CNE1

フィリピン留学の前に『何もない豊かな島』カオハガン島

夢の一つ、カオハガン島に行ってきた!!
カオハガン島とは、フィリピンにある『何もない豊かな島』で、日本人が26年前に購入し、

現在は650人の村人とたくさんの犬と鳥が住む、1周15分ほどで出来る小さな島である。


時間に追われず、自然の力で生活がしたい。
そんな思いから行くことを決意。2/23-26の3日間カオハガン島で過ごした。
この島での3日間は感じるものがありすぎた。

バレー、バスケ、木登りなど元気に遊んでくれる子供

自然の風に吹かれて起きる朝

満天の星空


愉快でフレンドリーなお兄さん

生きるために時間を使う島民


親切でたくさん島のことを教えてくれた崎山さん(写真中央)をはじめとしたスタッフさん
ご飯を一緒に食べてたくさんお話してくれたゲストのみなさん

 

多くの出会いとともに、貴重な体験をした。

私はこの3日間『豊かさって何だろう?』と問い続けた。
日本にいるときは、美味しい食事、睡眠・休息が取れること、経済的な余裕だと考えてた。
だけど、この島に来て豊かさってその根本にあるものだと思った。
美味しい食事を美味しいと感じられること、朝起きて心地いいと感じられること、つまり自分の感情を素直に受け入れることだと思った。
感情だから、もちろん悲しいことも、悔しいことも、怒りも。
そういった一つ一つの感情を受け止めること、それが豊かさなんじゃないかなと思った。

 

カオハガン島には仕事というものがあまりない。
観光地化してきた現在、少しだけ商売というものが存在しているが、ほとんどの人が生きるために時間を使ってる。
魚を捕ったり、貝を拾ったり、洗濯をしたり、家を作ったり、、、。


カオハガン島の人は生涯生きて行けるだけの全ての生活スキルを16歳で身につけるという。
そういった現状もあって、日本人からしたら経済的には裕福とは言えないかもしれない。
カオハガン島唯一の宿泊施設カオハガン・ハウスで働くスタッフさんのお給料を聞いたところ3,700円程度だった。
それでも、その人が貧しいなんて全く感じなかった。
みんな楽しそうに生きてる。


無償の愛と信頼で成り立ってる生活も見れた。
2歳くらいの子供がいて、親がどこで何をしてるか知らない状況なんて想像できるだろうか?
ちょっとした台を登るの一つにしても危ないと手を貸したり、手を貸さなくても目を離すことは中々できないのではないだろうか。
わたしは日本の感覚を持っているから無理だった。
“大丈夫??”とずっと見守っていた。
実際は、全然大丈夫(笑)


きっと落ちたら落ちたで学習になるし、本当にピンチだったらきっと周りの島民がすぐ助けてくれる。
そんな子供の力を大人が制限するこなく育てられる環境がすごく良いと思ったし、看護にも似たような感覚を求めたいと思った。
医療の力に頼りすぎることなく、最大限その人の力を発揮する。自然治癒力を存分に使って、それで足りない部分を医療で補う。そんな感じ。
さらに掘り下げれば、食事や生活習慣に気を遣って生きて、それがその人のエネルギーになればその人の最大限の力を発揮できる状態が常に保たれる。病気になる人も減る。
健康第一って言葉があるように、健康があるから自分の感情にも向き合うことができるって心から思うから。
想像してみてほしい。
めちゃくちゃお腹が痛いとき、
こんな素敵な場所に連れてこられて、


‘風が心地いい’とか’なんて素敵な空なんだ’と感動できるだろうか?
俺なら出来る!!
って人も居るだろうけどほとんどの人が難しいと思う。
痛みって想像以上に自分の生活を左右するし、存在して嬉しいものではない。
なら無い世界を目指したい。
3日間の島生活を終えてセブ市に着き、蒸し暑さ、交通量の多さ、綺麗とは言えない空気に圧倒されてる。


イメージと違って人柄はすごくあったかい。ぼったくられてもいないし、困ってたら解決するまでサポートしてくれる。
見るもの全て現実、全て事実。
これからの旅も楽しみ。

【関連記事】

・フィリピンセブからカオハガン島への行き方

http://ryugaku-gear.com/caohagan-ikikata/

【旅するパワースポットNaho’s blog 人気記事】
・~旅×留学×看護~旅するパワースポット菜穂の正体とは?!~
http://ryugaku-gear.com/nahoblog-hazimemasita/
・実際どうなの?!大泣きから始まったシェアハウス生活~名古屋のシェアハウス『ふぉーゆ』に住んでみて~
http://ryugaku-gear.com/nagoya-sharehouseseikatu/
・読者限定特典あり!ここで人生加速する。名古屋に来たら絶対行きたい!旅好きが集まる旅×縁×宴BAR-World banquet-
http://ryugaku-gear.com/tabibar/

関連記事

  1. 最後のブログです!
  2. Accident in Luas
  3. 打倒IELTS6.5〜フィリピン留学のデメリット〜
  4. 【ルガノ】スイスの大家族との出会いと山奥から見た星空
  5. フィリピンとドラッグについて
  6. 世界一周体験記〜アイルランドの日常生活で使う39品の価格まとめ〜…
  7. フィリピン留学〜打倒IELTS6.5〜2ヶ月の成果&スパ〜
  8. 世界一周体験記〜【留学生向け】アイルランドでのシェアハウスを探し…

ピックアップ記事

  1. ラーナック城

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

京都の紅葉の名所を狩ってきた! はろブログ#9

こんにちは、留学を今か今かと待ちわびている外大生、はろです!ご存知かどう…

【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.24 アマルフィ

ホリデーが終わり、中間テストが終わり、ボスキャリも終わり、ようやく落ち着いたので、ホリデー旅行のこと…

PAGE TOP