イギリス留学

部屋をシェアする際に知っておきたいこと

みなさん、こんにちは!

留学カウンセラーのかおりです。

今日は、留学先で部屋をシェアする方も多いと思うので
シェアをする際に
・知っておくべきこと
・知っておくといいこと
・どんなことが予想されるか
・メリット、デメリット

について留学経験をベースにお話したいと思います。

わたしは中高と全寮制だったので基本的に与えられるチョイスとしては
・大部屋(6人くらい)
・二人部屋
・一人部屋
でした。

どのような基準で決めるかはわかりませんが、中高では就寝時間が別だったためか高校生が中学生と部屋をシェアするということは滅多にありませんでした。

わたしは常に二人部屋だったので常時誰か部屋にいるような感じでした。

知っておくべきこと

・相手の国籍
ー 国籍において違う場合は「歴史」について話さないのが無難です。

・相手の宗教
ー 宗教を知っておく必要として深く話さないのが前提ですが、食べれるものや、起きる時間などが関係する場合があるので知っておくのは重要です。

知っておくといいこと

・相手の趣味
ーやはり同じ場を共有するので相手の趣味をしるのは話も広がるのでいいと思いますよ。

・生活のルーティーン
ー朝はシャワーを浴びるか、夜に髪を洗うのか
細かいことですが知っておくとお互いの生活がよりスムーズになります。

・生活範囲
ー金曜は出かける派か、友達は多いのか、など
これもお互いの生活をスムーズにする上で重要です。
友達が多い人だと週末に知り合いを家に呼んでホームパーティをしたいという場合も出てくると思うので、その都度柔軟に対応するのがいいと思います。

どんなことが予想されるか

他人と同じスペースを共有することは案外大変なことであったりします。
自分の生活スタイルを確立して持たれているかたは特にそう感じるかもしれません。
夜中に飲んで帰ってきてうるさい人や、友達を招きたがる人、出不精なひと、さまざまだと思います。
我慢してしまうことも多いかもしれませんが、案外思い切って話してみると生活スタイルを変えてくれる場合もあるので気になったらすぐに話すのが大事かと思います。

メリット

とにかく英語が上達します!
ネイティヴな人とシェアをすればなおさらです。
思い切って話しかけてみると楽しく話しができると思いますよ。
また世界観が広がるということも挙げられます。
やはり自分の知っている世界以外の世界を知れるのはとても大きいことだと思います。
文化の違いにふれ考えが柔軟になっていく自分を発見できるかもしれません。

デメリット

やはり他人と生活するとストレスがかかります!
言語の壁もそうですが、文化の相違もそうです。
メリットとして挙げたことがデメリットとなってしまうこともあります。
なので自分がどうすればストレスをあまり感じないのか
ということを認識する必要があるかもしれません。
どこまでが大丈夫で、どこからが嫌になってしまうのか。

無理をする必要は全くもってないと思います。
思ったことがあれば話し合いの場を持つのも大事だと思います。

何事も話してみないと、相手の気持ちを知ることはできません。もちろん勇気がいることですが、留学という大きな一歩が踏み出せたならまた違う一歩を踏み出してみるのもいいかもしれませんね。

きっとその先にもっと成長した自分が待っているはずですよ♪

わからないことや、不安に思うことがあればいつでもお問い合わせくださいね。

From かお


関連記事

  1. イギリス留学〜聖アウグスティヌス修道院跡&カンタベリーテイルズ〜…
  2. イギリス留学〜ウエストゲートタワー&カンタベリーローマン博物館〜…
  3. イギリス留学〜税金〜
  4. イギリス留学〜基本情報〜
  5. イギリス留学〜旧天文台〜
  6. 🤺🐨~”初めての友達”と”留学のキッカケ”~🐶🍚
  7. イギリス留学〜電化製品の電圧〜
  8. イギリス留学〜チラム村〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

🤺🐨~イギリスでやりたい事!〜🐶🍚

このブログ上での肖像権とかってどこまで許されるんですかね???😣(あとヴォルデモートって娘い…

RIZAP以上に英語にコミットするマーティンス(上級学生向け)校舎に転校して感じている事

最近、ナメクジがシャワールームにいつもいます。しかも何匹も。すごく嫌です。。。さすが東南アジア(…

PAGE TOP