One project

one project 受かる方法

“one project”の受かる方法、教えます。Image result for 松岡修三

One projectもついに最終選考に近づいてきました。

みなさんは、もう準備ができているでしょうか。

今回のテーマ通り、この記事では“one project”の受かり方を紹介させていただきます。

答えは、

自分が子供の時から頭に描き続けているもの

また大人になっていくごとに“現実”によって削られていく純粋な心

寝る間も惜しんで、本気でがんばれるもの

それらすべてを、言語化してみてください

ぼくは、一人ひとりが違う色を持っていると思っています。

二年前、
僕がフィリピンにいたとき、心の底から尊敬できる師匠のような方に出会いました。
現在、私の人生のロールモデルとさせてもらっている、その方がこんなことをおっしゃっていました。

「人との出会いを大切に。あなたの持っている色を恐れずに他人に積極的に与えてください。そうすれば、その人しか持っていない色を与えてくれます。その色がまじりあうことで、あなたたとその人の間にしか表現できない色になり、それが絆になるのです。こうして、あなたがもっているパレットの上に、多くの色が増えていき人生が色鮮やかになっていきます。」

このとき、私は、自分の色とは一体なんなのか、ずっと考えていました。

ここでいう、その人にしかもっていない“色”が、“価値観、感性、個性”となります。

その色に気づくには、自分自身の過去を知る必要があります。

あなたの色は何色でしょうか。

過去を振り替えり、現在の行動をみて、どのような未来を描き、“留学”をしたいと思っているのか

そして、見つかった先に、なぜ自分はこんなに留学をしてみたいと思っているのか

これを明確にして、最終選考にのぞんでください。

第四回の最終選考では、もう会場が虹色に輝いていました。
もう元から悪い視力が、さらに悪化するくらいまぶしすぎました。

そんな色を持った人を、oneは応援します。

ぼくも全力で協力させていただきます。

嬉しいことに、多くの方にメッセージを頂いております。

今日と明日も、すべての時間をone志願者のために時間を費やします。

なんでここまでやってくれるんですかと、一人の方から聞かれました。

結論から言うと

それが、自分が与えられる“色”だからだと思っております。

そして、もう一つ

「おれ日本住みにくいし、フィンランドに明日引っ越すわ
これ勉強したいし、あさってからタイに住むわ
就職先、ハワイなってんかーーー」

こんな会話があちこちでされるような、

日本人が海外に住むことが当たり前の世の中を実現させたいと思っているからです。

現在、私は英語学習という方法から、この世界を実現させようと思っています。

なぜなら、英語が問題なく話せれば、海外にいくことがもっと簡単になると思うんです、そしてもっと自分の可能性が広がると思うんです。

自分は、大学一回生のとき、はじめて海外に一人でいきました。

空港に降り立った時のあの東南アジア特有のおっさんの汗臭いにおいと、香水がまじりあった独特なにおい、人の多様性、見たこともない建物、触れたことのない考え方

すべてが新鮮で5日間ほぼ寝ずに放浪してました。そうしたら、シンガポール一周してました。

そこで、いまでも印象に残っている光景は、マーライオンでもなく、マリーナベイサンズでもない

シンガポールのオーチャードストリートにある普通のスターバックスでの光景です。

白人の方、アジア系の方、黒人の方、イスラム系の方が、スーツをきてなにかプロジェクト的なことを話していたんです。しかも、英語で。

そこで、自分は思いました。

英語は、世界中の人を繋ぐ

帰ってきてから、英語がめちゃくちゃ好きになりました。

好きすぎて、自分の大学の通学区間にある京都駅で毎日、外国人に声をかけて道案内をしていました。

そして、外務省のプロジェクトに呼ばれ、日本の代表として日米交流事業に携わったり、

アイルランドの田舎に留学させてもらったり

フィリピンの山奥に住んだり

ベトナムでビジコンにでたり

想いが先行して、行動した先には、想像以上のものになっていました。

この“圧倒的な行動”を創るものこそが、“想い”です

そして、その“想い”を創るものこそが、あなたしか持っていない“色”です。

One も ぼくも、最終地点は、日本人に海外に出てもらって、もっと可能性を広げてほしいと心から思っています。

なので、全力で応援します。

その色を一緒に見つけましょう。

ご連絡お待ちしております。


関連記事

  1. YouはなぜCNE1へ??〜噂のエージェント「フィリピン留学ラジ…
  2. デンマークで盗難に遭ったことから見えたサザエさんが素足でドラ猫を…
  3. こんなに大変!? 〜ビザの取得の流れ〜
  4. 5代目アメリカOne!念願のアメリカ留学
  5. Sightseeing in Montreal~モントリオールの…
  6. ガキ坊主×イライラMAX!?~地獄の夜行バス~ミャンマーへ向け出…
  7. 私のファイトソング♪
  8. ヲタクOne(6)One Project最終選考~ヲタクのプレゼ…

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

京都の紅葉の名所を狩ってきた! はろブログ#9

こんにちは、留学を今か今かと待ちわびている外大生、はろです!ご存知かどう…

【ずぼらワセジョのキラキラ(?)フランス留学】Vol.24 アマルフィ

ホリデーが終わり、中間テストが終わり、ボスキャリも終わり、ようやく落ち着いたので、ホリデー旅行のこと…

PAGE TOP