イギリス留学

イギリス留学〜エクセター〜

エクセターはデヴォン州の州都である。エクセ川のほとりに広がるのだかな雰囲気の町となっている。高いビル群などはなく、とても落ち着いた雰囲気となっている。ロンドンの喧騒に疲れた人にはおすすめの場所だ。町の歴史は古く、2世紀頃にローマ軍の駐屯地として築かれ、中心部はローマ自体の城壁跡に囲まれている。エクセ川沿いのヒストリックキーサイドは運河交易の港として18世紀に最も栄え、当時の面影を残す商館や家屋が並んでおり、川には野鳥がたくさんおり、自然を十分に満喫することができる。

街の中心はエクセター大聖堂で、この大聖堂を取り囲むように美しい芝生の公園と遊歩道が広がり、おしゃれなカフェやレストランも並び、市民の憩いの場として人気がある。見どころとしてはHigh St付近に集中しており、中心街から南へ下るとエクセ川の両岸に広がるHistoric Quaysideに出ることができる。

ロンドンからはパディントン駅から1時間に1便ほど出ており2時間ほど着く。バスも出ているが4時間ほどかかってしまうため電車で行くのがおすすめ。

留学ギアの奨学金情報はこちら


関連記事

  1. 農家 海外WWOOFの参加方法
  2. イギリス留学〜ミレニアム・ブリッジ〜
  3. 🤺🐨~”初めての友達”と”留学のキッカケ”~🐶🍚
  4. 留学2年目の勉強法とは?
  5. イギリス留学〜カティーサーク号〜
  6. イギリス留学〜ポーツマス〜
  7. イギリス留学の魅力
  8. イギリス留学〜シャーロック・ホームズ博物館〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 米国在住の音楽家・Yasu Ichikawaさんにインタビュー【どうせ遊ぶなら遊び倒す】

    かみ(@user_addr)です~   じつは昨日から実家で黒猫を飼い始めました。 みてください~可愛いでしょう~ ...

  2. [留学のカタチ]NGOCatalyst/法政大学4年 一場翔貴さん〜あなたにもできる留学の広げ方〜

    NPO法人Catalyst 一場翔貴 × OneProject/国際ボランティアコミュニティGooodwills てらたく 対談企画第...

  3. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  4. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  5. 【 デザイナーKitty Blog 】グアム③ 夜の街と、芸能人がよく来るBAR

    2017.12.06 (wed) タモンでは夜になると街中の看板がキラキラ光って、昼とはまた違う景色になります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*...

  6. 【海外旅行保険】留学中のおすすめクレジットカード2つ【決定版】

    かみ(@user_addr)です~   海外旅行保険は、“3ヶ月間”はクレジットカード付帯がおすすめ。 長期留学の場合なら...

  7. 婚活看護師ナカダの独り言~英語の発音は大事か?~

    発音は気にするなとは思わない。ほとんどの日本人が気にしすぎて話せない。発音は気にするな。がんばれ日本人。もっと世界に物申したりなさい。日本人ってだけで...

  8. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~送別会~

    全部で4週間いたんだけど、最後の週はいろんな国の生徒でいっぱいになって楽しかった。日本、フランス、オーストリア、イタリア、南アフリカ、コロンビア、ベル...

  9. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  10. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

おすすめ記事

婚活看護師ナカダの20キロ増加した体重〜今年は打倒バナナの木!〜

人生で一番やせていたとき、私は48キロだったのですよ。そのときは病気でやせてしまった…

ヲタクOne(17)ヲタクゴト抜きで2017年を振り返る〈後半〉

尊敬する偉人は、タッキーです。どうも、てんです。…

PAGE TOP