オーストラリア留学

オーストラリアが誇る魅惑の島、タスマニア島

みなさんこんにちは!留学ギア管理人のアギです。今回は留学だけでなく旅行先としても根強い人気を誇る国である、オーストラリアをちょっと掘り下げてみようかなと思っています。

オーストラリアは不思議と雄大さが混在した魅惑の土地というイメージが強いですよね。愛くるしい不思議な動物たちが雄大で美しい土地で生活しているなんてワクワクしてしまいます。ということで、今回の記事ではアギセレクトにはなるのですが、オーストラリアの魅力が詰まった土地であるタスマニアについてご紹介します!!

タスマニア島

centerImg.gif

オーストラリア大陸南東部から240kmの南方海上に浮かぶタスマニア島は、現在バス海峡によって同国と隔てられていますが、この海峡は1万年から2万年前の最終氷期には繋がっていたと考えられています。

現在のタスマニア島の面積は、北海道より少し小さめで、起伏の多い地形で、オーストラリア国内においては山の多い地域に当たるものの、現在この付近では火山活動は見られない状況です。タスマニア島で最も標高の高い地点はオッサ山の山頂(標高1617m)です。

オッサ山の周辺は、クレイドル山=セント・クレア湖国立公園に指定されています。タスマニアは比較的降水の多い地域であるため、島の中央部の高地から海岸へ向けて何本もの河川が流れ、この水の流れを利用した水力発電を行っています。

世界遺産と国立公園の豊富なタスマニア原生地域

Australia-Tasmania-1954-1024x683

タスマニア原生地域は、オーストラリア大陸の南に浮かぶタスマニア島西部にある原生林エリアに位置しています。一説によるとタスマニアは、世界で最もピュアで洗練された場所の一つとされ、雨水でさえミネラルウォーターになり、空気も澄み切っていると言われています。それを支えているのが島の約20%を占める原生地域の雨林となっており(雨林とは多雨林とも呼ばれますが、降水量の多い気候条件によって成り立っている森林のことを言います。

一般的には熱帯雨林気候のような場所に存在する多雨林が有名ですが、それ以外にも例えば、海洋近くに高山がある場合などでは降水量が局地的に多くなりこともあり、そのような気候条件のもとに成立する多雨林も存在します。)、クレイドル・マウンテンやセント・クレア湖国立公園、フランクリン・ゴードン渓流国立公園、サウスウエスト国立公園などがその地域に含まれています。そのためタスマニア原生林の総面積は約138万haにも及びます。世界遺産と同時に、人気の観光スポットにもなっている見逃せない地域です。

この一面緑の光景、すごいですよね。この美しさには感動すら覚えます。苔がこんなにも自然の美を引き立てる、そんな魅力ある原生地域がここタスマニア原生地域です。

タスマニアに住む珍しい動物たち

オーストラリアには他の大陸には生息していないようなとても珍しい動物がたくさん生息しています。なかでもタスマニア原生地域はそんなオーストラリアの中でも珍しい動物の宝庫として知られており、世界各国から注目をされているスポットでもあります。

・タスマニアデビル

devil1

哺乳綱フクロネコ目フクロネコ科タスマニアデビル属に分類される現生で世界最大の肉食有袋類です。現在はタスマニア島のみに生息しているのですが、古くはオーストラリア大陸にも生息していたことが化石により判明しています。オーストラリア大陸ではヨーロッパ人到達以前の14世紀終わり頃に絶滅したことが分かっています。 オーストラリア大陸での絶滅はフクロオオカミと同様に、人類がもたらしたイヌが野生化したディンゴの影響があると考えられています。

有袋類の特徴である育児嚢(子育てをする際に利用する袋)は、カンガルーと異なり、後ろ向きについています。これはタスマニアデビルが四足歩行で土を掘り返す習性があるためで、袋の中に土が入らないような構造になっています。本種よりも穴掘りがずっと得意なウォンバットや木登りをするコアラの育児嚢も同じく後ろ向きについているので同じように進化してきたと考えられます。

devil2

また通常はあまり臭わないのですが、ストレスを感じたり興奮したりすると強い体臭を発し、ほかの動物たちから身を守るります。視力は弱いが、優れた嗅覚と聴覚を持っています。夜行性で、昼間は穴ぐらや藪の中に潜んでいるのですが、夜になると餌を求めて1晩に16kmほど移動することもあり食に貪欲な動物ということが分かります。 主には死肉を食す習性がありますが、肉食に分類される獲物ならば何でも食べることが知られており、ポッサム・小型のワラビーなどの哺乳類、鳥類、昆虫類等を捕食します。

・ウォンバット

wonbut

ウォンバットは、有袋類双前歯目ウォンバット科に分類される構成種の総称です。名前はアボリジニの言葉で「平たい鼻」を意味します。生態は異なるがコアラに近い種族です。そういわれるとなんだか可愛くないコアラのようにも見えてきますね笑

wonbut2

ずんぐりとした体付きで四肢は短く体重は19~33㎏もあり、内股で歩く独特な特徴があります。歯は無根歯で、一生伸び続ける。体色は黒、褐色、灰色。頑丈な前脚を持ち、トンネル状の大きな巣穴を作ります。そのためウォンバットの掘った巣穴にトラクターや家畜が落ちることがあり、かねてから害獣とされ、積極的に駆除されていた時期もあります。現在はどんどん数を減らしはじめ、オーストラリアの保護動物の一種となっています。日本では名古屋市の東山動物園や、五月山動物園などでウォンバットを見ることが出来ます。飼育下のウォンバットは人に良く馴れ、人との接触を好みます。

・カモノハシ

kamo

哺乳綱単孔目カモノハシ科カモノハシ属に分類される哺乳類で、現生種はカモノハシだけでカモノハシ科カモノハシ属を形成しています。群れは形成せず単独で生活し、夕方や早朝に活動が最も活発になる薄明薄暮性という特徴を持ちます。

kamo2

水中では目を閉じて泳ぎ、くちばしで生体電流を感知し獲物を探します。動かなければ最大で11分ほど水中に潜っていることができるのですが、通常は1-2分程度の潜水時間です。食性は肉食性で昆虫類、甲殻類、貝類、ミミズ、魚類、両生類等を食べ、陸上を移動する場合、前足が地面に着く時に水掻きのある指を後ろに折りたたむようにして歩きます。

このカモノハシの特徴は何といっても哺乳類でありながらも卵を産んだり毒を持っていたりと、類を見ない珍しい生態を持ちます。この毒はイヌのような小動物を殺すのには十分な強さの毒で、ヒトに対しては致死的ではないものの、被害者が無力になるほどの強い痛みがあります。

他にも国立公園や様々な魅力的なスポットがタスマニアにはあります。皆さんもオーストラリアに訪れた際にはぜひ行ってみてくださいね。

留学ギアの奨学金情報はこちら


関連記事

  1. オーストラリア留学〜フレーザー島〜
  2. シドニーの魅力
  3. オーストラリア留学〜オーストラリア戦争記念館〜
  4. 三連休でヨーロッパ③✈️旅行の総額は?ドイツロマンチック街道??…
  5. オーストラリア留学〜地上268mからの絶景〜
  6. 搭乗口で職員とバトル 〜初海外Part2〜
  7. OneProject1次通過の文章を全公開!【ロシアンガールやの…
  8. [KIMIKADOOR] きみちゃんのオンライン英会話③ ~DM…

ランダム 運命の10記事

アメリカ留学に役立つアプリ

こんにちは :-P ♥留学準備中に見つけた「現地で使えるアプリ」について紹介します :-D ?…

学校のご飯〜フィリピン・アイルランド2カ国留学〜

こんにちは〜カメ子です!日本にいるときに、フィリピンに行ったらご飯合わなくて痩せるかな??…

振り返って思うこと〜社会人留学6ヶ月経ちました〜

さて、アイルランドに来て6ヶ月が経ちました。ようやく生活も落ち着いて来たかな?と言うところで、…

9代目Australia oneの私が留学に興味を持ったきっかけ🌏

こんにちは、Saeです💁写真は去年の冬、香港のディズニーを訪れた時のものです🐭💕香港…

トロントで本物の和食を食べて涙が出た話/全力でオススメの和食やさん!

こんにちは!カナダに来て数ヶ月が経過。もちろん何…

思っていたのと違った…携帯のSIMカード

無事にダブリンに到着しました。(メンタルは無事ではないのですが...)しかし、やっとやっと来…

小学校 【不安解消】ハワイの現地校(小学校)って実際どうなの?

こんにちは。こんばんは。タフです。最近電車の中でベビーカーにのってる子供を見ると、あまりの愛らしさ…

🤺🐨~One Project:7代目イギリスOne AKIです!〜🐶🍚

初めまして!「7代目イギリスOne」に選ばれました、慶應義塾大学4年 渡辺忠明(ただあき)と申します…

はじめましてブログ。

(さらに…)…

出発直前!スーツケースの選び方からワーホリ留学おすすめの持ち物まで!

Hi,Kahoです!写真は昨日母と奈良を堪能してから出発しよう!ということで吉野にある「谷瀬…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. パリでスリの餌食になった

    ==まさか自分がスリにあうなんて==   こんにちはAKIEです 😛 留学に向けてこんなものを 買ってみました!! 自撮り棒...

  2. [KIMIKADOOR] きみちゃんのW杯解説⚽

    Hi!9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭 突然ですが、2018年と言えば! 皆さんもきっと見ているでしょう!   ...

  3. 【永久保存版】男女別・海外の靴サイズ換算表(一覧表)

    永久保存版 海外での靴のサイズ換算表(一覧表)!!   こんにちは、はろです。 僕は、日本から靴を2足持って来ました。ブーツとスニーカ...

  4. 英語力の変化

    ブログを読んでくださっているみなさん、 お久しぶりです! 私は元気です!! 語学学校での英語勉強が終わり、 仕事を始めて約2ヶ月経ちます! ...

  5. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  6. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  7. 7代目カナダoneが全力で振り返るone project【最終選考+α】

    かみ(@user_addr)です~ こんにちは~     いよいよone project最終選考のお話。 ...

  8. 【英語学習者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Mi...

  9. 電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇』を書かせていただい...

  10. これが世界の最先端図書館!!親子に優し過ぎるデンマークオーフスのDokk1がすごい!!〜旅する保育士のToyBlog〜

          前回の記事でオーフス観光について書いたが、その際訪れたオーフスの公共図書館であり、文化センターの役割も...

PAGE TOP