゼンし、保育ドリームプランプレゼンテーション共感大賞、TABIPPO世界一周コンテストDREAM最優秀賞受賞。現在は世界一周中。


関連記事

  1. Money×Time 「お金があっても自由はない?」~幸せになる…
  2. 世界一周体験記〜僕のバックパックが1人旅にでたようです〜
  3. 【スカンジナビア横断8日目】さようなら、大好きな子ども達。スウェ…
  4. ラオスから被災地「熊本の人々へ」~50000キップのTシャツに込…
  5. 名古屋英会話!シェアハウスの木曜日に密着!ENGLISH×LIN…
  6. ナースのギリホリ留学 〜和製英語〜
  7. ナースのアラサー留学 〜音楽フェスティバルElectric Pi…
  8. 学校で各国料理持ち寄りパーリー

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

🤺🐨~イギリスでやりたい事!〜🐶🍚

このブログ上での肖像権とかってどこまで許されるんですかね???😣(あとヴォルデモートって娘い…

RIZAP以上に英語にコミットするマーティンス(上級学生向け)校舎に転校して感じている事

最近、ナメクジがシャワールームにいつもいます。しかも何匹も。すごく嫌です。。。さすが東南アジア(…

PAGE TOP