アイルランド留学

世界一周体験記〜ダブリン空港からバスで市内に向かったら興奮した〜

 

 

 

 

どーもTomです!

 

 

 

 

今回は、「ダブリン空港からバスで市内に向かったら興奮した」というタイトルなんですが、

 

 

 

 

もしかしたら、

 

 

 

 

「こいつバスフェチなのか!!!!!」
と、疑いを持って来た方や、
(バスフェチってなんだろう)

 

 

 

 

「ま、まさかダブリンには市内に向かう沿道に街路樹の如く、セクシーな姉ちゃん達が立って観光客を迎え入れてくれるのか!!!!???」
と、鼻の下を伸ばして来た方がいるかもしれません。

 

 

 

 

いや、きっとほとんどの方がそうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい。
僕はバスフェチでもないし、セクシーな姉ちゃんもいません。

 

 

 

しかし、過酷な旅を想像していた僕にとってダブリンのバスは大興奮ものでした。

 

 

 

 

 

そこで!!!

 

 

 

 

 

今回はダブリン空港からダブリン市内へいくためのバスの乗り方をご紹介致します。

 

 

 

 

 

僕はダブリン空港到着後、ダブリン空港からAIRLINKというバスに乗ってダブリン市内のコノリー駅に向かいました。
空港のAIRLINKバス乗り場は第1ターミナルを出てすぐ左側に乗り場があります。
第2ターミナルからはバス乗り場の表示を辿っていけば辿りつけますが、AIRLINK以外にも様々なバスがあるので少し迷ってしまう人もいるかもしれません。
僕は存分に迷ってやりましたよ。
第2ターミナルと第1ターミナルは直結しているので、第2ターミナル到着の方はまず第1ターミナルに行ってから出た方がAIRLINK乗り場は分かりやすいと思います。

 

 

 

 

第1ターミナルを出たら左側にあるこの標識を探しましょう。

 

 

 

 

第1ターミナルを出てすぐのところにどこにどのバスが止まるか書いてある地図もありますので、そちらも参考にしてみてください。

 

 

 

 

この標識を見つけたら近くにこの券売機があるのでチケットを購入しましょう。
片道一律6€です。

これがチケット。

 

 

 

券売機で買う以外にも、運転手に直接払う方法やリープカード(Suicaみたいなやつ)で払う方法もあります。
しかし、ダブリン到着したばかりであれば券売機が一番楽です。

 

 

 

そしてこれがAIRLINKのバスとバス停です。

 

 

 

 

 

 

2階建てですよ?
ほら興奮するでしょ?
しかも、FreeWi-Fi完備。
AIRLINK以外のバスも全部ではないけど、ほとんどが二階建てでFreeWi-Fi完備でした。

 

 

 

 

 

 

バスの中はとても綺麗ですし、二階部分の一番前は特等席気分が味わえ、かなり広く景色が見えます。

 

 

 

 

 

日本と同じように、次に止まるバス停はアナウンスされます。
さらにこの画面にも次のバス停が表示されますので、これを見ていればまず大丈夫でしょう。
それでも心配な方は、運転手の方にどこで降りたいか告げておきましょう。

 

 

 

 

 

停まってほしい時は、日本と同じようにこのボタンを押すと停まってくれます。

 

 

 

 

 

そしてここが僕の目的地のコノリー駅です。

この他にも、セントラルバスステーションやトリニティカレッジなど、分かりやすく観光客が行きたい場所に停車するので、初めてアイルランドに来た方にはこのAIRLINKをおすすめします。

 

 

 

 

 

ちなみに僕の滞在先のブレイには、空港からエアコーチというバスで直接行けるので、ブレイやその他の都市に行きたいのであればそっちの方が楽です。
僕はどうしても電車に乗って海辺の景色を見たかったので、わざわざ電車に乗り換えました。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
アイルランドは電車よりもバスネットワークの方が発達し、車内もかなり快適なので、バスの乗り方や路線を知っているとアイルランドでの滞在がかなり楽になります。

 

 

 

また前述したリープカードを作るとよりバスが利用しやすくなるので是非作ってみてください。

 

 

 

それでは!!!

 

 

 

 


関連記事

  1. Don’t wanna get fat again!…
  2. Trinity college
  3. 【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.12 オラ…
  4. 出発〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜
  5. 7代目アメリカOne『Sakana』の自己紹介!
  6. ジンジャエールバニラ味が美味しい!
  7. アイルランド留学〜ルームシェア、フラットシェア〜
  8. 【道産子おちほがゆく!】⑤おちほ、の素性

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

京都の紅葉の名所を狩ってきた! はろブログ#9

こんにちは、留学を今か今かと待ちわびている外大生、はろです!ご存知かどう…

【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.24 アマルフィ

ホリデーが終わり、中間テストが終わり、ボスキャリも終わり、ようやく落ち着いたので、ホリデー旅行のこと…

PAGE TOP