オーストラリア留学

オーストラリア留学〜アボリジニの音楽〜

アボリジニの音楽の起源は、約1500~2000年前には存在していたと考えられています。

成立は2~3万年前とする説もありますがディジュリドゥの分布を見ても

伝統的に使われる地域の古くからある歌には伴奏が付かない事からも可能性は低いと考えられます。

アボリジニは管楽器ディジュリドゥ(長さ1~1.5m)を使用した独自の音楽文化を持っており、

この楽器は、シロアリによって中空になった木を利用して作られます。美しく装飾された物も多いです。

演奏方法は、唇の振動を管内で反響させ独特の低音を発生させます。

この低音には霊的効果があると考えられており、呪術医が治療に利用する事もあります。

乳児の夜泣きには、重低音などによる振動が成長に伴う痛みを緩和する効果があるという民間療法もあるので、

その類型である可能性も考えられています。また男性のみに使用が許されたものでもあります。

これらの楽器を一括りにした「ディジュリドゥ」という呼び方は、

白人である Herbert Basedow によって1926年に付けられたもので、

演奏中の音色が「ディジュリドゥ~、ディジュリドゥ~」と聞こえたことにちなみます。

先住民族たちは各々の部族ごとに固有の、それぞれの名で呼んでいました。

留学ギアの奨学金情報はこちら


関連記事

  1. オーストラリア留学〜セントアンドリュース大聖堂〜
  2. オーストラリア留学~オーストラリア南部の季節~
  3. ワーホリ・学生ビザの違い
  4. オーストラリア留学〜訛りがキツい??〜
  5. オーストラリア留学~世界最大の砂島の魅力とは?~
  6. オーストラリア留学〜世界第2位の魚市場が観光名所?〜
  7. 留学悩んでる人に言いたい!
  8. シドニーの魅力

ピックアップ記事

ブログ奨学金留学GEAR

おすすめ記事

🤺🐨~イギリスでやりたい事!〜🐶🍚

このブログ上での肖像権とかってどこまで許されるんですかね???😣(あとヴォルデモートって娘い…

RIZAP以上に英語にコミットするマーティンス(上級学生向け)校舎に転校して感じている事

最近、ナメクジがシャワールームにいつもいます。しかも何匹も。すごく嫌です。。。さすが東南アジア(…

PAGE TOP