アイルランド留学

ナースのギリホリ留学 〜Ennisの音楽祭part 1〜

こんにちは!絶賛二重顎、Mihoです!!!

この写真はもはや、三重顎ですね(T ^ T)

大方のみなさんの予想通り、絶賛激太り中ですはい ^^;;

 

人生で一番重い体重と戦っております。

身体めっちゃ重い (T ^ T)

 

 

前回の投稿も、閲覧ありがとうございます!

 

他の場所へ留学中の友達とか、バンクーバーの時に出会った留学仲間とか、みんなやっぱりこの事件に心を痛めていたみたいです。

 

くれぐれも、用心してアイルランドで過ごしていきます!

 

 

さて今回は、そんなわたしが太る前、ちょっと遠出してアイルランド最大の伝統音楽のお祭りに行ってきた時のお話です 😛

 

 

その情報は、わたしの弟 (のようにかわいい男の子。わたしに弟はいません 笑) がこちらへ留学してきて、カフェでおしゃべりしている時に偶然話題にあがり、音楽大好きナースMiho、ノリで行くことを決めちゃいました \(^o^)/

 


その音楽祭がこちら。

http://fleadhcheoil.ie

 

アイルランド最大のケルトミュージックフェスティバルらしいです。

 

これに合わせて世界各地からケルト音楽家が集まり、村中で毎日毎晩セッションする、てな感じの音楽祭。

 

 

村中が会場になっていて、大きなホールが一つと、そこかしこにテントが張ってあったりホテルが開放されていたり、期間中とにかくみんな毎日毎日村でケルト音楽を楽しみむというビッグイベント。

基本、路上でセッションしているので、その辺の飛び込みアーティスト同士の演奏は料金は発生しません。

 

 

しかし村で唯一のコンサートホールでは、毎日違うイベントが行われており、それを観たければ入場料がかかります。

わたしたちが行った時のプログラムはこちら。

http://www.fleadhcheoil.ie/the-flanagan-brothers-100-years-on

 

フラナガン兄弟という有名なケルトミュージシャンの100周年記念懐古コンサート。

 

今はみなアメリカに住んでいるという彼らの孫やひ孫も招待され舞台に上がっていました。

 

 

その他にもこのホールでは日替わり・時間差で興味深いイベントが盛りだくさん。

http://www.fleadhcheoil.ie/whatson/concerts

 

事前にウェブサイトでチケットを購入することも出来ますが、見た感じ、当日にカウンターで購入する人が大半に思えました。

 

わたしたちも当日組。

 

節約留学なので、この有料ホールでのコンサートを観るか観ないか観るか観ないかかなり迷いました…

 

 

しかし、外が雨模様でかなり冷え込んでいたこともあり、ホールでのコンサート鑑賞を決意。

 

 

結果、大満足  😀

 

 

路上でセッションしている音楽家たちももちろんすばらしいのですが、

 

しっかりした音響設備(会場自体はコンサートを目的に造られたものではないようでしたが、サウンドシステムを設置しPAのシステムもしっかり組まれていました)がある環境で聴くリサイタルは格別です。

 

コンサートの最中は撮影禁止でしたので開始前の会場をぱちり。

 

 

 

そしてコンサート終了後、この音楽祭のお楽しみであるセッションを拝聴すべく、街を練り歩くことに…

 

その模様は次回!乞うご期待!!!


関連記事

  1. 今週の写真をご紹介!
  2. OneProject~はじめまして!5代目マルタOneに選ばれま…
  3. アメリカ入国に必要なビザとエスタとは
  4. アイルランド留学〜セントスティーブンズグリーン〜
  5. それでは聴いてください、「生きがい〜my life depend…
  6. ナースのギリホリ留学 〜Ennisの音楽祭part 2〜
  7. 婚活ナカダ、伝説の「なないもバー」を求めて。~セントローレンスマ…
  8. Ireland trip

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

ニュージーランドコンセント ニュージーランドの電源プラグ、コンセント

Hi Fujiです海外に行くと、なんでこんなにコンセントの形が違うんだ!!!と全ての国の人が…

オークランド空 ニュージーランド、オークランドの国籍、日本人比率

Hi Fujiです留学地を選ぶ際に気になる点はいろいろありますね。費用だったり、文化だったり…

PAGE TOP