その他

世界一周体験記〜モノポリーって知ってますか?〜

 

 

みなさんこんにちは!

 

今回僕が経営を学んでいる組織であるARという組織の中で、経営について学ぶためのツールとして使っているモノポリーというボードゲームを買いました!
ボードはこんな感じ

IMG_3298

 

左下のスタートのマスから手持ち金1500ドル持って、時計回りにサイコロを振ってどんどん周り続けるゲームです。
どうやって勝敗がつくのかと言うと、持ち金がなくなった人、つまり破産してしまった人が負けです。
一人が負けてその他の人が勝ちという形になります。

 

ではどんなゲームの流れになるのかというところを説明します。
ボード上には、色んな色や鉄道などのマークがありますよね?

 

この土地や鉄道などの資産を買います。
買うとその権利を表すカードをもらうことが出来ます。
IMG_3299

 

そしてこの買った土地に他のプレイヤーが止まると、レンタル料としてカードに書いてある金額がそのプレイヤーからもらうことが出来ます。

そしてこの土地の色を全て独占するとお金を払って投資することが出来るようになります。投資をすることによってそのもらえる金額がさらに多くなっていきます。

 

つまり、ゲームが進むにつれてどんどん投資していって、払う金額が大きくなり、もう払えないという人が出てくるわけですね。

 

 

めちゃめちゃざっくりとした説明でしたが、「こんなボードゲームで経営力なんてつくの?」と思う方がいるかもしれません。

こればっかりはやってみると分かります。

 

ARでやっているモノポリーは出来るだけ運要素をなくした経営力が物を言う特別ルールでやっています。
その中には、破産しない経営をするための経営戦略や、色を独占するために自分の色を相手にあげる交渉やPR、利益はどの程度だせるのかというファイナンス面などなど様々な経営の本質が盛りだくさんなのです。

 

モノポリーを数回やってみると、起業とか経営ってこんな感じなのかなとバーチャルなゲームの世界で体感することが出来ます。
そして、ほとんどの場合破産します。

 

もしそれが現実世界で起こったらどうなるでしょうか?

 

しかし、モノポリーの中ではいくらでも失敗から学ぶことが出来ます。
だから、今モノポリーをして地道に経営の基礎を学んでいます。

 

実際保育園経営をした時に破産しないため、より多くの人に保育園を通して価値を与えるために。

 

 

というわけで、もしモノポリーやったことなくて、起業や経営に興味のある人がいたら一緒にモノポリーやりましょう!

 

それでは!

 

 

 

 

 


関連記事

  1. 看護師ナカダの海外婚活日記14〜モミジ君…あんたもか?!編〜
  2. フィリピン留学で実際どんな授業をしているのかご紹介しますっ!
  3. フィリピン留学〜打倒IELTS6.5〜逆カルチャーショック!〜
  4. ついに突入!12月!寒いの苦手、、、
  5. 留学費タダ!?One project~5代目フィリピンOneに選…
  6. 海外(ホームステイ先・友人)へのお土産1
  7. フュージリアのアーチ
  8. 第五回 one project

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

【道産子おちほがゆく!】⑤おちほ、の素性

Hi:) おちほです初回から先延ばしにし続けた 自己紹介、、、散…

奨学金をもらって留学に行くためのブログという選択肢【かみカナダ】

かみ(@user_addr)です~ こんにちは~奨学金をもらって留学に行…

PAGE TOP