オーストラリア留学

【ワーホリ税】世界屈指のワーホリ人気国、オーストラリアに新税制導入

みなさんこんにちは!留学ギアの管理人アギです。当初より留学ギアのスタッフに留学に役立つ情報や、国ごとの魅力を発信してもらっていました。ですが、今回から管理人の私自身も、ぜひ皆さんに役立つ情報を発信していきたいと思い、スタッフブログに参入しました。どうぞよろしくお願いしますm(__)m

【超絶ワーホリ人気国オーストラリアの魅力】


食卓を囲む光景


オーストラリアは数多くの世界遺産があり、広大で美しい自然の広がる素晴らしい土地です。そのため旅行などで楽しいひと時を過ごす上でも非常に良い場所なのですが、ワーキングホリデーをする上での魅力もそれに劣らぬほどのものがあります。

簡単にですが4つのポイントをまとめてみたので、ダイジェストでご紹介いたします!

  • 平均20ドルという高時給
  • 日本人という強みを生かせるジャパレス
  • 他国にないセカンドワーキングホリデー制度
  • 豊富な語学学校

平均20ドルという高時給


紙幣


オーストラリアはとっても時給の高い国なんですよ!みなさん知ってましたか?ワーホリ滞在者に優しい(優しかった?)国であるオーストラリアは、平均時給がなんと20ドルもあります。日本の時給と比べてもすごく高いですよね。なかなか日本から出稼ぎに出れる国はないですし、もしお金にあまり余裕がないという方であれば、日本でお金を稼いでから留学やワーキングホリデーの準備をするよりもはるかに効率良くお金を貯めることができます。これってすごいことですよね。

日本人の強みを生かせるジャパレス


image


ワーキングホリデーをしてみたいけれど、英語がまだまだ苦手で海外で働くことへの不安を感じる方も多いと思います。そんな方にオススメなのがジャパニーズレストラン、略してジャパレスです。日本食はオーストラリアでも人気の料理で、都市部や田舎を含めてジャパレスがいろんな場所に存在します。そしてオーストラリアは日本語が意外と通じる場所が多いですので、ジャパレスそんな場所の代表格です。英語ができない日本人もスタッフとして働いているケースが多いです。もちろんお客さんは英語しか話せない人も多いので英語の勉強もできるのでご安心を。

他国にないセカンドワーキングホリデー制度


595358-7ca6987e-3eb5-11e4-984a-3af64847c70c


そして他国とのワーキングホリデーの一番の違いは、合計で2年間のワーキングホリデーを経験できるという点です!!これこそがオーストラリアワーホリの最大の魅力といっても良いかもしれません。2年間も合法的に英語の勉強をしながら、自分のやりたいことをしながら、お金を稼ぐことができなんてすごすぎますね。もちろん条件はあり、決められた地域での3ヶ月以上の農作業従事の経験があれば2回目のビザの申請をすることができます。

豊富な語学学校


10613140_10152652531617277_


オーストラリアは世界でも人気の留学国の一つとして知られています。その中でもとくに日本人からの人気が高い国でもあります。そのため現地ではどれほど田舎に行ったとしても、日本人のスタッフが語学学校に在中してサポートをしてくれるケースが多いです。語学学校の数も豊富で各学校に特徴があるので、自分に合った学校を選ぶことも比較的しやすい環境があります。

【2016年7月からのワーホリ税の導入】


backpacker_1434253624-e1434253690304


今まではオーストラリアは本当に働きやすくて、お金も稼ぎやすい天国みたいな国だったんです……ですが、オーストラリア政府が2015年5月予算案の中で、国内で働くワーキングホリデーの利用者に税制の改正案が提出されました。この「ワーホリ税」は、バックパッカーを狙った「バックバッカー税」とも呼ばれています。簡単に要約すると、2016年7月以降、すべてのワーキングホリデービザを保有する外国人で、年収80,000万ドル以下の人々に対し、32.5%の所得税が課せられるという衝撃的な内容でした。

これにより、今までのような高時給での労働ができなくなったと言っても過言ではありません。ですが、それでも日本であるバイトをする以上にもらえるところも多くありますので、一概に全然お金を稼げなくなったとは言えない面もあります。ですのでオーストラリアでのワーキングホリデーは間違いなくまだまだ人気を博し続けるでしょう。もちろん7月前にワーキングホリデーで滞在できる期間もまだありますので、ぜひぜひ早めに行ける人はオーストラリアにて働いてみるのも良いでしょう。


関連記事

  1. オーストラリア留学〜メルボルン水族館〜
  2. オーストラリア留学〜シドニーのランドマークといえば〜
  3. シドニーの魅力
  4. 三連休でヨーロッパ②✈️長すぎるトランジットと長時間フライトの過…
  5. オーストラリア留学〜ラミントン国立公園〜
  6. オーストラリア留学〜世界屈指の自然遺産ブルーマウンテンズ〜
  7. オーストラリア留学〜ウォンバット〜
  8. オーストラリア留学〜プラーンマーケット〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

One porect オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 米国在住の音楽家・Yasu Ichikawaさんにインタビュー【どうせ遊ぶなら遊び倒す】

    かみ(@user_addr)です~   じつは昨日から実家で黒猫を飼い始めました。 みてください~可愛いでしょう~ ...

  2. 世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  3. He said that that that that that girl used was wrong.

      かみです~   レアジョブ英会話の広告がおもしろい。   べつに会員ではないのですが(...

  4. 婚活看護師ナカダの20キロ増加した体重〜今年は打倒バナナの木!〜

    人生で一番やせていたとき、私は 48キロ だったのですよ。そのときは病気でやせてしまったのですが、健康な時は20代はだいたい52~54キロ...

  5. 看護師ナカダの海外婚活日記【改】1~10月に帰国してからまたトロントにくるまで~

    海外婚活日記→はじめから ナカダ人の皆様おまたせしました(?)JBとモミジ君とその後どうなったのかについて、よく聞かれるので書きますね。 ...

  6. 【海外旅行保険】留学中のおすすめクレジットカード2つ【決定版】

    かみ(@user_addr)です~   海外旅行保険は、“3ヶ月間”はクレジットカード付帯がおすすめ。 長期留学の場合なら...

  7. 婚活看護師ナカダの6回目の留学~送別会~

    全部で4週間いたんだけど、最後の週はいろんな国の生徒でいっぱいになって楽しかった。日本、フランス、オーストリア、イタリア、南アフリカ、コロンビア、ベル...

  8. 【 デザイナーKitty Blog 】グアム③ 夜の街と、芸能人がよく来るBAR

    2017.12.06 (wed) タモンでは夜になると街中の看板がキラキラ光って、昼とはまた違う景色になります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*...

  9. 【まとめ】7代目OneたちのOne Project選考ふりかえりブログ一覧【随時更新】

    それぞれの夢があり、それぞれの留学がある。 7代目oneたちによるone project選考の記録。 one projectに挑戦する皆さ...

  10. 婚活看護師ナカダのカナダ移住計画~素敵なおうちと不思議な心理テスト~

    下のほうに、心理テストあるので後でやってみてください! 以前すんでいたバレリーナのおうちに住みたかったのですが、そこが1月10日以降でないと空か...

おすすめ記事

世界ゲテモノ選手権

こんにちはつばさです。みなさんはいろいろな国に留学したり、旅行したりしていると思うがやはりそ…

ダブリンに到着しました!

こんにちは!1月16日に日本を出発して、アイルランドに1月17日の朝8:00頃に到着しました…

PAGE TOP