One project

搭乗口で職員とバトル 〜初海外Part2〜

 

前回の続き(Part1を見てない人はこちらから)

19歳で40万の借金〜初海外part1〜/

 

週末を含めて3日間フリーの日をもらったのでお兄ちゃんがいるシドニーに行く事にしました。

もちろん英語が全く喋れなかった私ですが、どうにかなるだろう精神でシドニーに行く事にしました。

ホームステイ先から空港きのバスに乗って無事メルボルン空港に着き搭乗手続きをしました。かなり早めに行ったので1番のりぐらいの勢いで搭乗口で待ってました。

20〜30分待っていたらアナウンスが流れて

 

 

シドニー行きの飛行機がキャンセルになりました

 

というものでした。

 

飛行機は時間通りに飛ぶものだと勝手に思っていたので、

「えっ?なんで?どうしよう…」と思ってパニックになりました。

 

その後に続いて

振替え便又は次のシドニー行きの便に乗り換えてくれ的な内容のアナウンスが流れたんですけど、全然英語が分からなくて、その場に待っている乗客の人が次々にどこかへ行ってしまい

内心「えっ!みんなどこ行くの?」と思って焦りましたがどうしたらいいのか全く分からず、とりあえずキャンセルされた便の搭乗口で待っていました。

 

そしたら私の元にオーストラリア人の空港職員の人が

「もうキャンセルになっちゃったから、他の便に振替えだよ」

的なことを言ってくれたんですが、全然わからず

「えっ!?なんでキャンセルのなったの??今日中にシドニーに行かないと困る。キャンセルとかよくわからない、とりあえずシドニー行きの飛行機に乗せて!」

と言い

 

「替えの飛行機のチケットくれるまでここから動かない!!」

 

と言って搭乗口のゲート前の地べたに座り込みました。

今考えると信じられない態度・行動でしたが当初はパニックになっていたのと、とりあえずシドニーに行かなくちゃって思ってたのもあり必死でした。

 

その後もガタイの良いタトゥーの入った空港職員の人が必死に説明してくれたのですが、

なんせ英語が全然分からないから

「いや、チケット頂戴!」

それだけ言い張って押し問答しました(笑)

 

もう空港職員の人が説明•説得するのに疲れてたみいで

「パスポート貸して、今ここでチケット取ってあげるから」

って言ってくれてその場で次のシドニー行きの便のチケットをもらいました。


 

それでもちゃんと替えの便に乗せてもらえるか不安で新しい搭乗口の入り口に1番に陣取って座って待ってました。

優先搭乗とかあるのすら知らなかったから並んだ順番でしょ?的な考えがあり、ずっとゲートギリギリの所で地べたに座って待っていたら、周りから「こいつヤバいやつだ」みたいな視線があったので誰よりも早く飛行機に入れてくれました。笑

予定より3時間ぐらい遅くなりましたが無事シドニーに着いて空港まで迎えにきてくれたお兄ちゃんと再会出来ました。

シドニー観光をして3日間楽しく過ごしてメルボルンに帰りました!帰りの飛行機は問題なくスムーズに家に帰れました。

 

初海外で飛行機がキャンセルになるなんて一生忘れられない思い出です。

色々ハプニンブや病気やヤバい経験をしながらも無事日本に帰って来れました。

成田空港着いた時の安心・安堵は今でも覚えてます。

行く前にこんなの使わないだろうと思いながらも念のため海外で使える電話をレンタルして行ったんですが、ホームシックで親と頻繁に国際電話していたのとお兄ちゃんと連絡取っていたのもあり帰国したら

通話代で7万円も請求が来ました…

帰国してからもしばらくバイトの地獄が続きました笑

 

 

あと海外行って思ったのがその国独特の匂いがあるということ。

空港に降りた時のあの独特な匂い・雰囲気はどこのガイドブックにも書いてないだろうし、きっと説明するのは難しい。

自分で行くからこそ感じる・思うことがある。体験だけがリアル、そう思った時でした。

 

でも初めて行った海外は想像以上に面白くて、ディープで自分の常識と世界の常識は違うし、肩書きや年齢なんて本当に関係なく、対等に接してくれたので本当に自由にのびのびと初めての海外を過ごせました。

約1ヶ月初めて親と離れて知らない人と異国の地で暮らしたんですが、自分が思ってた以上にホームシックになって、普段親がやってくれてるご飯や洗濯のありがたみが凄く分かりました。海外で頑張ってるお兄ちゃんの事が凄くカッコ良くて、更に尊敬できるようになりました。

 

今回は「看護留学」という大きな目的があったけど、結果的にその目的を達するために色々な人に出会って色んなことを経験して学んでっていう過程をすごく楽しめました。

看護留学っていう欲しいものよりも向こうで出会った友達や道中起きたハプニングとか経験の方がよっぽど思い出に残っているし、予想外の出来事が自分を成長させてくれる。

「大切なものは欲しいものより先に来る」

まさにこれだと思いました。

 

私の初海外はこんな感じでした。皆さんの初海外はどんなんでしたか?何か面白いハプニングがありましたか?

少しでも気になればまずは無料留学カウンセリング

留学GEARでは留学費をおさえることに真剣に取り組んでいます。留学GEARから留学に行く人は全員費用をできるだけ削減し、現地での有意義な経験に費用を使っています。そしてその経験をブログにし、支援金を受け取っています。留学費以上の支援金を受け取る方もいらっしゃいます。
世界15カ国500校以上の語学学校と提携しております。留学や奨学金に少しでも興味があれば気軽にお問い合わせください。全英語圏に留学、視察しているスタッフ、JAOS認定の留学カウンセラーなど、経験豊富なカウンセラがご対応させて頂きます。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

留学検討中の国

備考

 


関連記事

  1. lalingua-realworld オーストラリア留学〜La Linguaの授業概要〜
  2. オーストラリア留学〜シドニーオリンピック開会式〜
  3. オーストラリア留学〜ミステリー?!巨大な奇岩の謎〜
  4. 自分を表現する武器
  5. ハワイ ハワイ留学〜留学地として人気が出ている理由〜
  6. ~one project~6代目マルタoneに選ばれました☆
  7. アロハ 【新作】<モアナと伝説の海>これを機にハワイ語を勉強しよう!
  8. Rose of York ~各コース選択~

ピックアップ記事

  1. 常夏の島

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 米国在住の音楽家・Yasu Ichikawaさんにインタビュー【どうせ遊ぶなら遊び倒す】

    かみ(@user_addr)です~   じつは昨日から実家で黒猫を飼い始めました。 みてください~可愛いでしょう~ ...

  2. [留学のカタチ]NGOCatalyst/法政大学4年 一場翔貴さん〜あなたにもできる留学の広げ方〜

    NPO法人Catalyst 一場翔貴 × OneProject/国際ボランティアコミュニティGooodwills てらたく 対談企画第...

  3. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  4. 【 デザイナーKitty Blog 】グアム③ 夜の街と、芸能人がよく来るBAR

    2017.12.06 (wed) タモンでは夜になると街中の看板がキラキラ光って、昼とはまた違う景色になります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*...

  5. 【海外旅行保険】留学中のおすすめクレジットカード2つ【決定版】

    かみ(@user_addr)です~   海外旅行保険は、“3ヶ月間”はクレジットカード付帯がおすすめ。 長期留学の場合なら...

  6. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  7. 婚活看護師ナカダの独り言~英語の発音は大事か?~

    発音は気にするなとは思わない。ほとんどの日本人が気にしすぎて話せない。発音は気にするな。がんばれ日本人。もっと世界に物申したりなさい。日本人ってだけで...

  8. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~送別会~

    全部で4週間いたんだけど、最後の週はいろんな国の生徒でいっぱいになって楽しかった。日本、フランス、オーストリア、イタリア、南アフリカ、コロンビア、ベル...

  9. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  10. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~タイでおプランス汁ブプレ~

    ルームメイトのいとちゃんと私。ホームパリピ。なんか色々、作ってみる。みんなで飯食うの好き。そして、ちょっとメンドクサイおプランス人ロマ。日本人の間では...

おすすめ記事

シャドウイングをしない奴はリスニング力が伸びない

♣こんにちはつばさです♣リスニング学習をする時、スクリプトを確認してこれはこう言ってるんだな…

日記

去年、6か月間の海外滞在中、日記を書いていました。英語教室をどんなものにしようと考えてい…

PAGE TOP