アイルランド留学

ナースのギリホリ留学 〜ダブリンでの家探しpart 1〜

こんにちは!体調不良からの一大イベントにまた体調不良を危惧するMihoです!

 自業自得なのですが…


 

外せないイベントが多いです (T ^ T)

 

いつになったらこの風土に慣れるのかこの身体…

 

ハロウィン楽しんだよ編、閲覧ありがとうございます!!

 

みなさんもハロウィン満喫しましたか?

  


さて、今まで暖めてきた(わけではないけれど)このネタを出す時が来ました!!

 

そう、わたしホームステイ期間終了して、フラットにお引っ越ししました!

 

(かなり前に)

 

 

なので、今回はその時の経験を綴っていきたいと思います。

 

まず、わたしのホームステイ契約期間は、4週間でした。

 

土曜に入居して、翌週月曜から学校、というスケジュール。

 

4週間後の土曜日に引っ越さなければいけないので、そこがリミットです。

 

しかーし!

 

相変わらず導火線が長いわたしは、

 

「どのエリアに住みたいか決まらないと探し始めらんないし!」

「ってか学校に慣れるのだけで大変」

 

なんて言い訳を自分に自分でしてしまい、2週間は手つかず… ^^;;

 

いろんな人のアドバイスも右から左…

 

これはわたしの本当にだめなところなんです。なおさなければ…

 

重い腰をあげ、2週間目の週末くらいから、ダブリン家探しの王道サイト、Daftを使って検索を始めます。

参考URL→http://www.daft.ie/sharing/

 

ホームステイからの通学路にかわいいお店やカフェがたくさんあったので、希望をDublin 2とDublin 8に限定。

 

そこから怒濤の応募週間が始まりました。

 

Daftの仕組みは、広告主が電話番号を載せていれば直接電話、メールならDaftのフォームから、となっています。

 

電話での英語が苦手なわたしはメール攻撃。

 

記載されている条件が合えばとりあえずメールを送り、決まるまでにおよそ20件は送ったと思います。

 

文章は、Enginnierの担当さんにもらった丁寧なテンプレをひたすらコピペコピペ!!

 

その丁寧さのおかげか、返答率は50%超え!

 

あとで広告主だったフラットメイトに聞いたところによると、広告主さんは1日100件くらいメールを受信するらしいので、その中から選ばれたのは非常に運がいいですね。

 

そして次は見学です。

 

わたしは計4ヶ所、見学に行きました。

 

一つは2階建ての、日本でいうメゾネットタイプで5部屋に計13人!が住んでいる大所帯。

 

一部屋に2段ベッドが2こ、3こ置いてあり…

 

さすがにここは無理と諦め…

 

次はメインの通りから少し離れた場所のベースメント。

 

ここはシングルルームだし全部で3人と少ない人数だったのですが、窓がパティオに面しており、そこで遊ぶ移民の子どもたちが物珍しそうにこっちを見ていて…

 

独り部屋だけどこの目線…と諦め、

 

次はロケーションは最高だったのですが行ってみたら男性とのツインルーム…

 

なのでここも諦め…

 

最後の最後にこれまたロケーションはまずまずで学校から徒歩10分の場所にあるマンション。

 

部屋も申し分ない広さでなんと部屋にシャワーブースと洗面台とバルコニーがある!

 

住人は全部で4人。

 

そんでもってなんと今まで見た中で一番家賃が安い!!

 

即ここに申し込み。

 

バンクーバーの時は早い者勝ちの文化でしたが、ここはセレクション。

 

次の週末までドキドキの数日を過ごし…

 

 

見事勝ち取ることができました!!!

 

 

なんとか期限内にフラットを決めることができ、一安心…

 

だったはずなんですが?!

 

問題勃発!

 

次回へ続きます m(._.)m


関連記事

  1. ナースのアラサー留学 〜Translation仕事〜
  2. ギネス世界記録に挑みます。
  3. OneProject~はじめまして!5代目マルタOneに選ばれま…
  4. アイルランド留学〜ルームシェア、フラットシェア〜
  5. Language school-SEDA
  6. 海外体験記〜『グローバル化ってやめよう』〜
  7. 世界一周体験記〜【飲み込まれるような大自然】往復50㎞の道のりを…
  8. 留学を決意した夜。

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

【道産子おちほがゆく!】⑤おちほ、の素性

Hi:) おちほです初回から先延ばしにし続けた 自己紹介、、、散…

奨学金をもらって留学に行くためのブログという選択肢【かみカナダ】

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~奨学金をもらって留学に行…

PAGE TOP