旅人

死はすぐそばに

 どうも佐々木です。

12月の初めから重いタイトルですが、、、

南米コロンビア北部メデジンの近くで28日夜、ブラジル1部リーグのプロサッカーチーム「シャペコエンセ」の選手らを含む77人を乗せた旅客機が墜落した事故

があったのを知ってますか?

このチームは数日前に優勝をかけて試合をしていたのです。

今ブラジル人とルームシェアしていて全員でその試合を見ていました。1-0で惜しくも負けてしまったけどもすごいいい試合をして印象に残っています。

あんなにアクティブで活気のある人々が一瞬にして死ぬなんて信じられないです。

ブラジル人とたくさん関わりがあるのですごく身近に感じられます。

原因としてはガソリン不足。

1時間45分のフライトに2時間分のガソリンで飛び、着陸を上空で待っている時にガス欠で落ちたそうです。

たった15分の余剰分でフライトをパイロット、整備員など全員が了承したとは信じがたいところであります。

とにかくどんなに嘆いても仕方がないです。

ご冥福をお祈りします。

____________________________________________________________________________________________________________________________________________

このお盆に生きている全部の人間は、単に今年度の生き残り分にすぎない。by 吉川英治

人生は素晴らしいが、人生の終わりは死である。 これは、いかなる人の望みの究極でもある。by スウィンバーン

死についてというか人生について考えましたが、色々とネットで死についての人々の意見を見ていて、人は死ぬことに気がつきました。提出物に期限があるように、人にも期限があるんだなと考えました。当たり前ですが。

あまりにも今が平和で、この時間が永遠に流れるような気がしていました。平和ボケというか。海外にいてこうやって思えるのは素晴らしいですけどもね!

だからもう少し日々に感謝して、噛み締めるようにこれから生活していきたいなと思います。行動することに対してアクティブで肯定的な考えで生きていこうと思います。それが日々に感謝することにつながるはず!

ていうことで後2日の学校生活を楽しもうと思います!!

皆さんもくれぐれも事故とかに気をつけてね!!!

see you soon


関連記事

  1. オーストリア横断ヒッチハイクに挑戦したら真夜中のハイウェイに降ろ…
  2. 実際どうなの?!大泣きから始まったシェアハウス生活~名古屋のシェ…
  3. はじめての300円散髪!?~カミソリ×バリカンの恐怖~
  4. ナースのギリホリ留学 〜やっとアイルランド編〜
  5. ⭐️女子のバックパックの中身大公開⭐️
  6. フィリピンの僻地「イトゴン」に行きました
  7. バギオ留学を数週間してみて感じたこと
  8. イタリア散歩①~本場ボロネーゼ&突然のイタリア語レッスン…

ピックアップ記事

  1. ハワイCELTA

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

フィリピン、バギオの留学事情(バギオ留学について取材されて思った事)

こんにちは。Sluggerです。先日、日本のある学校の学長さんが取材に来ました。フィリピンの英語留学…

「人の苦しみは見たものに義務を負わせる」〜留学のきっかけ〜by てらたく

最高の褒め言葉は「寺嶋くん、生きてるねえ!!!」、こんにちは。てらたくです。てらたく。神奈川県立…

PAGE TOP