オーストラリア留学

オーストラリア留学〜アボリジニの人権〜

長らく迫害されていたアボリジニは市民権を1967年にようやく認められました。

そして1993年には先住権が認められ、元々のアボリジニ居住地域の所有権が認められます。

今日ではアボリジニの大半が都市部に住んでいるのですが、

政府から支給された住宅に住みながら、一定の伝統的生活を嗜む人もいます。

白人主流社会に同化し仕事を持つ一方で、伝統舞踊に興じる人もおり、

今日では伝統と欧米文明の双方を独自に組み合わせた生活をする人が大半を占めています。

しかし、政府から支給された公的扶助を糧に堕落した生活に陥るという、

他の少数民族同様の社会問題も見られています。

また、白人との経済格差を解消するため、大学進学における優遇などの差別是正措置も講じられており、

このような特典を得るため、実際にはアボリジニでないものが、アボリジニを詐称することも多く問題となっています。

ケビン・ラッド首相は、2008年2月13日の議会で、先住民アボリジニに政府として初めて公式に謝罪しました。

同日の議会には約100人の先住民らが傍聴する中で、同首相は「Sorry」の語を3度使い謝罪したのです。

議事堂の外には全国から詰めかけた数千人がテレビを通じて謝罪の言葉を聞きました。

この謝罪は、昨年11月の総選挙でラッド率いる労働党の公約を実現したもので歴史的な出来事となりました。

留学ギアの奨学金情報はこちら


関連記事

  1. オーストラリア留学〜世界第2位の魚市場が観光名所?〜
  2. Where am I ????? 実はひっそりこっそり、、
  3. 搭乗口で職員とバトル 〜初海外Part2〜
  4. オーストラリア留学~知った方が良いクレジットカードの実情~
  5. オーストラリア留学〜ニンガルー・リーフ〜
  6. オーストラリア留学〜フレーザー島〜
  7. オーストラリア留学〜コアラとアボリジニ伝説?!〜
  8. オーストラリア留学〜モーニントン半島とワイン〜

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

🤺🐨~イギリスでやりたい事!〜🐶🍚

このブログ上での肖像権とかってどこまで許されるんですかね???😣(あとヴォルデモートって娘い…

RIZAP以上に英語にコミットするマーティンス(上級学生向け)校舎に転校して感じている事

最近、ナメクジがシャワールームにいつもいます。しかも何匹も。すごく嫌です。。。さすが東南アジア(…

PAGE TOP