One project

社会人経験後に留学。どんな決意で行こう?

こんにちは!

先週の金曜で業務を終え、1ヶ月と一週間ほどの有休消化期間に入りました!

最初出社日、各フロアや部署に挨拶に回ったりしたんですが、まぁーーサプライズの多いこと!!いくつ花束やらプレゼントやらもらったことか!

そして定時になり、感慨深さを残しながら同期たちと飲みに行ったら、なんと先輩やら後輩やらがサプライズで集まってくれていまして!

デザートプレートまで出てきました

 

 

この飲み会でも色紙やら花束やらプレゼントやらをいただき。

 

めっちゃ綺麗

 

もう、最高にエモい。エモいです。

この一週間で5回ぐらいは人前で感極まって泣いた…本当に嬉しい。

はい、御察しの通り、カナダ行きたくない病です。日本最高。治る気がしない。

 


私は一度社会人として3年会社に勤めました。

だからかわからないですが、将来に対してとても不安があります。

 

留学後、ちゃんとやりたい仕事に就けるのか?就職活動はうまくいく?などなど。

 

基本的に現実に対して目をつぶっていく方針でいますが(いやちゃんと見ろよ)、そもそも留学することの意味って、キャリアアップの一環であるべきなんじゃないかって、私は思うのです。

180度違う環境の中に自ら足を突っ込むのですから、楽しむなんてことは当たり前ですが、海外生活が人生の逃げであっては良くない。多分そういう意識でいたら、留学やワーホリが終わったあと、何もできない日本人に逆戻りでは、とか考えてます。

 

私は社会人を一度経験したからこそ、この意識が強くなりました。次に就職先を探すときに、「海外で何してきたの?」なんて絶対に言われたくない。

でも、いくら自分の中でかけがえのない経験が得られた!なんて思っていても、第三者にそれが伝わらなかったら、仕事を得る上ではとてももったいないことになってしまう。そんな悔しいこと、ないと思うんですよ。

社会人留学に対して、不安のある人ってたくさんいると思います。不安ゆえに迷う人も絶対たくさんいる。

でも、留学をキャリアアップの一環にしちゃえば、こっちのもんだと思うんです。仕事を辞めて人生の夏休みをエンジョイするのではなくて、次のステップのために、知識を得る期間。遊びでもなんでもないです。ただのキャリアアップ。

そう思ったら、私は留学に対して前向きになれました。この留学期間を生かすも殺すも、自分次第です。

 

私は、相手に「海外で何してきたの?」なんて絶対に言わせない!

例えば英語にしても、「海外に住んでました!だから話せます」ではなく、それをちゃんと相手に伝わる言語に変換=TOEICや英検などのスコアとして相手に見せられるものを取得して、「あ、本当に英語話せるのね」とわからせる必要があるんじゃないかって思ってます。

英語も、音楽もそう。自分の経験、学んだことの価値を、相手とも共有したい。この人と何かにチャレンジしてみたいなって思わせられる人間になって、また会社に勤めたいですね。

というより、こんな風に応援してもらって送り出してもらえたら、頑張らないとダメですね!


 

 

さて。

学校からの合格通知が届いたことで一気に留学の準備を始めました。

スーツケースを二つと、機内持ち込みのボストンバッグ一つ、リュックサック背負って行こうと思っているので、スーツケースとボストンバッグを買い足しました。

 

ブレなくディズニーです。天使

 

荷物選びの際にワーホリに行かれている方のブログを読ませてもらってるんですけど、みなさんやっぱり荷物選びは苦労されてるんですね。

私、服とか好きで、結構買っちゃうので、とにかく選定が大変そうだなあといまから頭を悩ませてます。

 

それと、ハンギングポーチが欲しい!

ワーホリ先駆者ブログによると、これがめちゃくちゃ使えるんだとか。

到着日なんかにホステルにとまったりすることってきっとありますよね。そんなときに、お風呂とかが共同なので、こういうポーチがあるといいんだとか。

はいメルカリ先生、ありがとうございます!!!!大活躍です!!!!!!!!!!!!

 

お金がないのでフリマアプリでポチる毎日です。

また荷物の話は、本格的に準備を始めたら書きますね!

情報0ブログでごめんなさい!エモが抜けたらまた更新しますw


関連記事

  1. One project~カメラ~ 
  2. One project〜6代目アメリカOneに選ばれましたダック…
  3. ~第5回 One project~ 留学に興味を持ったきっかけ・…
  4. スリーマカフェ/M&Sカフェ【道産子おちほがゆく!】
  5. ■婚活ナカダ、カナダで野球観戦■
  6. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~タイでおプランス汁ブプレ~
  7. カナダ留学〜給油の仕方〜
  8. London留学の魅力とは??

ランダム 運命の10記事

アイルランド最大の祭り、街が緑に染まる「セントパトリックスデー」のパレードを見に首都ダブリンに行ってきた!が…

極寒のアイルランドより、こんばんは。ともよです。今日は月曜日でしたが、祝日のため学校は休みで…

血が余っているから献血に行ってる話。-医学生SuzuBLOG⑱

こんにちは!Suzuです!Suzuの自己紹介へ☞今回は、献血について…

海外体験記〜『行ってみたら慣れるもん』〜

名前:大塚 啓嵩場所:シンガポール目的:父親の転勤現在、法律のスペシャリストを目指している大…

世界一周体験記〜なぜ世界一周なのか?〜

こんにちは!1記事目から約3週間更新をサボり、早くも自分のブログ適正を疑い始めている原田です。…

[#留学] 行ったこともないくせにSEDA collegeの魅力を語るよ

こんにちはどんなに仲が良くても、「からあげくん一個ちょうだい」は許せない…

イギリス留学〜リーズ城〜

イギリスだけでなく、ヨーロッパには数多くの城があるがリーズ城は「世界で最も愛らしい城」として知られて…

Oneproject~嘉手納基地~

 こんにちは  今日から4月がスタート 進級進学した方社会人になられる方お仕事がスタートする方 4月…

結局、なんの話?(笑)

GWあっという間でしたね。木更津のoutletへ行ったり、高尾山に登って…

ニュージーランド留学〜北島③〜

こんにちは、Yukaです。オークランドをはじめ、ハミルトンやタウポ、ニュージーランドの象徴と…

ナースのギリホリ留学 〜ピースと裏ピース〜

こんにちは!職場でもスーパーバイザー・マネジャーを除いたらやっぱり最年長なMihoです!!&nb…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 0neproject受ける前に見てほしい

    ==今回のテーマは== oneprojectoについて   こんにちはAKIEです 😛 最近皆に「あれ?日本にいつまでいるの?」...

  2. 婚活看護師ナカダの海外婚活日記【だめ男と復活編】

    JBと別れられなかったッス。1ヶ月すげー楽しかったんだけど、1ヶ月して、フと思い出して会いたくて震えたわけです。んで、まあ…。会ってます。もう、今後ど...

  3. 通訳者を目指したきっかけー私にとっての客船通訳ー【Tales of Letters】

    さて、函館での通訳滞在記も前回で終了。 ここで、簡単に私にとっての客船通訳についてご紹介させてください。 もし、通訳を目指している方がいれ...

  4. 不思議な野菜は全部試したい!アイルランドのスーパーに絶対売っている、気になるこの子【スウィード】の調理法。

    こんにちは。今日はアイルランドのスーパーに必ずある、野菜の話です。 みなさん、日本で売っている野菜が当たり前だと思っていませんか??? 世...

  5. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  6. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  7. ヲタクOne(50記念)『私のアイドル図鑑』15,000字に及ぶ、私の世界の紹介 ~今日ばっかりは許してくれ~

    ※先に警告申し上げますと、過去最強に長文・総文字数15,000文字に達しました※   これは卒論に匹敵するかもしれない。 &n...

  8. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  9. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  10. [#留学] Super Funny Hair

    Hi   トイレはぎりぎりまで我慢する派のKeitaです。   前回はアイルランドでの生活シリーズ第2弾と...

PAGE TOP